子育て・教育

AV出演被害防止・救済法施行されました

公開日:2022年07月28日

印刷する

AV出演被害防止・救済法が令和4年6月23日から施行されました

「性をめぐる個人の尊厳が重んぜられる社会の形成に資するために性行為映像制作物への出演に係る被害の防止を図り及び出演者の救済に資するための出演契約等に関する特則などに関する法律」(AV出演被害防止・救済法)が令和4年6月15日に成立し、6月23日から施行されました。



本法は、AV出演被害の実態に鑑み、出演者に性行為を強制してはならず、公序良俗に反する契約や違法な行為を容認するものでも、合法化するものでもないことなどの基本原則を明らかにした上で、AV出演に係る契約について、契約の締結、内容及び履行などに関する特則を定め、制作公表者が契約書面交付及び説明義務に反した場合の取消、法定義務に違反した場合の解除、公表後一定期間の無条件解除を認めるとともに、契約関係が解消された場合などにおけるアダルトビデオ出演被害の更なる拡大を防ぐための差し止め請求やプロバイダ責任制限法の特例、国などの相談体制などの整備義務、制作義務、制作公表者などに関する罰則などについて定めるものです。



詳しくは、

内閣府男女共同参画局ホームページ

https://www.gender.go.jp/policy/no_violence/avjk/index.html


法律の開設

https://www.gender.go.jp/policy/no_violence/avjk/pdf/seiritsu_kaisetsu.pdf


法律の概要

https://www.gender.go.jp/policy/no_violence/avjk/pdf/seiritsu_gaiyou.pdf


アダルトビデオに出る約束(契約)に誘われた方や契約をした方へ

https://www.gender.go.jp/policy/no_violence/avjk/pdf/seiritsu_qa.pdf


この記事に関するお問い合わせ 市民生活部 市民協働推進課
電話番号:042-973-2626 ファクス番号:042-974-6737

お問い合わせ