健康・福祉・医療

マイナンバーカードの健康保険証利用について

公開日:2021年11月12日

印刷する

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります!

 令和3年10月から、オンライン資格確認に対応した一部の医療機関で、マイナンバーカードを健康保険証として利用できるようになりました。

 これにより、就職・転職・住所変更等で保険者が切り替わっても、届出が済んでいれば、健康保険証の交付を待たずに、マイナンバーカードで医療機関を受診することができます。

事前登録が必要です!

 マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、マイナポータルでの事前登録が必要です。

 詳しくは、マイナポータル特設サイト(内閣府、総務省、厚生労働省)をご覧ください。 ※外部サイトに接続します。

 なお、保険年金課(市役所本庁舎1階⑨番窓口)では、マイナポータル接続用の専用端末とカードリーダーをご用意しております。ご自身の端末で登録できないときは、保険年金課でも登録ができますので、マイナンバーカードと4桁の暗証番号をご用意のうえ、窓口までお越しください。

事前登録後も届出が必要です!

 マイナンバーカードを健康保険証として利用するための登録をした後も、加入・脱退等の各種届出は必要です。

対応医療機関について

 オンライン資格確認システム対応の医療機関は、厚生労働省の特設サイト内(外部リンク)で公表しています。

 受診する医療機関がオンライン資格確認システムに対応していない場合は、従来どおり健康保険証のご提示をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ 健康推進部 保険年金課
電話番号:042-973-2117 ファクス番号:042-973-2120

お問い合わせ