暮らし・生活

有害鳥獣捕獲の実施について

公開日:2021年02月01日

印刷する

有害鳥獣捕獲の実施について

野生動物による農作物被害が多発しています。市では、被害防止対策の一つとして、有害鳥獣捕獲を実施します。  

市民の皆様には、引き続き自己防衛の強化をしていただくとともに、捕獲のため、ハンターがお近くの山林などに立ち入る場合がありますので、ご理解・ご協力をお願いします。

捕獲期間

令和4年2月16日(水)~11月14日(月)

捕獲区域および方法

(1) 銃及びわな 名栗地区、吾野地区、東吾野地区、原市場地区、飯能地区(飯能の一部、久須美、小瀬戸、大河原の一部、小岩井、茜台、永田、永田台)、南高麗地区(岩渕の一部、下畑、上畑の一部、苅生、下直竹、上直竹下分、上直竹上分)、加治地区(阿須の一部、落合の一部)  

(2)わな 上記以外の地域

捕獲従事者

飯能猟友会、東京都猟友会青梅支部

捕獲鳥獣名

イノシシ、ニホンジカ、ニホンザル、ハクビシン、アライグマ

その他

○山林の手入れなどで山に入られる方は、目立つ色の衣服を着用したり、音の出る鈴などをお持ちいただき、ご注意ください。

○実施場所については、飯能市役所(☎042-973-2111)までお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ 農林部 農業振興課 鳥獣被害対策室
電話番号:042-973-2111 ファクス番号:042-974-6737

お問い合わせ