「ごみ減量啓発ポスターの絵」表彰式

12月28日(木)

「ごみ減量啓発ポスターの絵」

「ごみ減量啓発ポスターの絵」表彰式を行いました。今年の夏休みの宿題として97点のご応募いただいた作品の中から、表彰式では特選2点と入選8点を表彰いたしました。その作品はいずれもごみの減量やリサイクルの大切さを伝える素晴らしいものでした。誠におめでとうございます。特選2点についてはごみ減量啓発ポスターの原画にするとともに、平成30年度飯能市ごみ収集カレンダーにも掲載させていただく予定です。

ごみの減量化は、市民一人ひとりが、ごみや環境問題について強く意識して、環境に配慮した生活や行動をしていかなければなりません。飯能市では今月20日に、ごみの減量化やリサイクルなどを学べるように啓発機能を充実させた新ごみ処理施設が稼働したばかりです。引き続き環境への負荷の少ない地域社会づくりに向け、市民の皆様のご理解とご協力をいただきながらごみの減量化やリサイクルに取り組んでまいります。

広報はんのう1月号に入賞作品が掲載されておりますので、是非ご覧いただきたいと思います。

「ごみ減量啓発ポスターの絵」

飯能消防団による歳末特別警戒を激励しました

12月27日(水)

歳末警戒
 飯能消防団では25日から歳末特別警戒を実施しており、団員の皆さんを激励しました。
 昨年のこの時期、新潟県糸魚川市において大規模火災が発生し、多くの家屋が焼失したことは記憶に新しいところです。
 また、過日の南川地内における林野火災に際しましては、市内の7の分団の他、埼玉県防災ヘリ、群馬県防災ヘリも出動し消火にあたりました。
 年末を迎え、火気を取り扱う機会も増えることから火災も発生しやすくなります、市民の皆様におかれましては、火気を取り扱う際には十分にご注意くださいますとともに消防団員の皆様には、大変寒い中夜遅くまでの活動となりますが、市民のみなさんが安心して越年できるよう警戒をよろしくお願いいたします。

水道ポスターコンクール表彰

12月26日(火)

水道表彰

 本日、水道ポスターコンクール表彰式を行いました。素晴らしいポスターを描いていただいてありがとうございます。
 水道ポスターコンクールは、普段、皆さんが何気なく蛇口をひねれば、当たり前に使うことができる水道について理解を深めていただきたいという思いから毎年実施しているものです。水道水の役割や一滴の水の大切さを見つめ直すきっかけにしてもらえればと考えております。

 このたび表彰を受けられたのは、応募作品総数112点の中から、印象に残る6つの素晴らしい作品です。
 誠におめでとうございます。
 是非これからも水を大事に使っていただきたいと思います。

          小学生低学年の部
            入選
            加治小 学校3年 竹田雫乃さん
            飯能第一小学校3年 吉田椛乃さん
            富士見小学校3年 岩崎七菜さん

          小学校高学年の部
           入選
            飯能第一小学校5年 草野碧人さん
            加治東小学校4年 沢辺ひなこさん
            加治東小学校5年 雙木愛さん

飯能市健康づくり標語コンクール表彰式

12月25日(月)

標語コンクール

先日、平成29年度飯能市健康づくり標語コンクール表彰式を行いました。

市民一人ひとりが健康づくりを継続して行い、成果を上げるためには周囲の理解とともに取り組みやすい環境づくりが大変重要です。市民の皆さんが健康づくりについて考え、自分やご家族などの健康に目を向けていただくきっかけにしていただければと思っております。

応募作品総数705点の中から小学生の部、中学生の部、成人の部のそれぞれの最優秀賞を受賞した作品は次のとおりです。

 

小学生の部 加治小学校3年 椙田帆夏さん

 はんのう市 おいしいやさいがもりだくさん どんどん食べなきゃ もったいない

 

中学生の部 原市場中学校1年 髙坂真白さん

 毎日の 適度な運動積み重ね 今から作る 健康寿命

 

成人の部 聖望学園高校1年 岡田大輝さん

 『いつか』より 『今』からはじめる 健康づくり

「墨田区と飯能市との災害時における相互援助に関する協定」を締結しました

12月22日(金)

