健康・福祉・医療

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(住民税非課税世帯向け)について

公開日:2022年02月02日

印刷する

住民税均等割非課税世帯向けの給付金について

 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金のうち、令和3年度の住民税均等割が非課税世帯向けの給付金についてお知らせします。

1 給付対象世帯

 基準日(令和3年12月10日)において、原則として飯能市に住民登録があり、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯

 ※世帯全員が、住民税が課税されている他の親族から扶養を受けている世帯を除きます。

2 給付額

1世帯当たり10万円

※家計急変世帯向けの給付金と重複しての受給はできません。どちらか1回限りの給付となります。

※振込先は、原則として世帯主の口座になります。

3 給付方法

 令和4年2月中旬に、給付対象に該当する可能性がある世帯に対し、「確認書」を郵送しました。「確認書」の内容確認および必要事項を記入のうえ、原則郵送で飯能市役所臨時特別給付金対策室(本庁舎1階)に提出してください(返送の際は同封の返信用封筒をご利用ください。)。なお、直接市役所に持参していただくことも可能です。

※申請は1世帯1回限りです。


支給要件確認書の振込先口座欄には、令和2年度飯能市特別定額給付金を受給した際の口座を記載しております。記載してある口座を振込先とする方は、下記の「4 必要書類(2)」は不要です。ただし、別の振込先口座を指定する場合や、代理人が受給する場合には、本人確認書類や振込先口座の確認書類が必要となります。
 なお、令和2年度飯能市特別定額給付金を現在の世帯主でない方や代理人等が受給される場合については、振込先口座欄に口座が記載されておりませんので、振込先口座を指定してください(本人確認書類や振込先口座の確認書類が必要となります。)。

4 必要書類

(1)世帯主が受給し、振込先口座を支給要件確認書に記載されている口座を指定する場合ア 確認書
(2)世帯主が受給するが、振込先口座を支給要件確認書に記載されている口座とは別の口座で指定する場合ア 確認書
イ 世帯主の本人確認書類(氏名、住所等の情報がわかる面)の写し
 ・マイナンバーカード
 ・運転免許証
 ・パスポート
 ・在留カード
 ・健康保険証など

ウ 世帯主の振込先口座の確認書類(金融機関名、支店番号、口座番号、口座名義人のカナがわかるページ)の写し
 ・振込先金融機関の通帳
 ・振込先金融機関のキャッシュカード
(3)世帯主に代わり、代理人が受給する場合ア 確認書
イ 代理人の本人確認書類の写し
ウ 代理人の振込先口座の確認書類の写し

5 提出期限

 確認書の提出期限は、確認書を発行した日から原則3か月以内となります。

6 その他

以下のア~オの場合は、給付対象世帯となりませんのでご注意ください。
住民登録上の世帯員の中に令和3年度住民税均等割の課税者が含まれている
世帯員全員が、飯能市内外問わず別世帯の課税されている親族等の扶養を受けている(世帯員の一部の方のみが扶養となっている場合は除く)
住民税均等割が課税となる収入(所得)があるのに、未申告である
基準日(令和3年12月10日)時点で飯能市内に住民票がない(措置者やDV避難者等を除く)
世帯員に、飯能市内外問わず「住民税均等割非課税世帯」、又は「家計急変世帯」の臨時特別給付金を受給している者が含まれている

※確認および申請内容に誤りや虚偽がある場合や、支給要件に該当しないことが判明した場合は、返還を求める場合があります。

※意図的に虚偽の確認および申請をした場合は、不正受給として詐欺罪に問われる可能性があります。

※基準日(令和3年12月10日)時点でどの市区町村にも住民登録がない場合は、住民登録を行なってから申請書により申請をしてください。

※住民税の修正申告により遡って住民税が非課税になった場合は、申請書により申請をしてください。

令和3年1月1日から基準日(令和3年12月10日)までに離婚された方で、本人が属する世帯全員が令和3年度住民税非課税である場合には、元配偶者による扶養にかかわらず対象となりますので、申請書により申請をしてください。


○配偶者やその他親族からのDV等により避難している方へ

 配偶者やその他親族からのDV等により飯能市へ避難している方のうち、事情により飯能市に住民登録をしていない方で、世帯員全員が住民税均等割の非課税になる場合は、給付対象となる可能性がありますので、お問い合わせください。

○「臨時特別給付金」をかたった“振り込め詐欺”や“個人情報の詐取”にご注意ください。

 •市や国の機関等がATM(銀行・コンビニ等の現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
 •ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
 •「臨時特別給付金」を交付するために、メールで手続きをお願いすることや、手数料等の振込を求めることは絶対にありません。

7 申請書等

DV等による避難者や基準日時点でどの市区町村にも住民登録がない場合など、申請が必要な方のための申請書です。


住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書(請求書)(ファイル名:26875438c81c3.pdf サイズ:152.18KB)
住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書(請求書)記入例(ファイル名:26876fa9a49b9.pdf サイズ:153.84KB)
住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書(請求書)記入要領(ファイル名:268776f7b8799.pdf サイズ:248.92KB)

8 お問い合わせ先

内閣府コールセンター(制度についてのお問い合わせ)
電話番号:0120-526-145
受付時間:午前9時から午後8時(土日祝日を含む)


飯能市臨時特別給付金対策室
電話番号:042-978-8031
受付時間:午前9時から午後5時(土日祝日除く)

この記事に関するお問い合わせ 福祉子ども部 地域・生活福祉課 臨時特別給付金対策室
電話番号:042-978-8031 ファクス番号:042-973-2120

お問い合わせ