市政情報

飯能市地方人口ビジョン・飯能市まち・ひと・しごと創生総合戦略

公開日:2021年04月01日

印刷する

飯能市まち・ひと・しごと創生総合戦略の再延長について


 「飯能市まち・ひと・しごと創生総合戦略」(計画期間:平成27年度~平成31年度(令和元年度))は、第5次飯能市総合振興計画の重点施策、目標値と整合性が図られております。

 令和2年度は、両計画の密接な関係性などを総合的に判断し、現在策定中の第5次飯能市総合振興計画後期基本計画に飯能市まち・ひと・しごと創生総合戦略を期間連動させ、計画最終年度を令和2年度までの1年間延長することといたしましたが、新型コロナウイルスの影響により第5次飯能市総合振興計画後期基本計画が1年延長することになったため、飯能市まち・ひと・しごと創生総合戦略もさらに1年延長することといたしました。


飯能市まち・ひと・しごと創生総合戦略【R3年3月改定版】



飯能市地方人口ビジョン・飯能市まち・ひと・しごと創生総合戦略について


 平成26(2014)年11月に「まち・ひと・しごと創生法」が制定され、国や地方公共団体は、まち・ひと・しごと創生の基本理念にのっとり、まち・ひと・しごと創生に関する施策を策定、実施することが求められました。

 そうしたことを受け、本市においても、国や埼玉県の総合戦略を勘案し、「飯能市人口ビジョン」及び「飯能市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。
 飯能市人口ビジョンは、本市における人口の現状を分析し、人口に関する市民の認識を共有し、今後目指すべき将来の方向と人口の将来展望を提示するものであり、また、総合戦略において、まち・ひと・しごと創生の実現に向けた効果的な施策を企画立案する上での重要な基礎として策定するものです。
 飯能市まち・ひと・しごと創生総合戦略は、「飯能市人口ビジョン」を踏まえ、本市の実情に応じた今後5年間のまち・ひと・しごと創生に関する目標や施策の基本的方向、具体的な施策を定めるもので、第5次飯能市総合振興計画において、将来都市像の実現に向けた重点戦略に位置付け、人口減少問題対策、地方創生の視点から特に重点的に取り組むべき施策について、産学金官連携、政策間連携、地域間連携の視点から体系化した「横断的分野別計画」として策定したものです。


進行管理(重要業績評価指標達成度一覧)


本総合戦略の推進にあたっては、計画(Plan)、実施(Do)、評価(Check)、改善(Action)のPDCAサイクルを構築し、重要評価指標(KPI)に対する効果を検証します。


● 飯能市まち・ひと・しごと創生総合戦略 進行管理表


KPI進行管理表(基本目標)
KPI進行管理表(基本施策)



● 参考
飯能市まち・ひと・しごと創生総合戦略(改定前)

飯能市まち・ひと・しごと創生総合戦略 (令和2年3月改定)



この記事に関するお問い合わせ 企画部 地方創生推進室
電話番号:042-978-5029 ファクス番号:042-974-0044

お問い合わせ