博物館

飯能市立博物館ミッション

公開日:2020年09月06日

印刷する

飯能市立博物館ミッション

平成30(2018)年3月23日策定
博物館には3つの価値があります。1つは知的な体験をするという一般的な人々にとっての「個人的な価値」、2つめが資料を集積し調査研究の成果を発信していることによる専門家にとっての「学術的価値」、3つめは、博物館の活動がその時の社会、経済、教育、文化などに影響を与えることによって生じる「社会的価値」です。飯能市立博物館は、これら3つの価値を意識しながら、以下に掲げるミッションを達成することで、市民文化の向上と社会の発展に寄与していきます。

■飯能の新たな魅力に出会える博物館をめざします。

古くからの歴史と多彩な自然を有する飯能には、まだ知られていない魅力(宝物)がたくさんあります。当館は資料の収集・保存及び調査・研究活動により地域の新たな魅力の発見に努め、展示や学習活動などを通してそれらをストーリーとして発信し続けることで、人々の知的好奇心に応えていきます。またその魅力を活かして個性豊かで活力のある地域づくりに取り組んでいきます。

■「学び」の入口となる博物館をめざします。

当館は、着実な博物館活動を通してさまざまな「学び」への欲求に応え、支援していくとともに、学習者の交流の場となることを目指します。そのために情報の蓄積を進め、図書館などの社会教育施設や地域の団体、企業などと連携・協働していきます。 

■常に広い視野を持って活動し、資料の価値を高めていく博物館をめざします。

当館が収蔵する資料は市民共有の財産として永く継承され、市民の学習活動に活用されますが、同時に学術研究の資料でもあります。それら資料を用いた研究者による学術研究を支援するとともに、当館学芸員の研究と交流させることで、広い視点から資料の価値を高めるとともに、地域の特色を明らかにし、市民の地域への愛着を育んでいきます。

■学校教育と連携し、質の高い学びを提供する博物館をめざします。

当館と学校が連携して、収蔵資料などを活用しながら、子どもたちが自ら体験・観察することができる学習プログラムを作り、質の高い学習活動を支援します。それにより自らの頭で考え、見て、確かめることの大切さを伝え、変化の激しい時代を生き抜くために必要な学びへとつなげていきます。

■歴史や文化を現在、そして未来へと活かしていく博物館をめざします。

歴史・文化とは、はるか昔から続く人々の営みの積み重ねであり、そこには先人たちの知恵や教訓がたくさん含まれています。当館は、地域文化発信の核として、地域の歴史・文化情報を積極的に発信するとともに、例えば災害記憶を伝承し安全なまちづくりに寄与するなど、歴史・文化を現代そして未来に活かすことに努めていきます。

■飯能河原・天覧山周辺地域の自然の情報発信拠点としての機能もあわせもつ博物館をめざします。

当館が所在する飯能河原・天覧山周辺地域は、豊かな自然に恵まれ、多くの方が来訪します。当館は、この地域における自然のビジターセンターとしての機能も果たし、自然環境についての情報を集め、提供していくことにより、自然と人間との共生に貢献していきます。

この記事に関するお問い合わせ 博物館
電話番号:042-972-1414 ファクス番号:042-972-1431

お問い合わせ