暮らし・生活

市職員(保育課)の新型コロナウイルス感染について(令和4年1月24日)

公開日:2022年01月24日

印刷する
本市の公立保育所で2名の新型コロナウイルス感染症の感染者が判明しました。

飯能市立山手保育所

 令和4年1月23日(日)に、山手保育所に勤務する職員1名が、新たに新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

 山手保育所においては、一部臨時休所していましたが範囲を拡大するとともに、新たに濃厚接触者と認定した児童及び職員の合計28名は、PCR検査を受検します。 


飯能市立浅間保育所

 令和4年1月24日(月)に、浅間保育所に勤務する職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

 浅間保育所においては、濃厚接触者として3名を認定しましたが、保育に支障がないため休所はしません。なお、濃厚接触者と認定した3名については、PCR検査を受検します。



 いずれの保育所も事務室、担当保育室及び共用部の消毒は実施済みです。その他の保育室等については、感染防止対策を徹底し、業務を継続いたします。
 今後、保健所の指示があった場合は、その指示に従い、対応を進めてまいります。

 患者・ご家族、児童・保護者、職員等の人権尊重・個人情報保護に特段のご理解とご配慮をお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ 福祉子ども部 保育課
電話番号:042-973-2119 ファクス番号:042-973-2120

お問い合わせ

市内における新型コロナウイルス感染症の患者等の発生状況について