協定1

江戸時代、江戸の家屋は長屋作りが多く、木造づくりであったことから火事も大変多かったと言われています。

焼失した家屋の再建に飯能の木材が使用され、入間川や高麗川から隅田川を経て墨田区に運ばれたというつながりから、墨田区と飯能市は、これまで「すみだまつり」及び「飯能まつり」に相互出展し、観光PRや特産品の販売など、行政間、住民間において交流が進められて参りました。

そしてこの度、交流4年目を機に「墨田区と飯能市との災害時における相互援助に関する協定」を締結しました。

災害により両区市が被災した場合、物資の提供、人員派遣など、墨田区及び飯能市の特性を生かした応急対策及び復旧対策に係る相互援助を実施して参ります。

協定2

2018年新春特番の収録が行われました

12月21日(木)

収録
 平成30年1月1日から3日に放送が予定されています、飯能日高テレビの新春特番「年頭あいさつ2018」の収録が行われました。
 2017年も残すところ10日となり、新年に向けての準備が気忙しく進められていることと思われますが、一足早く、2018年の年頭のあいさつをさせていただき、新年の取組や市民の皆様のお力添えをお願いさせていただきました。
 来年は戌年です、オンリーワンそしてナンバーワンの飯能市を目指して全力で走り続けたいと思います。

アルゼンチン共和国大使館を訪問しました

12月20日(水)

アルゼンチン大使館

アルゼンチン共和国 アラン・ベロー 駐日特命全権大使からのご案内をいただき、アルゼンチン共和国大使館を訪問しました。

国の機関をはじめ各界のリーダーが出席される中、来年は、日本国とアルゼンチン共和国との外交関係樹立120周年を迎えることから、政治経済、文化、スポーツ等の分野において記念行事が予定されているとの説明がありました。

また、記念行事等に使用される「ロゴ」も披露され、日本国旗の赤と白、アルゼンチン共和国国旗の水色と黄色でデザインされ、両国の連帯を深める「絆」の意味が込められています。一年間に渡り両国において開催される様々な記念行事に使用され、盛り上げていきたいと話されました。

アルゼンチン共和国と日本国、そして飯能市との交流が更に拡大し、友好関係がより深まることを願っております。

アルゼンチン大使館

第13回ベートーヴェン交響曲第九演奏会

12月19日(火)

第九①
 市民会館大ホールにおいて、「第13回ベートーヴェン交響曲第九演奏会」が開催されました。
 この演奏会は、毎年実行委員や合唱団として多くの市民の皆様にご協力をいただき大汗をかいて創りあげていただいているものです。
 また、いまだ復興途中の南相馬市市役所より、本市を応援するために参加をしてくださった方もいらっしゃいました。心より感謝申し上げます。
 一年の締めくくりとして、本市の年末の風物詩ともなっておりますこの素晴らしい演奏会で、会場へお越しの皆様の心が一つになり音楽に酔いしれていただけたことと思っております。
第九②

ガンバレ! ちふれASエルフェン埼玉

12月18日(月)

エルフェン2

2017プレナスなでしこリーグ1部・2部入替戦 第2節
 「ちふれASエルフェン埼玉 VS セレッソ大阪堺レディース」の試合が川越運動公園陸上競技場で開催され、多くの市民の皆さん、サポーターの皆さんが駆け付け熱い声援が送られました。
 ちふれASエルフェン埼玉は、過日、本市と「連携協力に関する基本協定」を締結した、NPO法人エルフェンスポーツクラブに所属しています。
 なでしこ1部リーグ残留をかけての入れ替え戦でしたが、残念ながら0対3で敗れ来季は2部降格となってしまいました。

エルフェン1
 試合後、キャプテンの中野選手は「大好きなサッカーが出来るのは皆さんのお蔭です、試合に勝つことで恩返しをしたい。」と力強く話されていました。
 本市茜台のグラウンドを練習拠点に、再来年の1部復帰を期待しています。
 この度の試合に際し、大変寒い中大勢の皆様にご来場いただき、熱い声援を賜りましたことに対し、改めて感謝と御礼を申し上げます。

バスでの登庁をしています

12月15日(金)

バス登庁1
 現在、全市的な「ノーマイカーデー」の実施期間中(12/8~12/17)です。飯能市役所のほかに市内5つの事業所に参加登録いただいております。

 私も、公務の日程や時間の調整がつくときにはバスでの登庁をしています。通勤通学の皆さんとの朝のあいさつや歓談、声を掛けてくださる方もたくさんいらっしゃいます。
 利用者の皆さんの声をお聞きし、停留所での乗降状況、交通安全施設や道路状況なども確認できます。
 バスの高い車窓からの眺めは、乗用車での通勤とは異なり、新たな発見や季節の移り変わりも感じることができます。マイカー通勤のみなさんも、様々な機会を通じて公共交通機関をご利用ください。

