すみだ北斎美術館へ行ってきました!

1月31日(火)

すみだ北斎美術館へ行ってきました!1
 ふるさと納税の返礼品など、都市との交流を深めている墨田区にお邪魔し、昨年11月にオープンしたすみだ北斎美術館へ行ってきました。  世界的な画家として評価の高い「葛飾北斎」は、本所割下水(現在の墨田区亀沢付近)で生まれたと言われており、90年の生涯のほとんどを墨田区内で過ごしながら、多くの作品を残したそうです。  現代的でスタイリッシュな佇まいの美術館、みなさまもぜひ一度足をお運びください。
すみだ北斎美術館へ行ってきました!2
 葛飾北斎がムーミンの作者トーベ・ヤンソンにも多大な影響を与えており、特に顕著に出ているのが「たのしいムーミン一家」の押絵と北斎が40代で描いた挿絵「賀奈川沖本杢之図(がなかわおきほんもくのず)」(左写真)です。 
すみだ北斎美術館へ行ってきました!3
すみだ北斎美術館へ行ってきました!4
 「あらゆるものには心が宿っている…」そうした日本人の感覚がムーミンの世界観と共通し、日本人はムーミンが好きなのかもしれません。 

※写真は、フラッシュのない状態で撮影しております。

第15回奥むさし駅伝競走大会

1月30日(月)

第15回奥むさし駅伝競走大会1
 昨日、飯能市の新春を飾る風物詩である「第15回奥むさし駅伝競走大会」が盛大に開催され、一般の部140、高校の部61の計201チームが奥むさし路を駆け抜けました。
 高校の部では、新潟県長岡市にある中越高校Aが、一般の部では東京国際大学Aが優勝、地元勢では駿河台大学Aが第3位、聖望学園高校Aも第4位に入賞いたしました。誠におめでとうございます。
 また、第1区、第2区では、地元の駿河台大学Aが区間賞を獲得し、最終第6区では、区間新記録が誕生するなど、出場された各チームの皆様、沿道で熱い応援をお送りくださった皆様、裏方として大会をサポートしていただいた皆様にとりましても、記録と記憶に残る素晴らしい第15回大会であったと確信しております。
第15回奥むさし駅伝競走大会2
第15回奥むさし駅伝競走大会3
第15回奥むさし駅伝競走大会4
 2020年には、東京オリンピックが開催されます。本大会に出場された選手の中からオリンピック選手が輩出され、東京の大舞台で活躍されることを期待しております。
 本大会の開催にあたり尽力くださいました多くの関係者の皆様に、感謝と御礼を申し上げます。

「第15回奥むさし駅伝競走大会」 1月29日(日)午前9時号砲!

1月27日(金)

「第15回奥むさし駅伝競走大会」 1月29日(日)午前9時号砲!
 「第15回奥むさし駅伝競走大会」の開催がいよいよ明後日となりました。
 1月2・3日に開催された第93回東京箱根間大学駅伝競走に、関東学生連合チームの一員として出場され、往路の第3区を区間第2位相当(参考記録)の記録で力走した駿河台大学駅伝部 平賀喜裕選手、奥むさし駅伝では第1区にエントリーされています。同大学駅伝部では、今期自己ベストを更新した選手など2チームが出場し、箱根駅伝出場チームとの駆け引きなどレースの展開と記録が期待されます。 
 「第15回奥むさし駅伝競走大会」は1月29日(日)午前9時号砲です。 
 大会の開催にあたり皆様のご協力をお願いいたします。

飯能西中「スマイルガールズ」の皆さんにメダルを授与!

1月26日(木)

飯能西中「スマイルガールズ」の皆さんにメダルを授与!
 第4回全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクールの全国大会において、文部科学大臣賞(優勝)を獲得した、飯能西中学校の「スマイルガールズ」の皆さんに文部科学大臣の代理としてメダルを授与いたしました。 
 当日は、授業終了後の帰り支度中の教室に私が突然登場するというサプライズで臨み、皆さんの元気な学校生活を垣間見ることができました。 
 今回の優勝は、クラスの皆さんの応援があってこそ成し得たもので、出場した者だけが「スター」なのではありません。皆さんが一つになって1番を獲得できたものと思っています。 
 これからは、飯能市を背負う皆さんの時代です。「やればできる!」の精神で様々なことに取り組み、皆さんが1番となることを期待しております。
飯能西中「スマイルガールズ」の皆さんにメダルを授与!

