健康・福祉・医療

子ども医療費の支給対象年齢を拡大します

公開日:2021年12月27日

印刷する

令和4年4月診療分から支給対象年齢を18歳まで拡大します

 現在、15歳(中学校卒業)までとしている子ども医療費の支給対象年齢を令和4年4月診療分から18歳年度末(18歳に達する日以後の最初の3月31日)まで拡大します。
 市では、子どもの保健の向上と子育て家庭の経済的負担の軽減を図り、安心して子育てができる環境を整備します。

新たに対象となる方(中学校卒業~18歳に達する日以後の最初の3月31日まで)

平成16年4月2日から平成18年4月1日までに生まれた子どもの保護者は、飯能市子ども医療費受給資格登録申請書等の提出が必要です。
・令和4年2月上旬に申請書等をお送りしますので、期日までに手続きをお願いします。
・お手続きが完了した方には、令和4年3月下旬に子ども医療費受給資格証をお送りします。

現在、対象の方(0歳から中学3年生まで)

手続きは必要ありませんが、下記のとおりとなります。
・平成18年4月2日~平成19年4月1日生まれの子どもの保護者に対しては、令和4年3月下旬に新しい受給資格証をお送りします。
・0歳~中学2年生(平成19年4月2日生まれ)の子どもの保護者に対しては、子ども医療費受給資格証の有効期限が15歳に達する日以後の3月31日までとなっているので、令和4年9月下旬に新しい受給資格証を送付する予定です。

この記事に関するお問い合わせ 健康推進部 保険年金課
電話番号:042-973-2117 ファクス番号:042-973-2120

お問い合わせ