暮らし・生活

マイナンバーカード 有効期限の基準年齢の取扱いについて

公開日:2022年02月28日

印刷する

マイナンバーカード 有効期限の基準年齢の取扱いについて

 令和4年4月1日以降、民法の成年年齢が20歳から18歳に引き下げられることに伴い、マイナンバーカードの有効期間の基準年齢についても、20歳から18歳に引き下げられることとなりました。


【マイナンバーカードの発行日 令和4年3月31日まで】
•20歳以上の方:10年間(発行日後10回目の誕生日まで)
•20歳未満の方:5年間(発行日後5回目の誕生日まで)


【マイナンバーカードの発行日 令和4年4月1日以降】
•18歳以上の方:10年間(発行日後10回目の誕生日まで)
•18歳未満の方:5年間(発行日後5回目の誕生日まで)


【令和4年4月1日前後の有効期限の取扱いについて】

マイナンバーカード発行元である、地方公共団体情報システム機構が交付申請書を受理した日(以下「申請受付日」という)を基準とします。
•申請受付日が4月1日より前:20歳以上の方が有効期間10年(20歳未満は5年)
•申請受付日が4月1日以降:18歳以上の方が有効期間10年(18歳未満は5年)

この記事に関するお問い合わせ 市民生活部 市民課
電話番号:042-973-2112 ファクス番号:042-974-2733

お問い合わせ