賑わい・観光交流・スポーツ

気持ち良くハイキング道を利用するために

公開日:2021年04月30日

印刷する

ハイキング道を散歩する時のマナーについて

トイレ計画について

ハイキングは、自然を楽しめる格好のレジャーですが、ハイキング道付近に住む方たちが困っている行為の一つが、ハイキング道付近での用便です。

用便をそのまま放置することは、近隣住民の生活環境に悪影響を与えかねません。用便はトイレ以外でしないように心がけてください。

あらかじめ、ハイキングコースのトイレの場所は確認しておき、ハイキング道に入る前に、必ずトイレに行ってから出発しましょう。
ハイキング中にトイレがあったら立ち寄り、ハイキング道では用便しないよう、近隣住民への配慮をしてください。
もし、どうしても我慢できない場合は、ハイキング道から離れた安全な場所で、土に穴を掘って行い、便を埋めてください(埋めないと分解されないまま沢へ流れ込む心配があります。10㎝程度の深さが適切)。使用した紙は密閉袋に入れて持ち帰りましょう。

また、携帯(簡易)トイレを持参することも検討してください。

犬の散歩マナーについて

最近、多くの方が犬を連れてハイキング道を利用しています。ハイキング道は一般の方も利用し、道幅が狭い場所もあるので、すれ違う際は犬が飛びかかる事のないように配慮してください。散歩する際は周囲に十分注意し、マナーを守って気持ちの良いハイキング道を保ちましょう。

犬の散歩マナー3箇条
①必ずリードに繋ぎましょう。
②すれ違う際には、犬が飛びかからない様に注意しましょう。
③糞の後始末をしましょう。

この記事に関するお問い合わせ 産業環境部 観光・エコツーリズム推進課 観光政策、推進担当
電話番号:042-973-2124 ファクス番号:042-974-6737

お問い合わせ