暮らし・生活

トイレ、お風呂など宅地内の排水設備にトラブルが生じた場合は

公開日:2017年01月25日

印刷する

宅地内の排水設備のトラブル対応について

 最終ますまでは下水道を使用される方が管理することとなっています(参考:排水設備の管理区分)。トイレや台所など宅内の排水設備から最終ますまでの間でトラブルが生じている場合の対応策をご紹介します。

トイレ、お風呂などが詰まった時は

トイレ、お風呂などが詰まった時は
 水の流れが悪く詰まっているように感じたら、市販のラバーカップを使うことが有効です。それでも改善しない場合は、飯能市指定下水道工事店へご相談をお願いします。  
 なお、ティッシュペーパーや紙おむつを流すことは詰まりの原因となりますので、絶対におやめください。また、トイレットペーパーを必要以上に流すことも詰まりの原因となりえます。

排水口から臭いがしたり、コバエが発生している時は

トイレ_トラップの一例
「あえて水を流してみる」、「排水口の下の管内の洗浄を行う」、以上をお試しください。  

 洗面台などの下の部分をご覧いただくと、右の図のような管が確認できると思います。これはトラップといい、管内に水を張り、下水の臭気や虫などが屋内へ侵入するのを防ぐ役割を果たしています。このトラップが正常に機能していない場合、排水管から臭気が上がってきたり、コバエなどの虫が発生したりします。トラップが機能しない原因は、「トラップに水が入っていない」、「毛管現象(トラップ内にたまった毛髪をつたわり、徐々に水がなくなってしまう現象)」、「トラップ自体の破損」、以上の3つがほとんどですので、まずは冒頭の対応策をお試しいただくようお願いいたします。それでも改善しない場合は、飯能市指定下水道工事店へご相談をお願いします。

宅地内にある汚水ますの中を確認してみよう

宅地内の汚水ますの一例
 ますの中に泥などの堆積物や付着物があると、排水がうまく流れない場合があります。また、汚水ます付近の植栽の根が汚水ますの中に侵入し、排水に影響を及ぼすースもあります。それらがないか、汚水ますを開けて確認してみましょう。(ふたを開けるときは、汚水ますの破損や怪我がないようにお気をつけください)  
※宅地内のますの清掃を、市が業者に委託することはありません。

この記事に関するお問い合わせ 上下水道部 下水道課
電話番号:042-973-3433 ファクス番号:042-973-3651

お問い合わせ