市政情報

ロシア連邦によるウクライナへの軍事侵攻に対する市長メッセージ

公開日:2022年03月17日

印刷する


 ロシア連邦による一方的なウクライナ各地への軍事侵攻、無差別攻撃により、子どもを含む多くの罪のない市民が犠牲になっています。
 また、核兵器の使用をも示唆した武力行為は、国際社会の平和と秩序、安全を脅かし、明らかに国際連合憲章に違反するものであり、容認することはできません。
 これら一連の行為は多くの犠牲を生むものであり、核兵器を使用することは決して許されることではありません。
 すでにロシア大使館宛に埼玉県市長会として、ロシア軍による暴挙に対する抗議文は送付済みです。
 しかしながら、未だ平和的解決の道筋が見えてこないことから、改めて戦争や核兵器の根絶、世界の恒久平和を願い、平和都市宣言をしている飯能市を代表し、一刻も早いウクライナからのロシア軍の撤退を願うとともに、ロシア国籍の方々の人権を侵害することのないよう、皆様のご理解をお願い申し上げます。


令和4年3月17日
飯能市長 新井 重治

この記事に関するお問い合わせ 秘書室
電話番号:042-973-2603 ファクス番号:042-974-0311

お問い合わせ