バス登庁2

第2回はんのうパンフェスタ

12月14日(木)

パンフェスタ
12月10日(日)に「はんのうパンフェスタ2017」が飯能銀座商店街にて開催されました。
 当日は、横浜市の「本牧館」や近隣市などから22店舗ものパン屋さんが出店し、各店舗の自慢のパンを求めに来られた方1万2000人の方が来場し、銀座通りがいっぱいになるほどの賑わいでした。
各店舗とも昨年の賑わいを考慮し、たくさんのパンをご用意いただいたようですが、お昼すぎには完売となる店舗もあり、大盛況となりました。
パンフェスタ
ご来場いただいたお客さま、また多大なご協力を賜りました出店者、関係業者皆様に心から感謝申し上げます。

第11回新そば祭り

12月13日(水)

新そば祭り


 10日(日)に大字井上にある東神社にて行われた「第11回新そば祭り」にお邪魔しました。
 当日は、天候にも恵まれ、そばを求める方々の行列ができるほど、たくさんの方々が訪れていました。挽きたて、打ちたて、ゆでたての地元、井上の地で採れたそばは、風味豊かでなめらかなのど越しで私も皆さんと一緒に堪能させていただきました。

新そば祭り


「新そば」は、青みがかった色と上品な香りが特徴の素晴らしいそばで、この時期に味わえるものだそうです。機会がありましたら皆さんもぜひ味わってみてください。

「フィンランド独立100周年記念」レセプション

12月12日(火)

フィンランド大使

駐日フィンランド大使ユッカ・シウコサーリ氏夫妻による、「フィンランド独立100周年」を記念するレセプションに招待いただきました。

1917年12月6日、フィンランド議会はフィンランドが独立宣言をすることを承認し、今年独立100周年を迎えました。

 会場であります「明治記念館」には、フィンランドと協力関係にある方々を始め、政界、財界から大変大勢のお客様が出席され、「フィンランド独立100周年」を祝うとともに大使からは「次の100年も、日本とフィンランドは一緒に手をとりあって二カ国関係を深め、よりよい世界を構築していきます。」とご挨拶がありました。

フィンランド大使

平成29年度 飯能市戦没者追悼式

12月11日(月)

追悼式

ご遺族の皆様ご出席のもと、平成29年度 飯能市戦没者追悼式が挙行されました。

戦後70年以上が経過し、先の大戦を体験したことのない世代が大半を占めるようになりました。

今日の平和と繁栄は、戦禍の中で亡くなられた多くの方々の尊い犠牲の上に築かれている事実を決して忘れずに悲惨な戦争を二度と繰り返さないためにも、記憶を風化させることなく、次世代に継承することが私たちの責務であると考えます。

戦没者の御霊の安らかなることをお祈りするとともにご遺族の皆様の限りないご多幸を心よりご祈念いたします。

新ごみ処理施設の火入れ式が行われました

12月8日(金)

火入れ式1

昨日、今月20日の新ごみ処理施設の本稼働開始に先立ち、火入式(ひいれしき)を執り行いました。建設工事については、平成27年8月から本体工事に着手し、これまで順調に工事を進めてまいりました。

火入れ式2

 完成した新施設は、見学に訪れた誰もが楽しく安全に、ごみの減量化やリサイクルなどを学べるように啓発機能を充実させ、施設内部は西川材を使用して清潔感や温かみを感じられる施設となっています。 また、ごみを焼却した際の熱や太陽光による発電を行い、施設内での電力購入量の低減を図るとともに、LED照明を採用することで省エネルギー化にも配慮しました。

引き続き、環境への負荷の少ない地域社会づくりに向け、市民の皆様とともにごみの減量化や再資源化に取り組んでまいります。

火入れ式3

はんのうパンフェスタ2017

12月7日(木)

