健康・福祉・医療

日本赤十字社埼玉県支部飯能市地区

公開日:2017年01月06日

印刷する

日本赤十字社埼玉県支部飯能市地区のご案内

 赤十字社は世界中で、戦争・紛争犠牲者の救援をはじめ、災害被災者の救援、医療・保健・社会福祉事業など、人道的支援を展開する団体です。
 日本赤十字社は、日本赤十字法に基づき設立された法人で、世界187の国と地域にある赤十字社・赤新月社のひとつです。
 日本赤十字社は、東京に本社をおき、全国47都道府県にある支部、病院、血液センターなどを拠点に、国内外の災害救護、医療、血液、社会福祉などの事業、救急法の普及、ボランティア活動など幅広い分野で活動しています。

社資の募集

 日本赤十字社の活動は、社資(社員による「社費の納入」または寄付金)によって実施されています。
 社資は通年受け付けていますが、5月は「赤十字運動月間」、5月8日は「世界赤十字デー」にもなっていることから、5月を「赤十字社員増強運動(社資募集)月間」として、赤十字の理念や活動について理解をいただくためのキャンペーンを展開しています。
 また、飯能市では各地区自治会のご協力による寄付金の募集、飯能市赤十字奉仕団による「社員」への加入と活動資金納入(500円以上)のお願いを実施しますので、ご理解とご協力をお願いします。

赤十字社員とは
 赤十字の精神と事業にご協賛いただいて、年額500円以上の金額を納めていただき、財政面から支援される方(個人・法人)のことをいいます。
 赤十字社員には加入されない方であったも、赤十字事業に賛同いただき、寄付金としてご協力いただける場合には、金額は問いません。

義援金・救援金の受付

 義援金は、国内で発生した大規模災害に対し募集します。皆さんから寄せられる義援金は、各県に設置された災害義援金配分委員会を通じて全額が被災者に配分されます。
 救援金は、海外での大規模災害等に対して募集します。皆さんから寄せられる救援金は、日本赤十字社をはじめ世界各国の赤十字・赤新月社が行う緊急国際支援や開発協力活動などの人道的活動資金として役立てられます。

現在受付中の義援金・救援金

飯能市赤十字奉仕団

 赤十字奉仕団は、赤十字の博愛人道の精神に基づき、明るく住みよい社会づくりのために奉仕することを目的とした団体です。飯能市赤十字奉仕団は、市内8分団で活動しています。
 活動内容は、社資募集のほか赤い羽根共同募金や歳末たすけあい募金、災害時義援金への協力、社会福祉施設への奉仕活動、炊出し訓練などのほか、赤十字思想の普及啓発活動の一環としてイベントなどでのキャンペーンを行っています。
 団員は随時募集していますので、お問い合わせください。
飯能まつりおまつり広場で赤十字の啓発を行ました
飯能まつりおまつり広場で日本赤十字社や奉仕団員の活動を紹介するリーフレットを配布するとともに、子ども向けに風船の配布を行いました。

災害等の被災者に対する救援物資と弔慰金の支給について

 災害救助法の適用に至らない程度の災害(暴風、豪雨、洪水、地震その他異常な自然現象または火事、爆発等)により、住家が全壊、全焼、流失あるいは半壊、半焼、床上浸水などの被害を受けた被災者に対して、救援物資の支給を行うとともに、これらの災害により死亡または行方不明となった方に弔慰金の支給を行っています。  

救援物資の内容(被災の状況、家族構成により配布内容が異なります)  
・ 布団セット(掛布団、敷布団、シーツ、枕)  
・ 毛布  
・ 日用品セット

この記事に関するお問い合わせ 健康福祉部 地域・生活福祉課
電話番号:042-986-5081 ファクス番号:042-973-2120

お問い合わせ