メッツァの地鎮祭が行われました。

6月30日(金)

メッツァの地鎮祭が行われました。
 北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」と、ムーミンの物語を主題とした「ムーミンバレーパーク」の2つのゾーンから構成される「メッツァ」の着工に向け、本日、宮沢湖畔において地鎮祭が執り行われました。
 地鎮祭には、ユッカ・シウコサーリ駐日フィンランド大使をはじめ、メッツァプロジェクトの関係者約 80名が参列し、工事の無事を祈願しました。
 シウコサーリ大使は「ムーミンがこの場所をふるさとと思うことをうれしく感じる」と述べられました。
 本市は、フィンテック グローバル㈱と地方創生に関する連携協定を締結しております。メッツァの開園は、本市にとりましても新たな観光の基軸として、また、本市の地方創生の大きな柱として、今後の市政運営にも大きく寄与するものと期待しているところです。
 50年、100年と世界の人々に幸せを与える施設となることを願います。 
メッツァの地鎮祭が行われました。
             【現在の宮沢湖】

平成29年度 飯能河原 川開き

6月29日(木)

平成29年度 飯能河原 川開き

 夏の川遊びシーズンを前に、飯能河原での水難無事故を祈願するとともに「平成29年度 飯能河原 川開き」が行われました。
 「小さい頃に飯能河原に行きました」というお声を、市外の多くの方からお聞きします。思い出に残る飯能河原、子や孫と2代、3代に渡ってお越しいただく方も大変多くいらっしゃいます。
 
平成29年度 飯能河原 川開き
 都心からも手軽に来られ、清らかな水の流れ、豊かな自然を満喫いただくとともに、上流域の保全や大切さを感じていただき、無事故でお帰りいただくことを願うものです。 

2017 飯能市ヒルクライム名栗ステージ大会

6月28日(水)

2017 飯能市ヒルクライム名栗ステージ大会

 今回、初となります「2017 飯能市ヒルクライム名栗ステージ大会」が開催され、80人を超えるライダーの皆さんがエントリーされました。
 午前6時30分、有間ダムのレイクサイドテラス名栗湖前を、オートバイの先導によりローリングスタートし、ゴールの有間峠を目指し標高差約800メートルを一気に駆け上がるというヒルクライムレースです。 
2017 飯能市ヒルクライム名栗ステージ大会

 連続するヘアピンカーブに加え、あいにくの雨模様となりましたが、主催者側の徹底した安全対策と安全指導、参加者の遵守により事故もなく無事終了することができました。
 この「飯能市ヒルクライム名栗ステージ大会」は、第2回、第3回と続けられていくということです。本人はもとより周囲の安全にも十分ご注意いただき、サイクルスポーツを楽しんでいただきたいと思います。 

第10回 名栗地区グラウンド・ゴルフ大会

6月27日(火)

第10回 名栗地区グラウンド・ゴルフ大会
 6月25日(日)、朝方からの降雨も開会直前に上がり、正に大会日和となりました「第10回 名栗地区グラウンド・ゴルフ大会」が、名栗小学校を会場に開催されました。
 グラウンド・ゴルフは、30年以上の歴史があり、健康づくりを目的に開発されたスポーツです。「いつでも」、「どこでも」、「だれでも」できることから、愛好家も大変多いと伺っています。 私もプレーした経験がありますが「ホールインワン」を達成した時の気分は最高でした。
 また、楽しみながら歩くことで健康増進にもつながります。 これからも生涯スポーツとして、グラウンド・ゴルフをお楽しみいただければと思います。 

BOCA・ジャパンサッカースクール対抗戦

6月26日(月)

BOCA・ジャパンサッカースクール対抗戦

 6月24日(土)、BOCA・ジャパンサッカースクール対抗戦が、美杉台公園多目的グラウンドにおいて行われました。
 BOCA・ジャパンサッカースクールは、飯能インターナショナルスポーツアカデミーのサッカー育成支援事業として、海外のプロサッカー選手として活躍出来る人材を輩出することに目標に展開しているものです。
 今回、飯能校、品川校、千駄ヶ谷校、多摩校、さいたま市校の小学生が一堂に会し、それぞれが日頃の練習の成果を十分に発揮する機会となりました。 
BOCA・ジャパンサッカースクール対抗戦

 サッカーは、個々のテクニックの習得はもちろんですが、チームプレーが必要です。皆さんには、仲間を思いやる心を大切にして、失敗を恐れずゴールへ向かっていただきたいと思います。
 また、2020年の東京オリンピック・パラリンピックでは、埼玉県もサッカーの会場となっております。皆さんの中から、オリンピックで活躍する選手が生まれますことを期待しております。 

0歳児おむつ無償化事業~赤ちゃんスマイル~7月1日からスタート!