第10回 輝け!飯能プランニングコンテスト

1月25日(水)

第10回 輝け!飯能プランニングコンテスト
 地域資源を活用した実現性のあるプランやアイデアを募集する「第10回 輝け!飯能プランニングコンテスト」が、飯能信用金庫及び駿河台大学の主催により開催されました。
 「飯能を輝かせるようなプランニング」をテーマに、22点の作品の応募をいただき、第一次審査を通過した学生部門4点、一般部門4点の計8点につき最終審査を行いました。 
 何れの作品も現状を的確に捉え、とてもユニークで、実現性も十分にあり、何よりも、応募された皆さんの飯能市に対する熱い思いを大変強く感じる作品ばかりでした。 
 提案者、主催者、関係者の皆様、大変ありがとうございました。輝く飯能を目指して、今後ともお力添えを賜りますようお願いいたします。

名栗川土曜朝市「初市」

1月24日(火)

名栗川土曜朝市「初市」
 今年の初市となります「名栗川土曜朝市」におじゃましました。 地域の皆さんをはじめ多くの皆さんに支えられ8年目を迎える朝市。この日は、市内中藤在住のシンガー稲垣伸一さんのライブも行われるなど、多くの来場者で賑わっていました。私も餅つきのお手伝いをさせていただいたところ、周囲の皆さんからお褒めの言葉をいただきました。
 出店者のご協力のもと、今年も大勢の皆さんにご来場いただき、様々な交流を通じた活力の向上と地域の発展をご期待いたします。
名栗川土曜朝市「初市」

「ふれあいアート展」に行ってきました!

1月23日( 月)

「ふれあいアート展」に行ってきました!
 1月20日(金)に、丸広百貨店飯能店の7階にある飯能市市民活動センターにて開催されている障害者の創作品展「ふれあいアート展」に行ってまいりました。 
 会場には、絵画、書道、写真等、心をこめて作成されたたくさんのアート作品が展示されており、それぞれの作品は個性とエネルギーがあふれ、見ているわたしたちに大きな感銘を届けてくださるものばかりでした。 
 この「ふれあいアート展」に向けて、作品を準備してくださり、出品してくださった皆さんに心から感謝申し上げます。
 「ふれあいアート展」は、1月24日(火)まで開催しておりますので、ぜひ大勢の皆さんにご覧いただきたいと思います。
「ふれあいアート展」に行ってきました!

「ふるさと納税」で飯能市の応援をお願いします!

1月20日(金)

「ふるさと納税」で飯能市の応援をお願いします!
 ふるさと納税制度は、生まれ故郷や応援したい自治体に対し、寄附を行う形で応援することで、所得税・個人住民税から控除または軽減が受けられる制度です。 
 昨年4月にムーミン基金を創設したことをきっかけに、本市のふるさと納税は全国47都道府県の方々から寄附をいただき、おかげさまで昨年末に寄附金額が1億円を突破いたしました。 
 返礼品は、本市の特産品やムーミングッズのほか、本市の友好都市である横浜市中区、横浜中華街から重慶飯店、江戸清、崎陽軒の中華食品、都市間交流のある墨田区観光協会提供による伝統硝子工芸品など多くの品を揃えております。 
 全国の皆様からのご寄附に感謝し、寄附金の有効活用等を図り、引き続き魅力あるまちづくりに取り組んでまいりたいと考えております。 
 今後も、「ふるさと納税」で飯能市を応援していただきますようお願い申し上げます。
「ふるさと納税」で飯能市の応援をお願いします!
オールドグラス「菊七宝」

第15回奥むさし駅伝競走大会 ご声援をお願いします!

1月19日(木)

第15回奥むさし駅伝競走大会 ご声援をお願いします!
 本市の新春の風物詩となりました「第15回奥むさし駅伝競走大会」を1月29日(日)に開催します。 
 昨年12月に開催された「福岡国際マラソン選手権大会」に出場し、2時間9分11秒で日本人トップの総合第3位に輝いた川内優輝選手。奥むさし駅伝では、第2区、第4区、第5区、第6区で区間賞を記録しています。2年連続5回目の出場となる今回は、埼玉県庁走友会Aチームの第3区(4.3㎞)にエントリーされており、全区間での区間賞に向けて力走が期待されます。 
 なお、今大会は前回より10チーム増えて、高校の部71チーム、一般の部159チームの合計230チームが奥武蔵路を駆け抜けます。沿道での熱いご応援をよろしくお願いいたします。

 ◇期 日 平成29年1月29日(日)  ※雨天決行  
 ◇スタート地点・時間   東飯能駅西口前・午前9時00分  
 ◇コース(6区間38.5㎞)  
  東飯能駅西口前――西吾野駅前(折り返し)――飯能市内銀座通り

飯能ロータリークラブ卓話

1月18日(水)

