事業者

令和2年第5回12月定例会の一般質問における答弁内容の確認について

公開日:2021年01月08日

印刷する

令和2年第5回12月定例会の一般質問における答弁内容の確認について

令和2年第5回12月定例会の大津力議員の一般質問において、環境緑水課作成の「阿須山中土地有効活用事業におけるコクランを中心とした植物貴重種の移植について(報告)」(以下「移植作業報告書」という。)をもとに行った産業環境部長の答弁に関し、滝沢修議員から議事進行があり、12月18日には加治丘陵の自然を考える会・飯能(以下「考える会」という。)から市長あてに抗議文「大津力議員の質問に対する市の答弁に抗議する」(以下「抗議文」という。)が提出されたほか、考える会のフェイスブックやブログ、日本共産党飯能市委員会の「新飯能」(No.2242号)には「虚偽答弁」と表現した記事が掲載されました。

このような事態を重く受け止めて、本事業に直接的に関わりのない中立的な立場の部長級職員に命じ、コクランの移植作業に立ち会った職員に改めて作業中の様子の聞き取りを行い、移植作業報告書と答弁内容を確認したところ、移植作業報告書及び産業環境部長の答弁に事実誤認や虚偽がないことを確認しました。
その調査報告書等についてお知らせします。


【追加事項(令和3年2月17日追加)】

2月2日の全員協議会において答弁させていただいた、コクラン移植の際にピンク色のテープの存在が確認できる写真を下記に追加公開いたします。

本件に関する一連の動きについて(令和2年第5回12月定例会一般質問関連)

第5回12月定例会 一般質問に関する一連の動き(ファイル名:2235365fe227c.pdf サイズ:83.39KB)

答弁内容の確認に関する資料

①市長報告②聞き取り結果③阿須山中土地有効活用事業におけるコクランを中心とした植物貴重種の移植について(報告)④加治丘陵の自然を考える会・飯能からの抗議文⑤コクラン移植前の生息エリア状況(イメージ図)⑥コクラン移植作業写真
令和3年2月17日追加 ピンク色のテープの存在が確認できる写真

この記事に関するお問い合わせ 企画部 地方創生推進室
電話番号:042-978-5029 ファクス番号:042-974-0044

お問い合わせ