子育て・教育

令和4年度からの成人式のあり方について

公開日:2021年06月24日

印刷する

令和4年度からの成人式のあり方について

民法の改正により、令和4年(2022年)4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられますが、飯能市では令和5年(2023年)1月以降も、これまでと同様、その年度内に20歳を迎える方を対象としてお祝いの式典を開催することとします。
なお、「成人式」に代わる式典の名称などの詳細については、改めてお知らせします。

理由


・18歳の多くは高校3年生であり、受験や就職活動などの進路の選択に関わる大事な時期と重なり、教育的配慮が必要であること
・成年年齢が18歳に引き下げられても、現在の成年と同等の権利が全て認められるわけではなく、その他成人としての様々な権利が20歳から付与され、20歳が「おとな」として扱われる重要で大切な節目の歳であることに変わりがないこと。


この記事に関するお問い合わせ 教育委員会 生涯学習スポーツ部 生涯学習課
電話番号:042-973-3681 ファクス番号:042-971-2393

お問い合わせ