健康・福祉・医療

配偶者の扶養から外れたとき

公開日:2018年03月30日

印刷する

配偶者の扶養から外れたとき (離婚・収入増など)

手続き

 第3号被保険者が、離婚や収入増の理由により、第2号被保険者の配偶者の扶養を外れたときは、市役所保険年金課国民年金担当窓口にて第1号被保険者への種別変更(第3号被保険者 → 第1号被保険者)の手続きをしてください。
手続き先
 市役所保険年金課国民年金担当(10番窓口)
必要なもの
 ・本人確認書類(運転免許証等)
 ・マイナンバーカードまたは通知カード
 ・印鑑
 ・扶養から外れた日の確認できる書類
 ・年金手帳
 ・戸籍謄本(※)

※離婚を理由に手続きをされる場合に必要となることがあります。

お電話でのお問い合わせには、基礎年金番号のわかる書類をご用意ください。
窓口でのお問い合わせには、本人確認書類をご持参ください。

詳しくは、日本年金機構 所沢年金事務所までお問い合わせください。
電話:04-2998-0170 

この記事に関するお問い合わせ 健康福祉部 保険年金課
電話番号:042-973-2117 ファクス番号:042-973-2120

お問い合わせ