健康・福祉・医療

妊婦のみなさまへ(新型コロナウイルス感染症に関する情報)

公開日:2021年04月28日

印刷する

妊婦向け相談窓口のご案内

・「不妊・不育・妊娠サポートダイヤル(助産師による相談)」

 電話番号:048-799-3613

 相談時間:月、金曜日 10時から15時、第1、第3土曜日 11時から15時及び16時から19時


・不安を感じる妊婦の方向けのオンライン相談窓口(埼玉県産婦人科医会)

 目的:新型コロナウイルスに感染したり(疑いも含む)、不安を感じている妊産婦さんの心のケア

 ※詳細はこちらをご覧ください。


※新型コロナウイルス感染症に関連する相談窓口に関してはこちらをご覧ください。

 

希望する妊婦の方への分娩前ウイルス検査のご案内

新型コロナウイルス感染症への不安からウイルス検査を希望する妊婦の方に、検査費用を助成する制度があります。

※詳細はこちらをご覧ください。

感染が妊娠に与える影響

 妊娠中に新型コロナウイルスに感染しても、基礎疾患を持たない場合、その経過は同年代の妊娠していない女性と変わりません。

 ただし、高年齢での妊娠、肥満、高血圧、糖尿病などが新型コロナウイルス感染症の重症化のリスク因子であるという報告もあり、このような背景を持つ妊婦の方は、特に感染予防に注意してください。

日常生活で気を付けること

 一般的に妊婦の方が肺炎にかかった場合には、重症化する可能性があります。人混みを避ける、こまめに手を洗うなど、日頃の健康管理を徹底してください。
 (1)換気の悪い密閉空間、(2)人が密集している、(3)近距離での会話や発声が行われる、という3つの条件が同時に重なるような場所を避けてください。

 家庭内に感染疑いのある方がいらっしゃる場合には、別室で過ごすなど接触を避けてください。家庭内でもマスクを着用する他、タオルや食器の共用は避けましょう。

関連リンク

埼玉県ホームページ「妊婦のみなさまへ(新型コロナウイルス感染症に関する情報)」

この記事に関するお問い合わせ 健康福祉部 健康づくり支援課(保健センター)
電話番号:042-974-3488 ファクス番号:042-974-6558

お問い合わせ