施設

【加治地区】事業を実施しました(令和2年度8月)

公開日:2020年08月24日

印刷する

みんなの自習室

8月5日(水)・21日(金) 参加者:延べ10名  対象:加治小学校児童

コロナ禍により休校が続いた小学生を対象に学習の機会を提供するため、「みんなの自習室」を開催しました。児童が自分でやりたい勉強を持参して、分からないところを教員経験者の講師からその場で個別指導を受けることができる事業です。
新型コロナウィルス感染拡大防止対策のため、長机1台に児童1人とし、十分に間隔をとりました。また、途中で窓を開けるなどして換気も行いました。
午前10時に開始して途中10分間の休憩を挟み、11時40分終了です。全員が夏休みの宿題に取り組んでおり、講師は順番に見て回りながら指導を行っていました。講師の指導により、終了時間には予定していた勉強はやり終えているようでした。
今年は普段と比べて短い夏休みとなりましたが、2学期になっても勉強や運動を頑張ってもらいたいです。
  • 「みんなの自習室」の様子

  •  

  •  

夏休み木工教室

8月8日(土)  参加者:18名  対象:小学生及び保護者

社会福祉法人おぶすま福祉会に講師を依頼し、西川材(ヒノキ)を使って、「小物入れとしても使えるプランター」を作りました。
初めに講師から材料や工具に関する使い方等の話を聞き、安全に作品を作ることを学びました。児童は保護者や講師の助けを借りてオリジナルのプランターを作成しました。予定より早く出来たので、希望する子は「ケガをしない専用ノコギリ台」を体験していました。最後に木片や木屑(カンナ屑)をお土産に貰い、みんな満足して終了となりました。
  • 「夏休み木工教室」の様子

  •  

  •  

この記事に関するお問い合わせ 加治地区行政センター・公民館
電話番号:042-972-2313 ファクス番号:042-972-9805

お問い合わせ