6月23日(金)

0歳児おむつ無償化事業~赤ちゃんスマイル~スタート!
 
 7月1日からの「0歳児おむつ無償化事業~赤ちゃんスマイル~」のスタートに向けて、クーポン券の支給が始まりました。
 この事業により、年3回に分けてお渡しするクーポン券を使って、紙おむつや粉ミルクなど育児用品を市指定取扱店にて購入することができるようになります。 
0歳児おむつ無償化事業~赤ちゃんスマイル~スタート!

 今日1日で約140人もの方が受付に来られ、皆さんから「他の市町村よりも先駆けた取り組みで、子どものいる世帯には本当にありがたいです」とのお話をいただきました。
 これからも、赤ちゃんの健やかな成長を願い、飯能市が一体となって子育てを応援していきます。 
    0歳児おむつ無償化事業についての詳細はこちら → 赤ちゃんスマイル

西川材プロモーションビデオ『西川材物語』

6月22日(木)

西川材プロモーションビデオ『西川物語』
 市域の約76%が森林という広大な森林資源を有する本市は、古くから西川材の産地として知られ、林業により地域経済を潤してきました。
 この「西川材」の良さや美しさを多くの方に知っていただき、「西川材」のある生活をイメージしていただくために、駿河台大学との共同により、プロモーションビデオ『西川材物語』を制作しました
 皆様、是非ご覧ください。 
            プロモーションビデオはこちら → 『西川材物語』

食べて!見て!体験する!「飯能市エコツアー」

6月21日(水)

食べて!見て!体験する!「飯能市エコツアー」
 本市では、エコツーリズムの取組みを始めて10年以上が経ちましたが、飯能ファンの増加、地域の魅力の再発見、里山の保全、環境教育の推進など、たくさんの効果が生まれています。
 「人のふれあい」と「体験」を重視し、「地域の人が地域の言葉で、地域を案内する」たくさんのエコツアーをご用意しています。
 夏休み目前となり、皆さんもご家族で楽しい時間を過ごす計画を立てているのではないでしょうか。
 是非、飯能のエコツアーで、ナチュラルチャージしてみてはいかがですか。 
         エコツアーの情報はこちら → 7・8月エコツアー

環境月間まちなか清掃活動

6月20日(金)

環境月間まちなか清掃活動
 6月は環境月間です。その一環として、はんのう市民環境会議の皆様と市の共催でまちなか清掃活動を行いました。
 当日は市民の皆さん、市職員など約100人が参加し、飯能駅や東飯能駅周辺など3つのエリアに分けて空き缶やたばこの吸い殻などを拾い集めました。
 まちが綺麗になるととても清々しい気持ちになります。本市を訪れる皆さんを気持ちよくお迎えすることができることと思っています。 
環境月間まちなか清掃活動
           清掃活動にご協力いただきました市民の皆様ありがとうございました。

「名郷味市(なごみいち)」が開催されました!

6月19日(月)

「名郷味市(なごみいち)」が開催されました!
 昨日、飯能市名栗地区にある名郷(なごう)地域の豊かな自然を背景に、歩いて、食べて、楽しむことができるイベント「名郷味市(なごみいち)」が開催されました。
 今年の名郷味市は、昨年よりエリアを拡大し、飲食ブース、じゃがいもをはじめとする名栗の特産品の販売やスタンプラリー、ウオーキングイベントが行われ、エリア内のカフェや山荘民宿、寺院など地域に根付いた施設も参加するなど、地域をあげての“おもてなし”で盛り上げていただきました。
 お越しいただいた皆様には、美しい山々や清流など、自然の息吹が溢れる名郷味市で、地域住民のあたたかさに触れ、自然に癒される、初夏の有意義な時間をお過ごしいただけたのではないでしょうか。 
「名郷味市(なごみいち)」が開催されました!
「名郷味市(なごみいち)」が開催されました!