パンフェスタ

 昨年開催し、大変ご好評をいただきました「はんのうパンフェスタ2017」が、12月10日(日)に飯能銀座商店街において開催されます。
 子どもから大人まで、みんなが好きなパンを一堂に集めたおいしいパンの青空市です。
 飯能市、日高市、入間市、所沢市、川越市、新座市、久喜市、青梅市、横浜市中区から20店舗以上の人気のパン屋さんが飯能銀座商店街に一堂に会し、おいしいパンを販売します。
 また、小町公園では、飯能周辺で収穫された新鮮野菜を販売する「むさし4Hクラブ収穫祭」を同時開催します。(午前10時~正午)
 皆さまのご来場をお待ちしております。


   

   [ ↑ 昨年の様子 ]











第60回奥武蔵中学校駅伝競走大会

12月6日(水)

駅伝1
 第60回奥武蔵中学校駅伝競走大会が、阿須運動公園において開催されました。
 当日は、冬晴れのおだやかな天候のもと、123チームが参加され、ほぼ全ての区間で新記録を更新するなど皆さんの素晴らしい走りで競技が行われました。
 女子の部は川角中学校A(毛呂山町)、男子の部は向原中学校A(入間市)がそれぞれ優勝を遂げられました。誠におめでとうございます。本市から出場したチームでは、飯能第一中学校A(女子の部)が5位、飯能西中学校A(男子の部)が4位という成績を収めました。
 先生やご家族をはじめ、たくさんの声援が選手の力になったことと思います。一本の襷に思いを込めてゴールを目指すチームワーク、仲間を応援する気持ちを大切に、選手の皆さんの今後の活躍にご期待申し上げます。
 また、準備から運営まで、大会開催にご尽力いただきました多くの皆さま方にお礼申し上げます。
駅伝2

平成29年度優秀な教職員の表彰受賞

12月5日(火)

教職員表彰
 この度、平成29年度優秀な教職員の表彰「埼玉県れんたつ教職員表彰部門」で優秀な教職員として富士見小学校の小山郁代先生が表彰され、本日、受賞の報告に来ていただきました。
 市内の小中学校では子どもたちの生きる力を育成するため、自ら学ぶ意欲を高める工夫や主体性を伸ばす指導などを行っております。
 小山先生は教育指導や生徒指導に精通されており、卓越した指導力を発揮され、常に児童のことを優先して「児童にとって何がベストか」を考え、日々熱心に教育活動に当たっておられる姿勢が認められての受賞となりました。誠におめでとうございます。
 引き続き、子どもたち一人ひとりの確かな学力と豊かな心の育成に取り組むとともに、わかる喜び・できた喜び・成長した喜びを実感できる授業づくりに取り組んでまいります。

精明地区ひとり歩きやさしい声かけ訓練

12月4日(月)

徘徊訓練1
 精明地区徘徊高齢者等SOS模擬訓練実行委員会の主催による「ひとり歩きやさしい声かけ訓練」が実施されました。
 現在、全国的に認知症による徘徊者が増加しております。このような状況を背景に、誰もが住み慣れた地域で暮らし続けることができるようにするための訓練であり、地域住民の皆様と共に行われた本市において初めての事業でした。
 認知症徘徊高齢者等への声かけ訓練を行うことにより認知症の方への理解が広がり、安心して暮らせる街づくりの大切さを知る機会にもなります。
 今後もこのような訓練を実施することで、認知症高齢者等にやさしい地域づくりの実現を目指してまいります。
徘徊訓練2

全国ヘルシー中華料理コンテスト厚生労働大臣賞を受賞!

12月1日(金)

海燕


 このたび、全国ヘルシー中華料理コンテストの料理の部、最優秀賞にあたる厚生労働大臣賞を受賞された飯能市落合にある「中華味界 海燕(はいえん)」にお邪魔しました。
 受賞された料理は、オーナーの小島久雄さんが考案された「鶏肉と豆腐の辛し炒め~アボカドカップとともに~」です。

海燕
 アボカドを半分にカットし、種をくりぬいたものを器とし、鶏肉、豆腐、ネギ、アスパラガス、パプリカ、ズッキーニなど様々な具が入った、いろどり華やかで美味しい一品です。良質なたんぱく源でもある鶏ムネ肉や豆腐を使用する、さらに鶏の皮を除く、野菜類もボイルしてから使用するなどの工夫で、エネルギーも360kcalに抑えられているそうです。
海燕
ヘルシーなのに、とても美味しくいただきました。皆さんも機会がありましたら、ぜひお立ち寄りいただきたいと思います。

この記事に関するお問い合わせ秘書室
電話番号:042-973-2603 ファクス番号:042-974-0311

お問い合わせ