飯能ロータリークラブ卓話
 飯能ロータリークラブの例会にお招きいただき、卓話をさせていただきました。  「発展都市飯能に向けて」と題し、市政に対する昨年の取り組みと成果、今年の展望についてお話しをいたしました。
 市政を運営する上で、必要とされる財源の確保は重要な課題です。ふるさと納税では、全ての都道府県の皆さまからお申込みをいただき、実質半年で約1億5千万円、浄化センター太陽光発電所では売電収入が年間約1億円など、独自財源の確保に取り組んでおります。 
 女性や若人が市政に目を向け参加くださり、皆さんに期待される自治体「発展都市飯能」の実現に向けて、全身全霊を捧げて取り組んで参ります。

平成28年度中学生ブレア市親善訪問団出発!

1月17日(火)

平成28年度中学生ブレア市親善訪問団出発!
 第35回を迎える平成28年度中学生ブレア市親善訪問団(生徒18名、引率6名)が、本市の姉妹都市、アメリカ合衆国ブレア市に向けて出発しました。 
 出発に先立ち、各校の校長先生、保護者のみなさん出席のもと出発式がおこなわれ、6日間の事前学習を済ませた生徒の代表からは、「市に帰った時楽しかったと思える訪問にしたい」と抱負が述べられました。 
 飯能市の代表として自信と誇りを持ち、嬉しい・楽しい・素晴らしい、そして思い出に残る11日間となることを願っています。

第50回飯能市少年サッカー大会

1月16日(月)

第50回飯能市少年サッカー大会
 飯能市少年サッカー大会が7日から3日間の日程で開催されました。
 4年生以下の部14チーム、5・6年生の部15チームが出場し、記念すべき第50回大会のタイトルを争いました。
 また、各部とも決勝戦は1部昇格の決まった「ちふれASエルフェン埼玉」が練習を重ねる市内茜台の飯能グランドで開催され、プロが使用するフィールドで子供たちの熱い戦いが繰り広げられました。
第50回飯能市少年サッカー大会
■大会結果    
 ・4年生以下の部     
  優勝 加治サッカー4年    
  準優勝 原市場名栗SC    

 ・5・6年生の部     
  優勝 美杉台トゥギャザー6年 
  準優勝 飯能ブルーダー6A

平成29年飯能消防団出初式

1月13日(金)

平成29年飯能消防団出初式
 飯能消防団の平成29年出初式が、多数の来賓ご臨席のもと厳粛中盛会に挙行されました。 
 昨年末には、新潟県糸魚川市で144棟もの家屋を焼失する大規模な火災が発生し、鎮火までに約30時間を要しました。 
 この火災では、地元糸魚川市の消防団50隊も出動するなど、消防団による適切な消火活動も、更なる延焼拡大の抑制につながったものと考えます。 
 梨木団長からは、「日本一の消防団」を目指すとともに「笑顔あふれるまち飯能」のために尽力くださるという大変心強いお言葉をいただきました。
 今年も、市民の皆さんが安全で安心して暮らせる飯能市のために、団員の皆さんの特段のご支援とご協力をお願いいたします。

飯能西中学校の「スマイルガールズ」日本一に!

飯能西中学校の「スマイルガールズ」日本一に!
 第4回全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクールの全国大会において、規定曲中学生部門で文部科学大臣賞(優勝)を獲得した、飯能西中学校の「スマイルガールズ」の元気な中学生が報告に来てくれました。 
 この大会は、昨年末の12月27日に東京赤坂ブリッツにおいて、関東地区予選を勝ち抜いたチームが参加し全国大会が行われたもので、飯能西中「スマイルガールズ」が見事日本一に輝きました。この様子はTBSテレビでも放送され、ダンスが出来上がるまでの苦闘の様子も併せて紹介されました。
飯能西中学校の「スマイルガールズ」日本一に!
 また、その場で日本一のダンスも披露していただき、皆さんからパワーをもらいました。 
 飯能市に明るい元気と、ワクワクする気持ちを届けてくださり、ありがとうございました。

ごみ減量啓発ポスターの絵表彰式

1月11日(水)

ごみ減量啓発ポスターの絵表彰式
 先日、昨年夏休みに小・中学生を対象に募集した「ごみ減量啓発ポスターの絵」特選・入選の方々の表彰式を行いました。 
 毎年多くの作品の応募をいただいておりますが、今年度は140点の力作の中から厳正な審査の結果、特選2点、入選8点を表彰させていただきました。特選2点については、「ごみ減量啓発ポスター」や本年4月からの「平成29年度飯能市ごみ収集カレンダー」にも掲載されます。 
 ごみを減量し、資源化に努めていくことは、飯能市のみならず現代社会の大きな課題であります。飯能市においても、市民の皆さんに様々なご協力をいただいているところですが、次世代を担う児童・生徒の皆さんが工夫をこらして描いてくださった素晴らしい絵を通じて、市民の皆さんが普段の生活や身近な環境に対してさらに関心を高めていただけることを期待しています。 
 特選・入選の皆さん、誠におめでとうございました。
ごみ減量啓発ポスターの絵表彰式

