健康・福祉・医療

妊娠届・母子健康手帳・妊婦健康診査

公開日:2018年04月02日

印刷する
妊婦

平成30年度より

妊娠届・母子健康手帳は

「飯能市子育て世代包括支援センター」

で受け付けることになりました。

妊娠届

市内にお住まいで、医療機関で妊娠の診断を受けられた方は、『妊娠届出書』をご提出ください。母子健康手帳を交付します。

<申請できる方・持ち物>

妊婦ご本人及び家族等の代理人の方により申請が可能です。

妊娠届出時にアンケートと面接を行っています。届出時に面接ができなかった方には、後日、保健師が電話等により体調等を確認させていただきます。妊娠中から子育て期に渡る継続的な支援をさせていただくためにも、できるかぎり妊婦ご本人が届出を行うようにお願いします。


1.妊婦ご本人が申請する場合
 (1)個人番号確認書類(個人番号通知カード、個人番号カードなど)
 (2)本人確認書類(運転免許証、パスポート、個人番号カードなど)

2.家族等の代理人が申請する場合
 (1)委任状(妊娠届出書をご確認ください、下記よりダウンロードできます。)
 (2)代理人の本人確認書類(運転免許証、パスポート、個人番号カードなど)
 (3)妊婦の個人番号確認書類(個人番号通知カード、個人番号カードなど)

※本人確認書類は、顔写真つきの公的証明書なら1点、顔写真のない公的証明書(健康保険証、年金手帳など)なら2点必要です(下記のファイルをご参照ください)。


妊娠届出書(アンケート)は、妊婦ご本人がご記入ください(妊婦ご本人が申請をする場合、委任状部分のご記入は不要です)。

代理人の方が申請される場合は、それらをお持ちになって窓口にお越しください。また、妊婦ご本人に連絡を取らせていただくため、日中連絡がとれる電話番号やご都合がよい時間帯をお知らせください。


妊娠届出書(委任状・アンケート)(ファイル名:9703.pdf サイズ:249.28KB)番号確認と本人確認について(ファイル名:5.pdf サイズ:139.54KB)

<届出窓口・受付時間>

飯能市子育て世代包括支援センター 飯能市保健センター(健康づくり支援課)内
開所日時 平日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝・休日、年末・年始はお休みです)

※駅サービスコーナーでも受け付けています。

<母子健康手帳>

母子健康手帳は、妊娠、分娩の経過や、お子さんの健康状態を記録するためのものです。妊婦健康診査、乳幼児健康診査、予防接種の時などに必要です。

<妊婦健康診査>

妊婦健康診査は、妊婦さんとお腹のお子さんの健康状態を定期的に確認するためのものです。

母子健康手帳に添付されている妊婦健康診査助成券を委託医療機関(埼玉県の医療機関と助産所、または東京都、千葉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県の一部医療機関)で使用できます。


里帰り等の理由で、指定医療機関以外で妊婦健康診査を受ける場合には、この受診票・助成券は使用できませんが、後ほど健診でかかった費用の一部を市に請求することできます。

(妊婦健康診査費用助成金制度)

<助成内容>

妊婦健康診査助成券14枚

子宮頸がん検診

HIV抗体検査

HTLV-1抗体検査

性器クラミジア検査の助成券を配布しています。

<助成券の利用>

妊娠届出された日以降に受診した妊婦健康診査が助成の対象です。

助成券に記載されている検査項目について、公費負担を受けられます(妊婦健康診査助成券に記載された検査項目以外の検査費用は、自己負担です)。
公費負担には上限額があり、助成券の金額を超えた場合は自己負担となります。
詳しくは、交付された妊婦健康診査助成券の綴りをご確認ください。

<転入・転出>

  • 転入された方は、飯能市の助成券をお渡しします。現在お持ちの助成券と交換になります。
  • 転出された場合は、飯能市の助成券を使用することはできません。転出先の市区町村にお問合せください。
  • この記事に関するお問い合わせ 健康福祉部 健康づくり支援課(保健センター)
    電話番号:042-974-3488 ファクス番号:042-974-6558

    お問い合わせ