事業者

飯能市景観重要建造物

公開日:2020年10月27日

印刷する

景観重要建造物とは、地域の個性ある景観づくりの核として景観上重要な建造物を維持、保全、継承するために指定するものです。

所有者の方には、建造物を適正に管理するほか外観の変更や修繕を行う場合に許可を受けていただく必要が生じます。


飯能市では、次の4件を指定しています。


 ・第1号 旧平沼寛一郎邸

 ・第2号 吾野宿・石田家(藤田屋)

 ・第3号 吾野宿・大河原家(問屋)

 ・第4号 吾野宿・髙山家(うろこ屋)

旧平沼寛一郎邸

平沼邸

旧平沼寛一郎邸は明治中期に建築された山あいの古民家です。
手入れの行き届いた落ち着いた色調の外観が、周囲の山や川などの自然と調和して良好な景観を生み出すとともに、自然と人々の生活が調和した山里の景観の核となっています。


・指定番号:飯能市指定第1号
・指定年月日:平成31年4月1日
・所在地:埼玉県飯能市上名栗201番地


建物の概要(旧平沼寛一郎邸)(ファイル名:21469ec54c993.pdf サイズ:1349.98KB)

吾野宿・石田家(藤田屋)

石田家

石田家は大正初期に建てられた、洋風の要素と純和風の要素を併せ持つ擬洋風建築物です。
古民家が続く吾野宿のまちなみにあって、ハイカラな外観がアクセントとなり独特の雰囲気をつくり出しています。


・指定番号:飯能市指定第2号
・指定年月日:平成31年4月1日
・所在地:埼玉県飯能市大字坂石町分216番地


建物の概要(石田家)(ファイル名:2147073c6c400.pdf サイズ:1294.04KB)

吾野宿・大河原家(問屋)

大河原


大河原家は、明治時代に武家屋敷長屋門を移築して建てられており、物見格子やけやき一枚板の門扉、雲形のひさし持ち送りなどが特徴の長屋門造りの建造物です。
吾野宿のまちなみの中心的存在となっています。


・指定番号:飯能市指定第3号
・指定年月日:平成31年4月1日
・所在地:埼玉県飯能市大字坂石町分213番地


建物の概要(大河原家)(ファイル名:214716f8f0213.pdf サイズ:1073.17KB)

吾野宿・髙山家(うろこ屋)

高山家

高山家は、江戸時代の中期に建てられた2階軒高の低い「厨子(つし)造り」と呼ばれる民家です。吾野宿のまち並みの中でも最も古いといわれており、かつての宿場の面影を伝えています。


・指定番号:飯能市指定第4号
・指定年月日:平成31年4月1日
・所在地:埼玉県飯能市大字坂石町分220番地


建物の概要(髙山家)(ファイル名:21473a9bfdd77.pdf サイズ:1042.48KB)

この記事に関するお問い合わせ 建設部 建築課
電話番号:042-973-2170 ファクス番号:042-974-6770

お問い合わせ