暮らし・生活

公共交通機関の感染症対策について

公開日:2020年11月02日

印刷する

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、市内の公共交通機関では、利用者の皆さんに安心してご利用いただけるよう様々な対策を行っております。市内路線バス事業者およびタクシー事業者の感染症予防対策の取組について、以下のとおりご紹介します。

路線バス

国際興業バス

国際興業バス車両

以下の感染症対策を実施しています。


●感染症対策

利用者と乗務員の飛沫感染防止のため、運転席への防護スクリーンの設置、最前部座席の使用禁止

車内全体への光触媒による抗菌、抗ウイルス加工の実施


市内の運行系統は以下のとおりです。

系統行先(飯能駅発)経由
飯01湯の沢
飯01-2湯の沢ノーラ名栗・さわらびの湯
飯02名栗車庫
飯02-2名栗車庫ノーラ名栗・さわらびの湯
飯03名郷
飯03-2名郷ノーラ名栗・さわらびの湯
飯04中沢
飯05中藤(青石橋)
飯06上赤工
飯07西武飯能日高
飯11間野黒指
飯12-2こまニュータウン循環
飯15双柳循環市営住宅
飯30西武飯能日高木綿沢
医大31埼玉医大
医大32埼玉医大国際医療センター
m01
(3社共同運行)
メッツァ
系統行先(東飯能駅発)経由
飯15-2飯能駅中央通り
m02
(3社共同運行)
メッツァ

西武バス

西武バス車両

以下の感染症対策を実施しています。


●感染症対策

運転席周りのビニールカーテン設置

消毒液による車両内部の消毒実施

全車両PASMO導入済み(キャッスレス決済)

手洗いうがいの励行、消毒液を活用した感染防止

「密集」しやすい前方の座席封鎖


市内の系統は以下のとおりです。

系統行先(飯能駅発)経由
飯20美杉台ニュータウン
飯20深夜美杉台ニュータウン
飯21ユーエイキャスター前美杉台ニュータウン
飯22クラウンパッケージ前美杉台ニュータウン
飯41河辺駅南口
飯41-1東青梅駅
飯42岩井堂
狭山25狭山駅西口下川崎
狭山26狭山駅西口笹井
m01
(3社共同運行)
メッツァ
系統行先(東飯能駅発)経由
m02
(3社共同運行)
メッツァ

イーグルバス

イーグルバス車両

以下の感染症対策を実施しています。


●感染症対策

利用客や乗務員が触れる場所の消毒の徹底

窓開け等による車内換気の徹底

間仕切り等による飛沫感染防止策の実施

乗務員のマスク着用の徹底

運転席間近の客席の利用制限


市内を運行する系統は以下のとおりです。

系統名行先(飯能駅発)経由
H10武蔵高萩駅
H10-1武蔵高萩駅宮沢湖温泉
H10-2武蔵高萩駅※メッツァ通過
H13高麗川団地第二折返場
m01
(3社共同運行)
メッツァ
系統名行先(東飯能駅発)経由
m02
(3社共同運行)
メッツァ

タクシー

西武ハイヤー

以下の感染症対策を実施しています。


●感染症対策

全従業員のマスク着用(会社にて毎日配布)

運行中、窓開けによる換気走行

全車両に次亜塩素酸消毒液搭載による車内消毒

埼玉第一交通

以下の感染症対策を実施しています。


●感染症対策

全ドライバーにマスクを支給し、業務中のマスク着用を徹底している。

乗務前の検温を実施し、体調管理の徹底をしている。

全タクシーに消毒液を常備し、車内の除菌を徹底している。

全タクシーにウイルス除去効果のある低オゾンを発生させる空気清浄器エアーサクセスソーラーを設置している。

ドライバーに手洗い・うがい・除菌等の予防対策を徹底している。

タクシー走行中の窓開けによる定期的な換気の徹底をしている。


松葉交通

以下の感染症対策を実施しています。


●感染症対策

オゾン消臭殺菌装置で常時消毒をしている。

日中、アルコール除菌スプレー等で車両内外の消毒を実施している。

近郊タクシー

以下のとおり感染症対策を実施しています。


●感染症対策

オゾン消毒、アルコール除菌スプレーによる車内消毒

車内換気の徹底

マスク着用

朝、点呼時における検温

この記事に関するお問い合わせ 市民生活部 生活安全課 交通政策室
電話番号:042-973-2126 ファクス番号:042-972-8455

お問い合わせ