新規採用職員研修

9月29日(金)

新人研修
 平成29年度も前半が終わり、10月から後半がスタートします。本日は平成29年度新規採用職員20名に対し講話を行いました。
 飯能市をもっともっとよくするために、職員一人一人が自ら率先してやるという「やる気」を持ってもらいたいと思います。自分を取り巻く環境や人の所為にして何もやらないということは大失敗なので、失敗を恐れずに一人一人ができることをしっかりとやってもらいたいと訓示しました。
 この講話を契機に飯能市のために大汗をかいて、市民のみなさんから信頼していただける職員となることを期待しています。引き続き「対応日本一の市役所、市民サービス日本一の市役所」を目指して取り組んでまいります。
新人研修

「埼玉県交通安全啓発メッセージ伝達式」

9月27日(水)

交通安全メッセージ

 本日、飯能市交通安全母の会の關会長、後藤副会長が来庁され、埼玉県知事からの交通安全啓発メッセージを伝達いただきました。
 これは、埼玉県内の交通事故防止と交通安全思想の普及活動の一層の強化・徹底を図ることを目的に、母の会を通じて、県内自治体の首長に知事のメッセージをお伝えいただくものです。

 メッセージでは、高齢者の死亡事故が、交通事故死者数の半数以上を占めていること、県内の自転車乗用中の交通事故死者数が全国と比較して多い状況にあることなどが伝えられました。

 私からは、交通事故は自然災害と異なり「人」の意識で「ゼロ」にすることも不可能ではないと考えておりますので、そのためにも、継続して交通安全教育に力を入れていくことをお答えさせていただきました。


 皆様におかれましては、改めて、交差点の左右確認の徹底、夕方から夜間にかけての外出時には反射材を身に着けていただくなど、日頃の交通安全対策をお願いします。

9月定例会閉会

9月26日(火)

議会閉会
 平成29年第4回飯能市議会定例会が閉会しました。この定例会では議案12件、認定12件、人事案件2件の合わせて26の案件をご審議いただきました。いずれも原案のとおりご議決、ご承認、ご同意いただきました。
 ご議決いただいた条例、補正予算につきましては、最大の効果が得られるように全力で市政運営に務めてまいります。

「松村株式会社」松村社長にお会いしました

9月25日(月)

スカーフ

 友好都市の横浜市中区より、松村株式会社 代表取締役 松村社長が当市を訪問されました。
 松村株式会社は明治41年の創業以来、シルク製品の素材である絹織物中心に、ほぼ100年の歴史を有しております。
 当市と横浜市中区は、様々な形で広域的に連携交流を図っており、横浜市の伝統である地場産業の横浜スカーフは、1873年横浜に生まれて以来、永年の伝統と技術の集積により世界でもトップレベルにあることはよく知られているところです。
 本市でも以前は養蚕が盛んで、飯能製糸工場で生糸を生産しており、「飯能大島」という伝統工芸もあるなど、横浜との絹の繋がりもあります。

 その、横浜スカーフのご紹介にいらしていただきました。横浜の更なる魅力に感激しつつ、また、新たな展開が期待できそうです。


 なお、横浜スカーフは本市の「ふるさと納税の返礼品」としてお申込みいただけます。

愛媛国体出場選手を激励

9月22日(金)

国体激励会2

 昨日、愛媛県で開催されます第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」に、埼玉県代表として飯能市から出場する選手を激励する壮行会を開催しました。
 出場する選手は、陸上競技・成年女子・400mで駿河台大学3年生の松本聖華選手、ホッケー競技・少年男子で飯能南高校3年生の藤島来葵選手、平澤駿選手、本橋大地選手、丸山昇太選手、栗田航伎選手、平澤翔選手、髙橋蓮選手、鈴木拓選手、小嶋遥希選手、国本亮選手、山岳競技・少年女子で聖望学園高校3年生の金子桃華選手、弓道競技・少年女子は会期前実施のためすでに終了していますが飯能高校3年生の小澤優華選手です。