第21回市民ゴルフ選手権大会(第66回市民体育祭)

6月16日(金)

第21回市民ゴルフ選手権大会
 梅雨入りとは思えない、過ごしやすい天候にも恵まれ、第21回市民ゴルフ選手権大会(第66回市民体育祭)が開催され、171人という大変多くの皆さんにご参加いただきました。
 市内には9つのゴルフ場があり、その数は県内で1番です。何れのゴルフ場も整備が行き届き、ほぼ平坦のコースから起伏のコースまでバラエティに富むことから「飯能のゴルフ場」は大変人気のようです。
 プロの世界でも、スター選手の輩出によりゴルフへの人気が高まっています。 これからも、ゴルフを生涯スポーツとして、楽しみながら健康づくりに役立てていただきたいと思います。 

第43回飯能市スポーツ少年団空手道大会

6月15日(木)

第43回飯能市スポーツ少年団空手道大会
 6月11日(日)、飯能第一小学校体育館において、第43回飯能市スポーツ少年団空手道大会が開催されました。
 当日は、小学生から中学生までの子どもたちが参加され、礼儀と作法を重んじる武道の精神のもと繰り広げられる子どもたちの元気な姿に、私も元気をいただきました。皆さんが、相手に勝つだけでなく、空手道を通じて相手に心を寄せ、相手を思いやれる選手となることを願っています。
 2020年の東京オリンピック・パラリンピックでは、空手も競技種目となります。今回参加された子どもたちの中から、東京オリンピック・パラリンピックで活躍される選手が生まれますことを期待します。 

環境フェスタ2017

6月14日(水)

環境フェスタ2017
 平成3年度から6月の1ヶ月間を「環境月間」とし、「環境基本法」によって6月5日を「環境の日」と定めています。
 環境月間の一環として、はんのう市民環境会議と市との共催による「環境フェスタ2017」を開催しました。
 化学に関する実験、木工教室、エコドライブシュミレータでは運転体験を通してエコドライブの大切さを学んでいただくなど、小さなお子さんから年輩の方まで、楽しみながら環境やエコに関する取組や紹介ついて学び考えていただく一日となりました。 

さゆり幼稚園「花の日」訪問

6月13日(火)

さゆり幼稚園「花の日」訪問
 先日、さゆり幼稚園の年長組の皆さんが「花の日」訪問ということで、きれいな花束を届けてくださいました。
 子どもたちからは、元気なあいさつと天真爛漫な笑顔と「いつもありがとうございます。おしごとがんばってください。」というお手紙もいただき、とても幸せな気持ちになりました。
 いただいたお花は、早速市長室に飾らせていただきました。 
さゆり幼稚園「花の日」訪問
               さゆり幼稚園の皆さんどうもありがとうございました。

ワクワクフェスタ2017

6月12日(月)

ワクワクフェスタ2017
 6月10日(土)に駿河台大学において、「ワクワクフェスタ2017」が開催されました。
 これは、駿河台大学と飯能市による連携事業で、今年で4回目になります。
 1歳から就学前の親子68組(182人)にご参加いただき、大学の広いキャンパスを使用して、身体をおもいっきり使った遊びなどを楽しみました。 広い空間で親子でのびのびと遊び、「子育てっておもしろい!!」を体感できるイベントになりました。 
ワクワクフェスタ2017

平成29年第3回飯能市議会定例会開会

6月9日(金)

平成29年第3回飯能市議会定例会開会

 平成29年第3回飯能市議会定例会が本日開会し、23日までの15日間の会期で議案をご審議いただきます。
 市税条例の一部を改正する条例など条例案3件、補正予算案4件、道路議案3件の他、人事案件を追加提案させていただく予定です。  

観光はんのう フォトコンテスト2017

6月8日(金)

観光はんのう フォトコンテスト2017
 6月3日(土)に市民活動センターにおいて「観光はんのう フォトコンテスト2017」の入賞者表彰式を行いました。
 このコンテストには、里地里山、四季の風景、行事などの観光宣伝に使用する目的の写真を毎年たくさん出品していただいております。
 今回からモバイル写真部門が新設され、「私だけのとっておきの飯能この1枚」をテーマとした飯能の魅力が伝わるたくさんの作品が出品されておりました。
 市民活動センターの交流広場で入賞作品の展示会を開催しております。是非、皆さんにもぜひご覧いただきたいと思います。  
観光はんのう フォトコンテスト2017
【入賞作品展示会】

  期 間  平成29年6月15日(木)まで 
       午前10時~午後7時 ※最終日は午後3時まで

  場 所  市民活動センター(丸広百貨店飯能店7階) 







          【最優秀賞】「秋色の清流」坂本 興一様
観光はんのう フォトコンテスト2017
             【優 秀 賞】「峠の皇帝ダリヤ」 岡野 光助様
観光はんのう フォトコンテスト2017
             【優 秀 賞】「天覧山をめざす」 松島 好江様

西武・電車フェスタ2017 in 武蔵丘車両検修場

6月7日(水)

