暮らし・生活

市長から市民の皆様へのメッセージ(令和2年12月24日)

公開日:2020年12月24日

印刷する

~ 市民のみなさまへ ~

 市民の皆様におかれましては、日頃から飯能市政にご理解とご協力を賜り厚く御礼を申し上げます。
 さて、世界中を震撼させ、人類を不安の渦に巻き込んだ「新型コロナウイルス」。一日も早い収束と穏やかな暮らしが戻ることを願っておりましたが、感染症の感染拡大はいまだに収束の兆しが見えない状況にあります。
 連日の報道でも、感染者数は増加の一途を辿っており、過去最多を更新する自治体も少なくありません。また、感染症患者を受け入れる医療機関においては、病床の確保とともに懸命な治療がおこなわれており、日本医師会会長からは「医療の緊急事態」が宣言されました。過酷な医療現場において、命と向き合う医療関係者の皆様に、改めて敬意と感謝を申し上げます。
 市内におきましては、これまでに100人を超える市民の皆様がり患され、その半数以上が12月に確認されるなど、市民の皆様への感染が急速に拡大している状況にあります。り患された皆様の早期回復を願うとともに、安全で有効性の高いワクチンの一日も早い供給が待たれるところです。
 このような状況から、本市では、来年1月10日に開催を予定しておりました「令和3年 成人式」の中止を決定いたしました。成人式は、20歳を迎えられた新成人の皆様の晴れの門出でありますことから、開催に向けて、式典時間の短縮や3密の回避など、徹底した感染防止対策を検討してきたところですが、急速な感染拡大を鑑み、断腸の思いで開催の中止を決断したものでございます。ご理解を賜りますようお願いいたします。
 また、感染防止対策をおこなっていても感染してしまったり、感染していても無症状であったり、感染経路が特定できないケースも多々ある状況です。
 市民の皆様におかれましては、年末年始を迎え、外出や会食のご予定もあられるかと存じます。これまでもお願いしてまいりましたが、基本的な感染防止対策であります「マスクの着用」、「3密の回避」、「手洗い」、「消毒」などに、引き続き努めていただきますとともに、大人数での会食を控えていただくなど、「新型コロナウイルス感染症」の拡大防止にご協力くださいますようお願いいたします。
 また、り患された方やそのご家族、医療機関や医療関係者に対しての誹謗中傷は、決してあってはならないことです。人権侵害につながることのないよう、国や県、市が提供する正しい情報に基づいた冷静な行動をお願いいたします。
 そして、「新型コロナウイルス感染症」の拡大は、市民生活だけでなく市内経済にも大きな影響を与えております。お買い物や飲食等により市内の店舗を応援いただき、商業者の事業の継続、社会経済活動の維持にご協力くださいますようお願いいたします。
 間もなく迎える2021年が、安全に、そして安心して暮らせる年になりますことを心より祈念いたします。
 皆様のご理解とご協力を、宜しくお願いいたします。


令和2年12月24日


飯能市長 大久保 勝

この記事に関するお問い合わせ 危機管理室
電話番号:042-973-2723 ファクス番号:042-972-8455

お問い合わせ