健康・福祉・医療

保険料について

公開日:2021年11月01日

印刷する

保険料について

今まで国民健康保険・健康保険組合・全国健康保険協会・共済組合等に納めていた保険料(税)に変わって、後期高齢者医療保険料を納めていただくことになります。

保険料の計算内容

保険料は『埼玉県後期高齢者医療広域連合』が決定を行います。 
保険料率は、埼玉県内では原則均一となります。また、医療の給付などの状況から、2年ごとに見直しが行われます。
保険料の詳細な計算内容については、こちらの『埼玉県後期高齢者医療広域連合』のホームページをご覧ください。

保険料の納め方について

特別徴収
 対象となる年金を年額18万円以上受給されている方は、年金から天引きされます。(年6回)
 ただし、介護保険料との合計額が年金額の2分の1を超える場合は、普通徴収になります。
 ※ご希望により口座振替に変更ができますが、手続きが必要となります。 

普通徴収
 特別徴収とならない方、年度の途中で75歳になられた方・転入された方は普通徴収となり、納付書による窓口納付・口座振替になります。(年8回)
 ※口座振替には手続きが必要となります。

開始時期振替日(納期)申込期限
第1期令和3年8月2日(月)令和3年6月15日(火)
第2期令和3年8月31日(火)令和3年7月15日(木)
第3期令和3年9月30日(木)令和3年8月16日(月)
第4期令和3年11月1日(月)令和3年9月15日(水)
第5期令和3年11月30日(火)令和3年10月15日(金)
第6期令和3年12月27日(月)令和3年11月15日(月)
第7期令和4年1月31日(月)令和3年12月15日(水)
第8期令和4年2月28日(月)令和4年1月17日(月)

保険料納付方法の変更について

保険料の納付方法を特別徴収から普通徴収(口座振替のみ)に変更することができます
納付方法の変更を希望する方は、被保険者証、金融機関の口座のわかるもの、金融機関届出印を持参し、保険年金課の窓口にてお手続きして下さい。
なお、申し出から口座振替(年金天引きの中止)の開始までは、2から3か月必要となります。

保険料減免制度

被保険者又は生計維持者の収入が事業における著しい損失等により著しく減少した場合や、住宅の損壊、焼失、床上浸水等の災害により住宅が被害を受けた場合等で必要があると認められる方には、申請による保険料の減免制度があります。

スマートフォンアプリで簡単納税

令和3年11月1日から、PayB(ペイビー)に加えて、楽天銀行コンビニ支払サービス、LINEPay(ラインペイ)、PayPay(ペイペイ)、auPAY(エーユーペイ)、FamiPay(ファミペイ)が利用できるようになりました。詳しい利用方法は、こちらを参照ください。

この記事に関するお問い合わせ 健康福祉部 保険年金課
電話番号:042-973-2117 ファクス番号:042-973-2120

お問い合わせ