事業者

生産緑地地区の買取り申出

公開日:2022年11月30日

印刷する

生産緑地地区の買取り申出の要件

生産緑地地区は、以下のいずれかの要件に該当した場合に買取り申出をすることができます。


①生産緑地地区に指定されてから30年が経過したとき

②主たる従事者が死亡したとき

③主たる従事者が故障したとき


※上記①は特定生産緑地に指定されていない場合に限ります。

※飯能市の生産緑地地区の指定日は平成4年12月10日です(双柳北部地区内には平成19年8月28日に指定した生産緑地があります)。

買取り申出の流れ

買取り申出フローチャート
※買取る場合の価格は時価を基本とし、協議の上、決定します。

申出に必要な書類

①生産緑地地区に指定されてから30年が経過したとき

1 生産緑地買取り申出書

 ・生産緑地地区番号ごとに1枚提出してください

2 登記簿謄本(全部事項証明書)

 ・原本(コピー不可)

 ・1つの筆の一部を買取り申出する場合は分筆後の登記簿謄本を提出してください

 ・要件に該当した日以降に発行されたものが必要です

3 公図

 ・コピー可

 ・要件に該当した日以降に発行されたものが必要です

②主たる従事者が死亡したとき

1 生産緑地買取り申出書

 ・生産緑地地区番号ごとに1枚提出してください

2 登記簿謄本(全部事項証明書)

 ・原本(コピー不可)

 ・1つの筆の一部を買取り申出する場合は分筆後の登記簿謄本を提出してください

3 公図

 ・コピー可

4 主たる従事者についての証明(農業委員会事務局 発行)

 ・死亡した方が主たる従事者であったことの証明です

 ・生産緑地地区番号ごとに1枚提出してください

(5 遺産分割協議書)

 ・登記簿の所有者欄が死亡した方のままの場合にのみ必要です

 ・コピー可

 ・将来、申出人の所有となることを確認します

③主たる従事者が故障したとき

1 生産緑地買取り申出書

 ・生産緑地地区番号ごとに1枚提出してください

2 登記簿謄本(全部事項証明書)

 ・原本(コピー不可)

 ・1つの筆の一部を買取り申出する場合は分筆後の登記簿謄本を提出してください

3 公図

 ・コピー可

4 主たる従事者についての証明(農業委員会事務局 発行)

 ・故障した方が主たる従事者であったことの証明です

 ・生産緑地地区番号ごとに1枚提出してください

5 医師の診断書

買取り申出書の様式

生産緑地買取り申出書

生産緑地買取り申出書(ファイル名:30484ba11345d.doc サイズ:25KB)

記入例

【記入例】生産緑地買取り申出書(30年経過)(ファイル名:304867b2bf2f8.pdf サイズ:54.56KB)
【記入例】生産緑地買取り申出書(死亡・故障)(ファイル名:30485b76d1a2a.pdf サイズ:54.41KB)

公有地の拡大の推進に関する法律

生産緑地地区の行為制限の解除に併せて、土地を所有する者がこれを譲渡しようとする場合には、公有地の拡大の推進に関する法律において、あらかじめ市長に届け出ることが義務付けられています。(法第4条)


詳しくは以下のリンクをご覧ください。

公有地の拡大の推進に関する法律(公拡法)

この記事に関するお問い合わせ 建設部 都市計画課
電話番号:042-973-2268 ファクス番号:042-974-6770

お問い合わせ