西武・電車フェスタ2017 in 武蔵丘車両検修場
 6月3日(土)、「西武・電車フェスタ2017 in 武蔵丘車両検修場」にお邪魔しました。
 会場では、普段は目にすることのできない車両検修作業の一部を見学できるほか、車両を運ぶトラバーサへの乗車体験、40000系オリジナルプラレールの先行発売や鉄道部品・鉄道グッズ販売などが行われるなど、集まった大勢の子供たちや鉄道ファンなどで会場が埋め尽くされていました。
西武・電車フェスタ2017 in 武蔵丘車両検修場
西武・電車フェスタ2017 in 武蔵丘車両検修場
西武・電車フェスタ2017 in 武蔵丘車両検修場
西武・電車フェスタ2017 in 武蔵丘車両検修場
 当日会場へは、臨時列車が運行され、通常運行はしない線路上を走行し検修場の建屋内部に停車し乗降するという、貴重な体験ができるため、たくさんの方が利用されていました。
 また、飲食の出店も多数あり、休憩をとりながらファミリーがのんびりと楽しめるイベントとなっていました。 

定例記者会見

6月6日(火)

定例記者会見

 昨日、6月議会に先立ち定例記者会見を開催しました。定例記者会見では、飯能市の政策や事業、議案や予算などを発表します。
 今回は、6月議会提出案件や「西川材プロモーションビデオ『西川材物語』の公開及び西川材利用促進事業の実施報告」等を記者発表しました。
    ※6月5日の定例記者会見の内容はこちらからご覧ください。→ 6月5日定例記者会見 

平成29年度土砂災害・全国防災訓練を実施しました

6月5日(月)

平成29年度土砂災害・全国防災訓練を実施しました
 6月4日(日)、平成29年度「土砂災害・全国防災訓練」を実施しました。
 昨年は、台風10号等により、全国でたくさんの土砂災害が発生しました。土砂災害は一度発生すると生命・身体に関わる大きな被害につながることから、日頃からの備えが重要となります。
 今回、大雨による土砂災害を想定した土砂災害警戒情報等の情報伝達訓練及び避難訓練を行い、たくさんの市民の皆様にご参加、ご協力をいただきました。
 「いつ」、「どこで」、「誰が」、「何を」、「どう行うのか」を具体的に検討し、しっかりと訓練を行うことで災害時の対応力の向上につなげ、今後も「災害に強いまちづくり」、「安心して暮らせるまちづくり」に取り組んで参りたいと考えております。 
平成29年度土砂災害・全国防災訓練を実施しました
平成29年度土砂災害・全国防災訓練を実施しました
平成29年度土砂災害・全国防災訓練を実施しました
       訓練実施に際しまして、ご協力いただきました関係者の皆様に感謝申し上げます。

市内小学校社会科施設見学(小岩井浄水場)

6月2日(金)

市内小学校社会科施設見学(小岩井浄水場)

 市内各小学校では、社会の授業の一環として施設見学を行っています。
 本日、飯能第一小学校4年生3クラス、108人の児童が小岩井浄水場を訪れ、私も一緒に見学させていただきました。
 浄水場職員の案内で、河川の水が水道水になっていく過程を実際に見て回り、子どもたちは、普段あたりまえに使っている水道水の重要性について、職員の説明を真剣に聞いていました。
 
市内小学校社会科施設見学(小岩井浄水場)
市内小学校社会科施設見学(小岩井浄水場)
 これを機会に、「水を大事に使うこと」、「川をきれいにすること」を日頃から意識し、「各家庭から汚れを川に流さないようにする」、「川にごみを捨てない」など、毎日の生活の中でちょっとした心がけが大事であることを感じていただけたら嬉しく思います。

「トーベ・ヤンソンあけぼの子ども森公園」に改称!

6月1日(木)

「トーベ・ヤンソンあけぼの子ども森公園」に改称!
 あけぼの子どもの森公園は、「平成記念子どもの森公園」として国から指定を受け、平成9年7月1日に開園しました。 本公園は、たくさんの子どもや家族連れが訪れており、最近では海外からの来園も目立ち、来園者は年間約20万人を超えています。
 平成27年10月に副市長がフィンランドのムーミンキャラクターズ社を訪れ、会長であるソフィア・ヤンソン氏(トーべ・ヤンソン氏の姪)と交渉の中で、トーベ・ヤンソン氏の名を冠する了承を得て、交渉を進めてきました。
 このたび、ライセンス契約が整いましたので、本日より名称を「トーベ・ヤンソンあけぼの子ども森公園」に改称いたしました。
 今後、フィンランド・北欧の雰囲気、本公園の本来のコンセプトは継承しつつ、飲食・物販を提供する新施設のオープンに向けた準備など、リニューアルを進めてまいります。 

この記事に関するお問い合わせ秘書室
電話番号:042-973-2603 ファクス番号:042-974-0311

お問い合わせ