はんじょう日記

市民の皆さんこんにちは。

このコーナーでは、日々の公務の様子や本市での出来事などを市民の皆さんにお伝えしていきます。 飯能市に元気を取り戻し、飯能市が「はんじょう市」となることを目指して、日々全力で取り組んでおります。 そこで、この市長のブログを「飯能市長大久保勝の「はんじょう日記」」と命名しました。 このはんじょう日記を通じて、飯能を元気にする取り組みなどを随時発信していきますので、ぜひご覧ください。

飯能市長 大久保 勝
大久保 勝

交通安全表示板「自転車も止まれ」寄贈式

1月20日(水)

交通安全表示板「自転車も止まれ」寄贈式
 自転車を利用する児童に交通安全への意識の高めていただくことを目的として、一般社団法人埼玉県自動車整備振興会飯能支部様から、交通安全表示板「自転車も止まれ」が寄贈されました。
 小回りの効く自転車は、とても手軽で便利な移動手段ではありますが、安全運転やルールを守らなければ、大きな事故に繋がります。また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、「密」を避けるために電車やバスなどの公共交通機関を使わずに、自転車通勤を始める人も増えているようです。
 自転車を利用する際は、ルールを守り、事故を起こさない、事故に遭わない安全な運転に努めていただくとともに、「自転車も止まれ」の表示のある通学路などでは、より一層の注意をお願いいたします。
交通安全表示板

不要不急の外出自粛等のお願い

1月18日(月)

コロナ啓発チラシ



 今月7日の国の緊急事態宣言から10日が過ぎましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大は止まる気配を見せず感染者数は高止まりを示しています。
 1月に入ってからは、若い世代での感染が目立ち、そこから家庭内に感染が広がるケースが多く報告されています。

コロナ啓発
 人の動きや流れを抑制することで、感染リスクを低下させ、減少に転じることに繋がります。
 本市では埼玉県と合同により、2月7日(日)までの間の外出自粛等をお願いする街頭啓発を、飯能駅で実施しました。
 飯能駅を利用される方の数は普段の週末程多くなく、「緊急事態宣言」による「不要不急の外出の自粛」、「特に午後8時以降の不要不急の外出の自粛」、「県境をまたぐ移動の自粛」にご協力いただいていることがうかがえました。
コロナ啓発


 家で過ごす時間も増え、不自由な生活を送られていることと存じますが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に歯止めを掛け、一日も早い日常を取り戻すために、皆さまのご協力を宜しくお願いいたします。

コロナ啓発チラシ

「移動販売車」山間地域等で活躍中!

1月15日(金)

移動販売


 

 セブン・イレブン日高下川崎店のご協力により、移動販売車が食料品や日用雑貨などを積んで山間地域や買い物が困難な地域などへ伺っています。本日、私も中藤・中沢方面で販売を行う移動販売車に立ち寄らせていただきました。

移動販売
 セブンイレブンオリジナルの音楽が流れると、引き寄せられるように買い物客が集まります。パンやおにぎり、冷凍食品、デザートから温かいお惣菜まで並んだ販売車を前に両手いっぱいの商品を持ち、皆さんが楽しそうに買い物をされる姿がほほえましく感じられました。
 品数も多く、普段私たちが利用するコンビニエンスストアに並ぶ同じ商品ではありますが、何故かワクワクしてたくさん買いたくなります。
 ぜひ、皆様に活用していただきたいと思っております。
移動販売

   【今月の予定】
    1月21日(木) 11:00~13:00  名栗・原市場コース(毎月第1・3木曜日)
    1月22日(金) 11:00~13:10  吾野コース(第2・4金曜日)
    1月27日(水) 13:40~15:45  精明・中山コース(毎月第2・4水曜日)
    ※問い合わせは、飯能市社会福祉協議会(070-7792-2450)へお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ秘書室
電話番号:042-973-2603 ファクス番号:042-974-0311

お問い合わせ