 選手の皆さんからの力強いあいさつをいただき、日頃の練習の成果を十分に発揮できるようエールを送らさせていただきました。埼玉県代表選手として胸を張って頑張ってきてもらいたいと思います。

 皆さんのすばらしい成績の報告がありますよう健闘を祈っております。

駿河台大学大学院委託生

9月21日(木)

駿河台大学委託生

本市は駿河台大学との連携の取り組みの一つとして、平成27年4月から、駿河台大学が開設している大学院総合政策研究科に職員を委託生として参加させております。

 このたび、平成29年度前期(春学期)全15回を修了した職員2名から報告を受け、後期(秋学期)に参加する職員から意気込みを聞きました。

 修了した職員から「埼玉県西部地区のまちづくりについて考える」をテーマに、法学や経済学などを学び、幅広い視点から地域課題について研究してきましたと報告を受けました。

本課程に参加する職員には学び、気づいたことを日々の職務に生かしてもらいたいと考えております。研修によって職員の能力を伸ばし、「対応日本一の市役所」、「市民サービス日本一の市役所」の実現に向けて全力で取り組んでまいります。

「なぐり見聞食ブラさんぽ」

9月20日(水)

「なぐり見聞食ブラさんぽ」
 9月24日(日)、名栗地区で「なぐり見聞食ブラさんぽ」が開催されます。このイベントでは、パワースポットと言われる寺社のある名栗の地域一帯を、スタンプラリーやクイズを解きながら散歩し、祭り見物や買い物、食事などを楽しんでいただくイベントです。名栗地区ならではのグルメを堪能し、地元の人と交流しながら、見聞を広げていただければと思います。
 
「なぐり見聞食ブラさんぽ」



 当日は、星宮神社の例大祭が行われ、獅子舞が奉納されます。
 是非、たくさんの方々にお越しいただきたいと思います。



 

     【なぐり見聞食ブラさんぽ】
       日  時:9月24日(日) 10:00~16:00 

       受  付:星宮神社駐車場
       アクセス:飯能駅北口から国際興業バスで約40分。

            「宮の平」バス停下車

市内7中学校及び名栗地区体育祭

9月19日(火)

市内7中学校体育祭

原市場、南高麗、美杉台、加治、飯能第一、飯能西、吾野の各市立中学校及び名栗地区で体育祭が開催されました。

停滞前線の影響によって、肌寒い小雨の中での競技もありましたが、全力を出し切る生徒の姿と白熱した競技に、応援席からは惜しみない声援と拍手が贈られていました。私も玉入れ競技に飛び入り参加させていただき、ついつい本気モードになってしまいましたが、地域の皆さんと一緒に楽しませていただきました。

自分自身も体育祭を楽しみ、そして人を応援する気持ちが、皆さんの笑顔に醸し出されていました。
市内7中学校体育祭
市内7中学校体育祭

関東ブロック大会で優勝

9月15日(金)

ホッケー埼玉少年男子

 本日、8月19日(土)から21日(月)に、群馬県で開催された「第72回国民体育大会関東ブロック大会」のホッケー競技に出場しました飯能南高校の3年生が、町田校長先生、藤井監督、中島顧問と一緒に出場の報告に来てくれました。

飯能南高校の選手は、少年男子の部で慶応志木高校の選手と一緒に埼玉県選抜チームを組み、この大会で見事優勝。9月下旬から開催される愛媛国体に出場することになりました。選手の皆さんは、「愛媛国体で優勝して、また報告に来ます」と約束してくれました。

国体で勝利への気持ちだけは誰にも負けないように、そして選手同士でお互いに応援する気持ちを忘れずにしっかりと頑張ってきてもらいたいと激励させていただきました。

優勝の報告が届くように、健闘を祈っています。

「全国高等学校定時制通信制体育大会陸上競技」4×400mリレーで2位

9月14日(木)

