暮らし・生活

第3次新型コロナウイルス感染症緊急経済対策の予算成立について(令和3年3月8日)

公開日:2021年03月08日

印刷する
飯能市では、新型コロナウイルス感染症にかかる第3次緊急経済対策として、事業継続支援を中心とした事業者支援、新型コロナウイルス感染予防・拡大防止を図るための補正予算(令和2年補正予算第11号及び第13号、令和3年補正予算第1号)を編成し、3月定例会において予算が成立しました。先行事業分として既に着手している小規模事業者等支援事業も含め、各種施策に速やかに取り組んでまいります。

1 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金

第3次交付分(交付上限額)  3億1,487万4千円

2 第3次飯能市緊急経済対策

事業費 3億8,071万4千円

(1) 事業者支援  3億2,265万4千円

施策施策の概要事業費
(単位:千円)
【先行実施分】
小規模事業者等支援事業(産業振興課)
・売上20%以上減少の小規模事業者等を支援170,308
【先行実施分】
飲食店納入事業者支援事業(産業振興課)
・飲食店への営業時間短縮要請等による売上20%以上減少の飲食料品等の市内納入事業者を支援53,556
【先行実施分】
観光関連事業者支援事業(観光・エコツーリズム推進課)
・地方創生、観光飯能を支える観光関連事業者(宿泊施設)を支援(収容人数、営業形態等により補助)18,000
【先行実施分】
地域公共交通事業者支援事業(交通政策室)
・不要不急な外出自粛やテレワークの拡大により影響を受けている路線バス事業者等を支援33,790
キャッシュレス決済促進による地域消費活性化事業(産業振興課)・キャッシュレス決済で支払う消費者にポイント還元を行う仕組みを取り入れ、地域消費を活性化32,000
がんばる商店街等応援事業(産業振興課)・がんばる商店街等応援補助金制度により事業者発意による事業を支援10,000
保育施設等支援事業(保育課)・新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、運営する民間の認可保育園、認定こども園等の事業継続を支援5,000

(2) 生活支援  135万円

施策施策の概要事業費
(単位:千円)
地域子育て支援拠点事業ICT化推進事業(子育て支援課)・市民等のオンライン相談体制を整備450
養育支援事業ICT化推進事業(子育て支援課)・市民等のオンライン相談体制を整備450
利用者支援事業(子育て世代包括支援センター)ICT化推進事業(健康づくり支援課)・市民等のオンライン相談体制を整備450

(3) 学校生活支援  510万円

施策施策の概要事業費
(単位:千円)
学校教育活動継続事業(教育総務課)・各小・中学校での新型コロナウイルス対策に係る消耗品等の購入を支援し、学校教育活動の継続を支援5,100

(4) 感染予防・拡大防止  5,161万円

施策施策の概要事業費
(単位:千円)
避難所等感染予防・拡大防止事業(危機管理室)・避難所内へのパーテーションの配備2,500
公共施設感染予防・拡大防止事業(地域・生活福祉課、障害者福祉課、子育て支援課、健康づくり支援課、保育課、教育総務課、危機管理室)・空調設備の整備
 総合福祉センター、原市場・南高麗福祉センター、つぼみ園
・センサー式自動水栓の整備
 総合福祉センター、原市場・南高麗福祉センター、つぼみ園、子育て総合センター、保健センター、保育所、名栗幼稚園、障害者支援施設、本庁舎、第2庁舎(一部)
・公共施設への消毒液等の配備
39,860
庁内キャッシュレス決済推進事業(企画調整課)・キャッシュレス決済可能窓口、非接触型レジスターの増設1,750
行政事務ICT利活用推進事業(情報戦略課)・分散勤務の体制を強化するため、テレワーク対応用端末を整備7,500
※本緊急経済対策のほか、新型コロナウイルスワクチン接種事業に取り組んでまいります。

この記事に関するお問い合わせ 企画部 企画調整課
電話番号:042-973-3323 ファクス番号:042-974-0044

お問い合わせ

新型コロナウイルス感染症に関する対策・相談窓口について