市政情報

禁止されている主な選挙運動

公開日:2017年01月16日

印刷する

戸別訪問の禁止

 いかなる者も、選挙区内の人の家庭、会社、事務所、商店、工場などを戸別に訪れ、特定の候補者の氏名をあげて、投票を依頼したり、または投票しないように依頼することは戸別訪問として禁止されています。

署名運動の禁止

 いかなる者も、選挙区内の人に対して、投票を依頼したり、または投票しないように依頼する趣旨の署名を集めたり、投票を依頼するために後援会加入などの名目で署名を集めることは禁止されています。

人気投票の公表の禁止

 いかなる者も、どの候補者が選挙で当選するかを予想する人気投票を行い、その経過や結果を公表することは禁止されています。新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、ポスターなど、いっさいの方法による公表が禁止されています。  

飲食物の提供の禁止

 選挙運動に関して、どんな名目であっても飲食物を提供することは禁止されていますので、飲み物や食べ物を選挙事務所などに差し入れをすることはできません。
 ただし、お茶やお茶うけ程度の菓子を出したり、選挙事務所で選挙運動員や労務者に対して弁当を提供するときは、一定の制限に従って提供することができます。

気勢を張る行為の禁止

 いかなる者も、選挙運動のために、選挙区内の人の注目を集めようと自動車を連ねたり、行列を組んで往来したり、サイレンを吹き鳴らしたりすることは禁止されています。

連呼行為の禁止

 いかなる者も、選挙運動のために、連呼行為(候補者の氏名や政党名などを繰り返し言うこと)をすることは禁止されています。
 ただし、個人演説会場・街頭演説の場所や選挙運動に使用されている自動車や船舶の上(午前8時から午後8時までの間に限る)での連呼行為は認められています。

個人演説会・政党演説会・政党等演説会以外の演説会開催の禁止

 選挙運動のための演説会は、候補者が行う個人演説会の他は、開催することが禁止されています。
 また、新聞社や青年団などの第三者が2人以上の候補者のために合同演説会を開催することもできません。
 ただし、衆議院議員選挙においては、候補者届出政党または名簿届出政党等(所属する人を候補者として届け出た一定の要件を満たす政党等)が、選挙運動のために政党演説会または政党等演説会を開催することができます。  

この記事に関するお問い合わせ 選挙管理委員会
電話番号:042-973-2111(代表) ファクス番号:042-974-0044

お問い合わせ