飯能高校定時制

 本日、8月10日(木)から13日(日)までに開催された「全国高等学校定時制通信制体育大会陸上競技」に出場しました飯能高校の小室碧選手(1年生)が、岩澤校長先生と顧問の児玉先生と一緒に出場の報告に来てくれました。男子400mと男子4×400mリレーに出場し、リレーでは決勝に出場し、見事2位に入賞しました。

賞状とメダルを胸に、「来年は優勝して報告に来ます」という力強い言葉がありました。素晴らしい結果を報告に来てもらい、とてもうれしく思います。仕事、勉学、スポーツと大変だと思いますが、これからも応援していきます。

ご入賞おめでとうございます。

祝100歳 ご長寿おめでとうございます

9月13日(水)

100歳2

 今年度100歳をお迎えになられた12人の市民の皆さんを訪問し、賞状と記念品をお渡しさせていただきました。
 永年に渡り広く社会に貢献されるとともに本市発展のために尽力くださいましたことに対し、改めて敬意と感謝を申し上げさせていただきました。
 大正の始めに生を受け、戦中戦後の激動の時代を過ごし、困難やご苦労も多かったことと思います。皆さんのご尽力が今日の日本国の礎となっています。
 これまでの様々な体験、見て来られた時代の流れを、これからも是非、私達に語り続けていただきますとともにお元気で穏やかな日々を送られることを願っています。

 沼部さんからは、短歌をプレゼントいただきました。
『市長さん 百寿むかうるわれのもと おとずれくださる うれしききわみ』

 ご長寿誠におめでとうございます。

市立名栗中学校 第60回体育祭

9月12日(火)

市立名栗中学校 第60回体育祭

 秋の運動会・体育祭シーズンに先駆け、市立名栗中学校で第60回の体育祭が開催されました。

  開会式では27人の生徒の皆さんは微動せず一点を真剣な眼差しで見つめ、生徒会長のあいさつからは、生徒・学校を見守る全ての皆さんへの感謝の言葉が語られ、胸を熱くし感動を覚えました。

  「できる・できないじゃない やるか・やらないかだ 何事も挑戦あるのみ!」、「人間力を高めろ! 出し切れ! 最後の一瞬まで!」、これは同校の「2017チーム名栗」のスローガンで、私の市政に対する取り組む姿勢そのものであります。

 生徒全員の全力の競技に、力一杯の拍手を送らせていただくとともに「小さな学校の大きな力」をいただきました。

高萩市役所 新庁舎竣工式典

9月11日(月)

高萩市役所 新庁舎竣工式典
  東日本大震災による甚大な被害を受け、再建工事が進められて参りました、友好都市高萩市の新庁舎が完成し、この程竣工式典が執り行われました。
鉄筋コンクリート造4階建ての新庁舎は、免震構造が取り入れられ、無駄のない庁舎、持続性の高い庁舎、人が集まる庁舎というコンセプトのもとに設計施工されました。
本市からは、飯能市の花「つつじ」をお贈りさせていただき、正面玄関周辺に植栽いただいております。
新庁舎が、高萩市の復興のシンボルとして機能を十分に発揮されるとともに市民の皆さんが集い賑わう、まちづくりの拠点となりますことを願うものでございます。
改めて、新庁舎の竣工をお祝い申し上げますとともに高萩市の益々のご発展を心より祈念いたします。
高萩市役所 新庁舎竣工式典

市民体育祭「ちびっこ相撲大会」

9月8日(金)

市民体育祭「ちびっこ相撲大会」

 先日、飯能第一小学校体育館において、市民体育祭「ちびっこ相撲大会」が行われ、「スポーツで 健康づくり まちづくり」のスローガンのもと、元気いっぱいの子ども達が参加し、大会を盛り上げてくれました

 この大会で、勝ち負けだけでなく、友情、礼儀、作法、相手に対する思いやりなど多くのことを学ぶ機会となったことと思います。




市民体育祭「ちびっこ相撲大会」

   当日、大会関係者の皆さんには、大変ご尽力いただきありがとうございました。

「飯能市ごみ処理施設建設工事」の進捗状況を視察しました

9月7日(木)

