施設

【加治東】令和2年度 事業報告

公開日:2021年01月05日

印刷する

12月

小学生 書初め教室 12月28日

  •  

  •  

  •  

地域に在住の書写の先生を講師に迎え、地域で活動している加治東地区子ども食堂の皆さんにご協力いただき開催しました。

加治東小学校の19名の皆さんにご参加いただき、1,2年生はフェルトペンで書写、3~6年生は習字を教えていただきました。

子どもたちそれぞれ真剣に用紙に向かい書いていました。


子どもたちの書いた作品は1月5日(火)~12日(火)まで館内廊下に展示しています。(開館時のみ見学可能)

11月

加治ふるさとハイキング 11月27日

  •  

  •  

  •  

『加治の寺社めぐり ~中世武人ゆかりの寺院をはじめとし~』


中世武人‟加治氏”に所縁のある寺院を中心に、大字岩沢・笠縫・川寺の歴史を感じさせる神社や寺院を巡り、鎌倉~室町時代の加治地区にタイムスリップしました。見慣れた地区内を過去の様子を想像しながら歩いてきました。


[今回のコース]

元加治駅⇒円照寺⇒加治氏館跡推定地⇒白髪白山神社⇒明王寺⇒見光寺⇒加治東地区行政センター⇒正願寺⇒不動尊⇒願成寺⇒大光寺⇒神明神社


加治公民館、加治東公民館、美杉台公民館の3館と加治・美杉台まちづくり推進委員会の共催により実施しました。


第20回 加治地区てくてくウオーク 11月21日

開催直前に感染者数が増えたため、昼食休憩をやめて時間短縮で行いました。

今回は、川沿いから中央公園、オープンしたての「OH!!!」、茜台大橋を渡り大河原地区を経由して加治地区行政センターまで約8.3kmを紅葉した景色や落ち葉の中を歩いてきました。

  •  

  •  

  •  

第49回 加治地区文化祭 11月14日.15日

今年は、芸能発表会やお茶会、試食会等は中止とし、盆栽展のみの開催となりました。

毎月第2土曜日の午前中に活動している「加治東園芸同好会」の皆さんの作品を展示させていただき、見学者の方には自身の作品の解説などもしていただきました。

入場制限や入り口での手指の消毒、検温など感染拡大の防止に配慮しながらでしたが、多くの方にご来場いただきました。

  •  

  •  

10月

ふれあい講座「相続ココだけの話」 10月23日

R2 相続ココだけの話


いざ「相続」となったときに考えられる持ち家や資産についてどのようにいつから準備したらよいのかなど「家族に負担をかけないために、今できること」を行政書士の先生にお話をいただきました。


参加した皆さんから、わかりやすい内容で今後の参考になったとにご意見をいただきました。

アライグマ捕獲従事者養成研修会 10月14日

R2アライグマ

農業振興課鳥獣対策室との共催事業で、13名のご参加をいただき開催しました。


野生生物ネイチャーステーション代表 古谷 益朗氏を講師に迎え、特定外来種であるアライグマの生態や被害対策、捕獲の方法に関するお話をいただきました。


質疑応答後、修了証・従事者証が渡されました。

令和2年8月

ふれあい木工作広場 8月18日

「夏休み ふれあい木工作広場」は加治東ふれあい広場と加治東公民館の共催事業です。小学生児童に、西川材を用いた工作体験を行う機会を提供することを目的に開催しました。
社会福祉法人おぶすま福祉会の皆さんに講師をしていただき、合計16名の子どもたちの参加がありました。
  •  

  •  

  •  

小学生絵画教室 8月6日

参加した小学生たちは、ポスターを描いたり、窓から見える風景を描いたりと、思い思いに筆を動かしていました。

作品は、2週間館内に展示して、来館者の目を楽しませていました。

今年も利用グループの「水彩画 華路の会」のみなさんにご指導いただき、終了後は作品一枚一枚にコメントをつけていただきました。

  •  

  •  

  •  

みんなの自習室 8月4.5日

R2自習室


講師の先生に教わりながら、夏休みの宿題(サマースキルなど)を集中して進めました。

水辺の生き物観察会 8月1日

加治・美杉台まちづくり推進委員会との共催事業で入間漁協協同組合、加治中学校のみなさまのご協力により、小学生を対象に観察会を行いました。

加治地区を流れる入間川にはどのような水生昆虫や魚が生息しているのか地域の方に講師となっていただき、川では実際に自分で採取した虫をえさに「ピストン釣り」も体験しました。

  •  

  •  

  •  

この記事に関するお問い合わせ 加治東地区行政センター・公民館
電話番号:042-974-4546 ファクス番号:042-972-9806

お問い合わせ