市政情報

飯能市職員の懲戒処分について

公開日:2020年07月07日

印刷する

 このたび、地方公務員法に基づき懲戒処分を行いました。
 本市職員の不祥事に関しまして、関係団体の皆様に多大な御迷惑をお掛けしましたこと、行政に対する市民の皆様の信頼を失墜させたことは、誠に遺憾であり、改めて深くお詫び申し上げます。
 このような不祥事を二度と起こさないよう、職員の法令遵守及び再発防止策の徹底を図り、市民の皆様の信頼回復に取り組んで参ります。


飯能市長 大久保 勝

被処分者等について

1 属性及び懲戒処分の量定

 (1)所属   健康福祉部地域・生活福祉課
 (2)職名   主査
 (3)年齢   49歳
 (4)氏名   勝山 健一(かつやま けんいち)
 (5)処分内容 免職

2 処分に至った事実の概要

 飯能市遺族会名義の口座から不正に入手したキャッシュカードを使い現金自動預払機(ATM)から現金を引き出し盗んだ窃盗容疑で令和2年6月22日に本市職員が逮捕された事件について、当該職員を本日付で懲戒免職処分としました。
 このような行為は法令遵守の義務に違反する行為であり、著しく信用を失墜させ、全体の奉仕者たる公務員にふさわしくない非行であるため、地方公務員法に基づく懲戒処分として最も重い免職としました。

3 処分年月日

 令和2年7月7日(火)

この記事に関するお問い合わせ 総務部 職員課
電話番号:042-973-2111(代表) ファクス番号:042-974-0044

お問い合わせ