施設

新型コロナウイルス感染症に係る飯能市地区行政センター(公民館)利用ガイドライン

公開日:2021年01月08日

印刷する

飯能市地区行政センター(公民館)利用ガイドライン(令和3年1月8日改訂)

本ガイドラインは、新型コロナウイルス感染拡大防止と地区行政センター(公民館)(以下「センター」という。)での活動等の両立を図るため、センターで行われる活動等に係る基本的な考え方を示すものです。
 また、本ガイドラインは、公益社団法人全国公民館連合会のガイドラインを参照しています。今後、国及び埼玉県から事業や施設の取り扱いについて新たな指針等が示されるなどの状況の変化があった場合には、本ガイドラインについても見直しを行います。

 

1 地区行政センターの基本的な感染症対策

・館内入口付近等に手指用消毒液を設置し、皆様にご利用いただけるよう案内します。

・ドアノブやカウンター、トイレなど多数の方が触れる箇所は、消毒液による清掃の強化を図ります。

・センター職員は体調管理を徹底し、マスク着用のうえ対応します。また、こまめな手洗い、消毒液による手指消毒を遂行し、皆様が安全・安心に利用できるよう努めます。

・飛沫感染防止のため、受付窓口にビニールカーテン等を設置します。

・施設利用に制限を設け、密閉空間・密集場所・密接場面の「3密」となる環境への対策及び防止に努めます。

 

2 利用者の方に遵守していただきたいこと

 ①体調不良(発熱・咳・頭痛等)の方の利用自粛

  ・発熱(平熱より1度以上)・咳・頭痛・咽頭痛等の風邪の症状がみられる時など体調がすぐれない方は、利用を控えてください。

 ②感染予防策

  ・来館の際は、手指の消毒または手洗いを行ってください。

  ・館内ではマスクを着用するなど、飛沫感染防止を徹底してください。

  ・トイレの手洗い所にはせっけんが設置されていますので、こまめな手洗いをお願いします。

  ・利用した備品(机・イス・ラジカセ・卓球台など)や手の触れたところ(ドアノブ・ 照明スイッチなど)を消毒してください。

  ・2週間以内に海外の感染流行地域へ旅行や出張した方は、利用を控えてください。

 ③3密となる環境への対策及び防止

 a.密集しない

  ・館内では、対人距離を最低1m(できるだけ2m)確保してください。

  ・なるべく対面方式は避けてください。

  ・各部屋の利用人数は、定員の半数以下とします。

 b.密接しない

  ・近距離での会話や発声の際は、マスクを着用してください。

  ・大声を出したり、呼気が激しくなったりする活動は極力控えてください。

 c.密閉しない

  ・可能であれば、ドア等を開放してご利用ください。

  ・窓の開閉が可能であれば、窓を開放してご利用ください。

  ・ドア等や窓の開放が困難な場合は、30分に一度5分程度の換気をお願いします。


3 感染経路の追尾

 ・利用責任者(代表者)は、毎回利用者名簿を作成し提出してください。

 ・利用者に感染者が発生した場合、感染経路特定のために利用者名簿を管轄の保健所等の公的機関に提出しますのでご協力ください。

この記事に関するお問い合わせ 富士見地区行政センター・公民館
電話番号:042-972-3314 ファクス番号:042-972-9803

お問い合わせ