暮らし・生活

営業時間短縮の要請に対応した飲食店の方に埼玉県から協力金が支給されます

公開日:2021年02月26日

印刷する

1月7日に発出された緊急事態宣言に伴う、埼玉県による営業時間短縮の要請にご協力をいただいた飲食店を運営する事業者の方には協力金が支給されます。


 ○第4期:1月12日~2月7日要請分

埼玉県感染防止対策協力金チラシ(第4期)(ファイル名:223629ad4c09e.pdf サイズ:185.16KB)

 ○第5期:2月8日~3月7日要請分

埼玉県感染防止対策協力金チラシ(第5期)(ファイル名:2291079df5f82.pdf サイズ:569.86KB)

申請期間

○第4期:2月8日(月)~3月26日(金)

○第5期:容積機関が終了する3月8日以降速やかに受け付け開始予定

支給額

○第4期:1店舗あたり162万円(全期間協力した場合)

○第5期:1店舗あたり168万円(全期間協力した場合)

主な支給条件

1 ⑴第4期

   原則として、令和3年1月12日から令和3年2月7日までの全ての期間において、要請に応じ、夜20時から

   翌朝5時までの間の営業を行わない(休業含む)こと。

  ⑵第5期

   原則として、令和3年2月8日から令和3年3月7日までの全ての期間において、要請に応じ、夜20時から

   翌朝5時までの間の営業を行わない(休業含む)こと。

  ※酒類を提供する飲食店は、酒類の提供を朝11時から夜19時までとしていること。

  ※通常時は夜20時以降まで営業をしていたこと。

<4期・5期共通>

2 『彩の国「新しい生活様式」安心宣言』を遵守し、店頭に掲示していること。

3 「埼玉県LINEコロナお知らせシステム」のQRコードを店頭に掲示していること。

4 食品衛生法に基づく飲食店営業許可または喫茶店営業許可、その他必要な許認可を受けていること。

5 暴力団、暴力団員等の反社会的勢力に属する者及び代表者又は役員が暴力団員等となっている法人でないこと。

  また、暴力団員等が経営に事実上参画していないこと。


※埼玉県LINEコロナお知らせシステムについては埼玉県のホームページをご覧ください。

 https://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/covid19/line_corona-oshirase.html

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

申請方法

電子申請  ※郵送でも申請できます。


○支給要件等詳細については、埼玉県ホームページをご覧ください。

【第4期】

 http://www.pref.saitama.lg.jp/a0801/kyoryokukin-4.html

【第5期】

 http://www.pref.saitama.lg.jp/a0801/kyoryokukin-5.html

『彩の国「新しい生活様式」安心宣言』について

『彩の国「新しい生活様式」安心宣言』の宣言文様式です。

宣言日、事業者名、(ホームページがある場合には)ホームページアドレスを記載し店頭に掲示してください。

『彩の国「新しい生活様式」安心宣言』宣言文(ファイル名:223619fc58772.docx サイズ:891.7KB)

 

○宣言について詳しくは埼玉県のホームページをご覧ください。

 https://www.pref.saitama.lg.jp/a0804/atarashi_seikatsuyoshiki.html


お問い合わせ

埼玉県中小企業等支援相談窓口

電話:0570-000-678(平日 9:00~21:00、土日祝日 9:00~18:00)

この記事に関するお問い合わせ 産業環境部 産業振興課
電話番号:042-986-5083 ファクス番号:042-974-6737

お問い合わせ