「飯能市ごみ処理施設建設工事」の進捗状況を視察しました



先日、「飯能市ごみ処理施設建設工事」の進捗状況を視察いたしました。

 現在、外構工事、付属棟工事、内部の仕上げ工事が行われ、施設の外観上はかなり完成に近づいており、プラントの試運転も始めています。


「飯能市ごみ処理施設建設工事」の進捗状況を視察しました


また、建物内部では、8月から仮使用を開始した事務室や応接室、見学者用のスペースなどが完成しており、見学者に配慮し、通路の幅もゆとりを持たせるとともに、会議室や展示スペースなども設けられ、全体として壁面などに西川材を使用した温かみのある施設となっています。

「飯能市ごみ処理施設建設工事」の進捗状況を視察しました


これから、たくさんの方に見学に訪れていただくことで、ごみ処理施設の現状を知っていただき、各家庭においてもごみの減量化等について考える良い機会となることを期待しています。

「飯能市ごみ処理施設建設工事」の進捗状況を視察しました



 今後も引き続き、安全対策に万全を期したうえで本年12月の本稼働に向けて、工事を進めてまいります。市民の皆様にはご理解、ご協力をお願いします。


合同防災訓練

9月6日(水)

合同防災訓練

隣接する自治会や自主防災会の合同による防災訓練が開催され、シェイクアウト訓練、初期消火訓練、応急救護訓練などが実施されました。

「自助・共助・公助」という言葉があります。災害の初動段階においては、自らの身は自分で守るという「自助」、地域の皆様の協力による「共助」、行政による救助や支援の「公助」です。中でも、地域コミュニティにおける助け合いによる「共助」は、被災された方のその後の生活において、大変大きな役割を果たすことになります。また、発生直後においては公的機関による救助以前に、地域の皆様による応急対応が被害の軽減に繋がります。

この訓練を通じ、防災に対する備えや意識を高め、災害に強いまちづくりにご協力をお願いします。

 

合同防災訓練

第3回ふるさと納税大感謝祭

9月5日(火)

第3回ふるさと納税大感謝祭


 9月2日(土)~3日(日)に東京ビックサイトにおいて開催された「第3回ふるさと納税大感謝祭」に飯能市も出店し、ふるさと納税寄附者へ贈呈する返礼品の展示や市内事業者が手がける返礼品の試食・試飲などPR活動を行いました。

 

第3回ふるさと納税大感謝祭



 会場は、全国各地から106自治体が集結し、たくさんの人々で賑わい、各ブースの前には試食を求める方の長蛇の列ができていました。

 

第3回ふるさと納税大感謝祭


 私もPR活動に参加し、お越しいただいた皆様とたくさんお話をすることができました。本市のブースの前にも他市に負けないくらいの列ができ、大盛況でした。

 今後も、多くの方に当市の魅力をお伝えできる品揃えを準備してまいります。どうぞご期待ください。

新興美術院展覧会文部科学大臣賞受賞!

9月4日(月)

新興美術院展覧会文部科学大臣賞受賞!


 先日、第67回 新興美術院展覧会で文部科学大臣賞を受賞された浜中利夫さんが報告にお越しいただきました。

 「陽光の中に」と題された受賞作品は、トーベヤンソンあけぼのこどもの森公園の春の風景を描いたもので、ふすま3枚分という大きな作品です。

 既に次回作の構想を練っているとのお話もされており、今回の受賞作品を上回るようなすばらしい作品ができあがることを期待しています。

新興美術院展覧会文部科学大臣賞受賞!
               受賞作品】「陽光の中に」

平成29年第4回飯能市議会定例会開会

9月議会

本日、平成29年第4回飯能市議会定例会が開会されました。

先月8月8日に飯能市長として2期目が始まり、はじめての議会になります。気持ちも新たにしっかりと務めてまいります。

9月議会では条例案、補正予算案など12件の議案と平成28年度の決算の認定12件の審議をお願いしております。

この記事に関するお問い合わせ秘書室
電話番号:042-973-2603 ファクス番号:042-974-0311

お問い合わせ