博物館

令和4年度 展示・催し物予定

公開日:2022年09月07日

印刷する

飯能市立博物館 催し物のご案内

令和4(2022)年度 春版 飯能市立博物館 催し物のご案内 表(ファイル名:27713cef35caa.pdf サイズ:1831.46KB)
令和4(2022)年度 春版 飯能市立博物館 催し物のご案内 裏(ファイル名:2771493b1062a.pdf サイズ:937.35KB)

展示

展示名期間内容
収蔵品展「地図にみる飯能の移り変わり」同時開催「令和3年度新収蔵品展」3/20-5/8【終了】博物館では、江戸時代から現代に至るまでの様々な種類の市域の地図を数多く収蔵しています。
本展ではそうした地図を展示するとともに、それらが持つ情報をもとに、市域の移り変わりの様子をご紹介します。
令和3年度、博物館に新たに資料として収蔵されたのは、どれも市域の歴史や文化を物語る重要な資料です。本展ではそれら新収蔵資料をご紹介します。
自然写真展「里山に舞うチョウ」5/15-6/26【終了】天覧山・多峯主山で見られるチョウについて、その魅力や生態を写真を通して紹介します。
駿河台大学野村ゼミナール企画展示「飯能昆虫展-人と昆虫の共存-」6/12-6/26【終了】将来学芸員を目指す駿河台大学の学生が企画・実施する展示です。
埋蔵文化財最新出土品展「古代の飯能」7/17-9/4【終了】区画整理事業地や道路建設予定地など多くの場所で発掘調査が行われています。これらの調査により、新しい知見が次々と発見されています。これらの成果を出土品や発掘現場の写真などと共に紹介します。
小・中学校社会科研究展9/17-10/2市内の小・中学生が夏休みに行った、社会科の自由研究の成果を展示します。また、受賞者による社会科研究発表会を実施します。
埼玉県名勝指定100周年記念 特別展「天覧山」10/16-12/11今年度の特別展では「天覧山」をテーマに、歴史・民俗・自然担当分野の学芸員の調査・研究成果を発表します。
小学3年生見学対応展示「むかしのくらし~民家の台所再現~」1/5-2/5小学3年生の見学にあわせ、昔の民家の台所を再現します。
ミニ展示「ひなまつり」2/19-3/5商店街を中心に行われる飯能雛飾り展にあわせ、雛人形を展示します。
収蔵品展・同時開催「令和4年度新収蔵品展」3/19-5/7収蔵品展は、当館で収蔵している資料を一定のテーマに基づき紹介する展示です。また、令和4年度に寄贈された資料を公開する新収蔵品展を同時に開催します。

講座・イベント

講座・催し物開催日内容
春の自然観察会「野鳥の鳴き声講座」5/11【終了】春の自然観察会は野鳥の鳴き声についての観察会です。春は鳥たちの活動期。野鳥の声を聞きに、さぁ、天覧山へ出かけよう!
夏休みきっとす子ども教室「飯能 山のくらし・川のくらし」①7/29
②8/5
【終了】①~西川材で箱メガネづくり~
西川林業について学びながら西川材で箱メガネを作ります。
【終了】②~箱メガネで入間川のいきもの観察~
作った箱メガネで入間川のいきものを観察します。
小・中学校社会科研究展 研究発表会10/2小・中学校社会科研究展で特別賞に選ばれた児童・生徒による研究発表会を開催します。
埼玉県名勝指定100周年記念特別展「天覧山」関連事業①10/30
②11/12
③11/23
④11/19,12/3
天覧山に関連した内容の講座および、天覧山を歩きながら解説する現地観察会を開催します。

①関連講座「本多静六の公園計画思想と天覧山」(講師:小野 良平氏 )
②植物観察会(講師:山下 裕氏)
③関連講座「チャートが語る天覧山のおいたち」(講師:久津間文隆氏)
④学芸員による見どころ解説
自然講座12月中旬天覧山・飯能河原周辺地域の自然についての講座を開催します。
小学3年生見学対応展示「むかしのくらし~民家の台所再現~」関連事業「石臼体験会」2月上旬小学3年生見学対応展示「むかしのくらし~民家の台所再現~」に関連して、石臼を使って穀物を粉にする体験会を開催します。
ミニ展示「ひなまつり」関連事業「折り紙でおるおひなさま」2月下旬ミニ展示「ひなまつり」に関連して、折り紙製のおひなさま作りを行います。
自然観察会3月上旬天覧山・飯能河原周辺地域の自然についての観察会を開催します。
※本記事に掲載の展示・催し物予定について、変更の可能性があります。詳細は下記連絡先からお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ 博物館
電話番号:042-972-1414 ファクス番号:042-972-1431

お問い合わせ