はんじょう日記

市民の皆さんこんにちは。

このコーナーでは、日々の公務の様子や本市での出来事などを市民の皆さんにお伝えしていきます。 飯能市に元気を取り戻し、飯能市が「はんじょう市」となることを目指して、日々全力で取り組んでおります。 そこで、この市長のブログを「飯能市長大久保勝の「はんじょう日記」」と命名しました。 このはんじょう日記を通じて、飯能を元気にする取り組みなどを随時発信していきますので、ぜひご覧ください。

飯能市長 大久保 勝
大久保 勝

新型コロナウイルスワクチン「集団接種会場シミュレーション」

新型コロナウイルスワクチン「集団接種会場シミュレーション」

集団接種①
飯能市総合福祉センター2階において、新型コロナウイルスワクチン接種の「集団接種会場シミュレーション」を実施しました。
集団接種②
 5月下旬から開始予定の高齢者向け集団接種を、安全かつ確実に、そして可能な限り速やかに実施できるよう、飯能地区医師会のご協力をいただきながら、実践に近い状況で、シミュレーションを実施しました。
 接種希望者には、心配されているアナフィラキシーなどの接種後の副反応に対する救急対応についても、綿密にシミュレーションを行い、不安なく接種いただけるよう万全な体制を整えています。
集団接種③
 このシミュレーションの結果を踏まえ、見えてきた課題を丁寧に解決しながら、職員一丸となって、さらに万全な状態で集団接種が行えるよう準備を進めてまいります。

市立中学校「令和3年度入学式」

4月8日(木)

原市場中学校入学式①
 市立中学校8校において「令和3年度入学式」が執り行われ、原市場中学校の入学式に出席しました。
 原市場中学校は、令和2年度をもって閉校となりました旧名栗中学校の生徒の皆さんを迎え、新たな原市場中学校のスタートとなります。
 また、今年度から女子生徒の制服を「スラックス」または「スカート」とする「制服の選択制」を採用し、両種の制服を着用する生徒が見受けられました。
原市場中学校入学式②
 真新しい制服に身を包み、大人として社会へと歩みだすための準備が始まることとなります。「将来自分は何をしたいのか」、「どのような道に進みたいのか」、という事を考え始めるのもこの3年間です。
 授業、部活動を通じて仲間との友情を育み、多くを学び、考え、挑戦し、この3年間を過ごして行ってください。
 「光陰矢の如し」と言います、中学校での3年間は瞬く間に過ぎ去って行きます。決して時間を無駄にすることなく、充実した3年間を送られることを願っています。

飯能消防団第6分団第2部 詰所開所式

4月5日(月)

詰所開所式①
 飯能消防団第6分団第2部の詰所が完成し、開所式が執り行われました。
 旧詰所は、建設から約30年が経過し、建物及び設備の老朽化も著しく、現行消防車両の格納ができないこと、また、駐車スペースもないことから団員出動時は路上駐車を余儀なくされていることなどから、新たな詰所の建設に至ったものです。
詰所開所式②
 車庫に併設する新詰所は、総2階に近いシンプルな形状で外壁は金属系サイディングを施し、前面外壁には西川材が使用されています。
 新詰所の完成により、消防活動の安全性の向上と機能強化が図れることを期待します。

この記事に関するお問い合わせ秘書室
電話番号:042-973-2603 ファクス番号:042-974-0311

お問い合わせ