健康・福祉・医療

「合理的配慮」を知っていますか?

公開日:2020年11月26日

印刷する

「合理的配慮」を知っていますか?

合理的配慮2

障害者差別解消法では、障害のある人もない人も、互いに、その人らしさを認め合いながら、ともに生きる社会をつくることを目指しています。


「合理的配慮」は、障害者差別解消法の中で、求められています。「合理的配慮」とは、障害のある人から、社会の中にあるバリアを取り除くために何らかの対応を必要としているとの意思が伝えられた時に、負担が重すぎない範囲で対応すること(事業者においては、対応に努めること)が求められるものです。


「合理的配慮」は、障害の特性や社会的障壁の除去が求められる具体的場面や状況に応じて異なり、多様かつ個別性の高いものです。内閣府のホームページでは、具体的な事例集も掲載されています。こちらをご参照ください。https://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/jirei/index.html



この記事に関するお問い合わせ 健康福祉部 障害者福祉課
電話番号:042-986-5072 ファクス番号:042-986-5074

お問い合わせ