平成29年成人式

1月10日(火)

平成29年成人式
 1月8日(日)、市民会館を会場に平成29年成人式を開催しました。  今年は、男性497人、女性430人、合計927人の皆さんが成人を迎えられました。誠におめでとうございます。 
 昨年末には「小さな発見に満ちた北欧時間の流れる森と湖 メッツァ」の開園時期が発表されました。これから本市は、このメッツァを地方創生の大きな柱に位置付けるとともに、観光によるまちづくりを核として、地域の活性化、活気あるまちの実現に取り組んでまいります。 
 飯能市の繁栄には、若い皆さんの力が必要不可欠だと思っております。どうか成人の仲間入りを果たした皆さんには、将来の飯能市、そしてこの日本という国を支える大きな力になっていただきたいと思っております。
平成29年成人式
平成29年成人式
 これからそれぞれの夢に向かって進む皆さんを心から応援するとともに、皆さんの輝かしい未来を期待しております。

新年祝賀式平成29年 おめでとう飯能

1月6日(金)

新年祝賀式平成29年 おめでとう飯能
 昨日、「新年祝賀式平成29年 おめでとう飯能」をホテル・ヘリテイジ飯能sta.で開催し、市民の皆様をはじめ関係各団体の皆様、多くの企業の皆様など市内外から368名の皆様のご臨席を賜り、盛大に開催することができました。ご臨席賜りました皆様、誠にありがとうございました。 
 式では、昨年に引き続き「おどる太鼓クラブ」皆様にご出演いただき、埼玉県立特別支援学校塙保己一学園中学部2年 小谷野わかばさんの歌と、保護者の皆様によります「花笠おどり」を披露いただきました。昨年出演いただいた際の「わかばさんの心に響く澄んだ歌声」に感動し、「もう一度お聞きいただきたい」という強い思いから実現しました。おどる太鼓クラブの皆様誠にありがとうございました。
 本年も、本市の魅力や様々な資源などを最大限に活かし、飯能に「住みたい」、「住んでよかった」と思っていただけるような「日本一のワクワクするまち飯能」を目指し、全身全霊を捧げてまいる所存でございます。どうか輝かしい飯能の未来を築くために、皆様のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。 また、皆様にとりまして充実した1年となりますことをお祈り申し上げます。
新年祝賀式平成29年 おめでとう飯能
小谷野わかばさん
新年祝賀式平成29年 おめでとう飯能
おどる太鼓クラブの皆様
新年祝賀式平成29年 おめでとう飯能
会場の様子

横浜市中区との職員交流・研修を行いました

1月5日(木)

横浜市中区との職員交流・研修を行いました
 飯能市と横浜市中区は友好交流協定を締結しており、その一環として職員交流を行っています。平成27年度は中区の職員の方に本市にお越しいただき、飯能まつりの準備などの業務を一緒に行っていただきました。 
 このたび、本市職員6名を中区に派遣し、行政サービスの在り方についての研修を行いました。中区は平成27年度の窓口サービス満足度調査の結果において、98%の高評価を得るなど、継続的に区民満足度の向上に取り組んでいます。 
 派遣した職員からは、今回の研修を通して「住民目線で見た市役所窓口の在り方」についてたいへん多くのことを学ばせていただいたとの報告を受けました。研修で得たことを実践することにより、引き続き「対応日本一の市役所、市民サービス日本一の市役所」を目指して取り組んでまいります。

平成29年がスタートしました!

1月4日(水)

平成29年がスタートしました!
 新年あけましておめでとうございます。市民の皆様におかれましては、健やかに希望に満ちた新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 元旦には天覧山から新年の初日の出を眺め、改めて心を引き締めました。
 お正月休みも終わり、市役所も本日から仕事はじめとなりましたが、「変える10年!変わる10年!飯能市から始まる日本の創生」を合言葉に、気を引き締め、新たな気持ちで市政に取り組んでまいりたいと思います。
 本年が希望にあふれ、充実した1年となりますことをご祈念申し上げます。
平成29年がスタートしました!

この記事に関するお問い合わせ秘書室
電話番号:042-973-2603 ファクス番号:042-974-0311

お問い合わせ