健康・福祉・医療

認知症施策

公開日:2021年04月08日

印刷する

認知症について

認知症は、加齢によるもの忘れがひどくなった状態ではなく、脳の細胞の働きが悪くなるなどの障害が起きて知能の低下や社会生活、家庭生活に支障をきたすまでに及んだ状態をいいます(6か月以上継続した状態)。主だった症状に記憶障害、見当識(時間・場所・人物などを正しく認識すること)障害、理解・判断力の低下などがあり、そのために周囲で起こっている現実を正しく認識できなくなります。認知症は、誰にでも起こりうる「脳の病気」です。まずは、一人一人が認知症を正しく理解したうえで、早い段階から対応していくことが何より大切です。認知症がどのような病気か詳しくは下記をご覧ください。
認知症とはどんな病気?(ファイル名:1236.pdf サイズ:300.22KB)

認知症かな?と思ったら

認知症の症状がみられるなど、少しでも「おかしいな」と思ったら、かかりつけ医や専門医療機関(各医療機関の精神科、神経内科、心療内科)の医師に、早めに相談してください。また、地域包括支援センターでは、認知症相談センターとして、認知症に関する相談を受け付けています。

認知症相談窓口

地域包括支援センター
地域包括支援センターは、介護・保健・福祉の専門職がチームとなって、高齢者およびその家族からの相談の受け付けや、高齢者の見守り、心身の状態にあわせた支援を行います。また、認知症相談センターとして、認知症に関する相談も受け付けています。

詳しくはこちら

認知症介護の電話相談(埼玉県福祉部地域包括ケア課ホームページ)
埼玉県が公益社団法人「認知症の人と家族の会」埼玉県支部に委託し、電話相談を受け付けています。

詳しくはこちら


若年性認知症の相談窓口(埼玉県福祉部地域包括ケア課ホームページ)

詳しくはこちら

認知症に関する事業

飯能市では、認知症になっても住み慣れた地域で、安心して生活ができるよう、認知症に関する取り組みを実施しています。

ひだまりカフェ(認知症カフェ)

認知症の人やその家族、地域住民の方々など、誰でも集える場として認知症カフェを展開しております。 お茶やコーヒーを飲みながら、ゆっくりと楽しい時間を過ごします。飯能市では9か所のひだまりカフェが活動しています。

ひだまりカフェの詳しい情報について
ひだまりカフェは会場によって、歌を歌ったり、体操をしたり、アロマを楽しんだり、いろいろな特色を持っています。 ひだまりカフェの場所と日程や各会場の特色はパンフレットにてご案内しております。

ひだまりカフェの案内とマップ

ひだまりカフェパンフレット(ファイル名:15041c807b466.pdf サイズ:973.44KB)

飯能市のひだまりカフェについて案内しているパンフレットです。会場によって料金が異なります。掲載内容以外の問合せは、掲載されている担当の地域包括支援センターまたは飯能市介護福祉課にお問合せください。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、時間の変更や参加者を制限している場合があります。必ず、事前に担当の地域包括支援センターにご連絡ください。

※「ひだまりカフェ生活の木・薬香草園」、「ひだまりカフェくつろぎ」、「ひだまりカフェSOMPOケアラヴィーレ飯能」、「ひだまりのつどい」は当面の間休止となります。

認知症サポーター養成講座

認知症になっても、安心して暮らせるまちづくりを目指して、「認知症サポーター養成講座」を定期的に開催しています。 この講座では、日常生活で何か特別なことをするのではなく、認知症について偏見をもたず正しく理解し、認知症の人やその家族をあたたかく見守る応援者として『認知症サポーター』を養成しています。現在、飯能市では市民や小・中学生、企業等にも講座を開催しており、約7,000人の方がこの講座を受講しています。
開催日程は広報はんのう等でお知らせします。 講座のお問い合わせや、団体での受講を希望される場合は介護福祉課または各地域包括支援センターにご連絡ください。

認知症あんしんガイド~飯能市認知症ケアパス概要版~

飯能市では、認知症になっても本人の意志が尊重され、できる限り住み慣れた地域で、自分らしく暮らし続けることができる社会の実現を目指しています。この認知症あんしんガイドは、認知症の方をできるだけ早く支援することで、認知症になっても安心して自宅で暮らし続けられることを目的に、認知症をわかりやすく説明し、認知症になったときに利用できるサービスを紹介しています。

認知症あんしんガイド概要版ダウンロード

認知症安心ケアガイド概要版(表紙)(ファイル名:2041701f104ae.pdf サイズ:418.75KB)
認知症安心ケアガイド概要版(1)(ファイル名:20414d0c612d1.pdf サイズ:1035.33KB)
認知症安心ケアガイド概要版(2)(ファイル名:204158724d2f5.pdf サイズ:1350.63KB)
認知症安心ケアガイド概要版(3)(ファイル名:20416f474f4b1.pdf サイズ:1065.32KB)
認知症安心ケアガイド概要版(裏表紙)(ファイル名:20418f869de75.pdf サイズ:645.69KB)

世界アルツハイマーデー

1994年に国際アルツハイマー病協会(ADI)は、世界保健機関(WHO)と共同で、毎年9月21日を「世界アルツハイマーデー」と制定し、この日を中心にアルツハイマー病の啓発を実施しています。飯能市でも、講演会等を開催しています。

アルツハイマー月間関連事業

飯能市では、毎年9月に認知症に関連した様々な取り組みを行っています。誰もがあんしんできるまちづくりを目指し、認知症について共に考えませんか。皆さまのご参加をお待ちしています


・過去の推薦図書一覧はこちら

平成29年度アルツハイマー月間特別展示 推薦図書一覧(ファイル名:13067b54e9180.pdf サイズ:2441.81KB)平成30年度アルツハイマー月間特別展示 推薦図書一覧(ファイル名:130685eb7e41a.pdf サイズ:1692.42KB)

令和元年度アルツハイマー月間特別展示 推薦図書一覧(ファイル名:1768270893f9d.pdf サイズ:1643.49KB)令和2年度アルツハイマー月間特別展示 推薦図書一覧(ファイル名:221450f62ef15.pdf サイズ:1140.71KB)

・過去のアルツハイマー月間関連事業についてはこちら

平成30年度アルツハイマー月間関連事業(ファイル名:130714c67317f.pdf サイズ:282.48KB)
令和元年度アルツハイマー月間関連事業(ファイル名:17683a8a12060.pdf サイズ:425.41KB)

活き活きの達人「もの忘れ予防スクール」

もの忘れについての講義と実践的な学習を通じて、楽しみながら、認知症予防について学びます。 募集は、広報はんのうでお知らせします。

【会場】福祉センター、地区行政センター等
【期間】3日間1コース
【参加費】無料

monowasure.JPG
グループワークの様子

この記事に関するお問い合わせ 健康福祉部 介護福祉課
電話番号:042-973-2118 ファクス番号:042-986-5073

お問い合わせ