第11回名栗地区グラウンド・ゴルフ大会

6月28日(木)

グラウンド・ゴルフ大会1
「第11回名栗地区グラウンド・ゴルフ大会」が名栗スポーツ広場多目的グラウンドで開催されました。
 曇り空という絶好のグラウンド・ゴルフ日和に恵まれ、あちらこちらで「ホールインワン」の歓声と拍手が起こる他、会場の凹凸や傾斜、ボールの回転具合を見極めるなど、日頃の練習の成果が発揮されていました。
グラウンド・ゴルフ大会2
 大会は、8ホールを3ラウンドした合計で競われ、優勝スコアは53で2位に5打差をつけ圧勝されました。
 そして、何よりも参加者のエチケットやマナーの素晴らしさ、また、仲間を応援し好プレーを讃える姿にとても感動しました。

大河原観光公衆トイレ 供用開始

6月27日(水)

飯能河原トイレ

「大河原観光公衆トイレ」が完成し供用を開始しました。

飯能河原は、本市の観光の核とも言える場所で、市外の大変多くの皆様から「飯能河原」に来られたというお話をお聞きします。この度の「大河原観光公衆トイレ」の完成は、本市を訪れるお客様をおもてなしの心で迎え、利便性の向上を図るものです。是非、二度、三度とお越しいただき、割岩橋ライトアップと併せ、飯能河原、飯能市での一日を満喫されることを願っています。

なお、建物の形状は八角形で、柱や梁、壁仕上げの板張りは「西川材」を使用し、女性と子供の使用に配慮した使い易い作りとなっています。

また、深い八角形の軒が張り出し、雷雨時の避難や強い日差しの避暑としてもご利用いただけます。

改めて、「大河原観光公衆トイレ」の建設に際し、ご協力いただきました多くの皆様に深く感謝申し上げます。
飯能河原トイレ

高円宮牌2018ホッケー日本リーグ

6月26日(火)

ホッケー日本リーグ①
 6月23日、24日に高円宮牌2018ホッケー日本リーグが阿須運動公園ホッケー場にて開催され、私も「ALDER飯能vs法政大学」の試合を観戦させていただきました。
 試合は、序盤は両者とも積極的にチャンスをつくり、ゴールを狙うも得点には繋がりませんでしたが、後半、ALDER飯能のペースに持ち込み5-0で勝利しました。

ホッケー日本リーグ②
 当日は、梅雨の合間の晴天に恵まれ、多くの方が応援にお越しいただき客席は一杯で、小中学生の皆さんの大きな声援に私も気持ちが高ぶりました。
 本市のホッケー競技は、国民体育大会の競技会場となったことを契機に、中学校の必修授業として取り組むなど普及に努め、「ホッケーのまち飯能」を掲げ、小学生から大学生、社会人までの各チームが各種大会で活躍しています。
ホッケー日本リーグ④
 今後も観戦してくださる皆様が「ワクワクするようなプレー」を期待しています。

鳥獣被害対策講座

6月25日(月)

鳥獣被害対策講座1
 第二区地区行政センターにおいて、鳥獣被害対策講座を開催しました。
 近年、野生鳥獣による被害が全国的にも大きな問題となっており、本市におきましても、山間地域を中心にニホンジカやイノシシ、ニホンザルなどによる農林業被害が多数発生しています。
 増え続ける鳥獣被害に対し、現状と対策の講座を開催したところ、52名の地域の皆様にご参加いただきました。これは鳥獣被害に対する関心の高さの現れであり、地域の皆様の何とか被害を減らしたい、対策を講じたいという強い想いを感じました。
鳥獣被害対策講座2
 市としましても問題の重大性を認識し、引き続きオール飯能体制で、地域の皆様と共に地域ぐるみで活動に取り組んでまいります。

平成30年第2回定例会が閉会

6月22日(金)

議会閉会

 68日に開会した「平成30年第2回飯能市議会定例会」が、15日の会期を終え、本日閉会となりました。

 上程しました20の案件につきましては、原案の全てを承認、議決、同意いただきました。

 議決された条例、補正予算につきましては、その執行に最大限の努力をして参ります。

第31回飯能消防団 消防操法大会

6月18日(月)

消防操法大会2

 消防団員の消防技術の向上と士気の高揚を目的として、「第31回飯能消防団消防操法大会」が開催され、日頃の厳しい訓練によって培われた技術が集約された素晴らしい操法を披露くださいました。
 多くのご来賓をはじめご家族、分団OBの皆様が見守る中、指揮者の指揮のもと緊張感がこちらにも伝わり、一糸乱れぬ迅速確実な操法は順位を付け難い僅差と感じました。


消防操法大会1
 入賞された各隊においては、7月1日(日)に開催されます「埼玉西部支部消防操法大会」に出場となります。飯能消防団の期待を背負い優秀な成績を納められますことを祈念いたします。


消防操法大会3

《ポンプ車の部》
  優 勝  第9分団
  準優勝  第10分団
  第3位  第11分団

《小型ポンプの部・1組》
  優 勝  第5分団2部
  準優勝  第11分団1部
  第3位  第4分団1部1班

《小型ポンプの部・2組》
  優 勝  第11分団3部
  準優勝  第9分団2部
  第3位  第10分団2部2班


消防操法大会4

風の森狭山台みどり幼稚園の皆さんが会いにきてくださいました

6月15日(金)

風の森狭山台みどり幼稚園
 昨日、第16回飯能新緑ツーデーマーチに参加された風の森狭山台みどり幼稚園の年長組の皆さんがお手紙と思い出を絵にしたものを届けに会いにきてくださいました。
 絵を拝見しますと、飯能の自然や友達と歩く姿を描いたもの、またツーデーマーチのボランティアの方々の姿を描くものもあり、ウオーキングを通して様々な経験や学びがあったことが窺えました。また、来年も参加したいと元気に話してくださり、とても嬉しい気持ちになりました。来年も「嬉しい、楽しい、素晴らしい」を実感していただけるウオーキング大会となるよう努めてまいります。

環境フェスタ2018を開催しました

6月12日(火)

環境フェスタ1
 6月9(土)、市民活動センターにおいて「環境フェスタ2018」(はんのう市民環境会議・飯能市共催)を開催しました。
 「見て知って広げようエコの環」をテーマに、環境に関する展示、体験イベントが行われ、961人の来場者で賑わいました。
 会場には、市民環境会議のほか市内の企業や団体による展示コーナーが設けられ、各組織の取組などが紹介されました。エコドライブシュミレータや科学実験教室、木工教室など、多くの子どもたちが楽しみながら環境について学んでいる様子が窺えました。
 
環境フェスタ2
 環境問題の多くは、私たち一人ひとりの生活にも起因しています。この環境フェスタを機に環境について改めて考えていただき、環境保全に対する理解が深まることを期待しています。

 開催にあたりご協力いただきましたはんのう市民環境会議の皆様、事業所の皆様、誠にありがとうございました。

さゆり幼稚園「花の日」訪問

6月11日(月)

さゆり幼稚園2
 先日、さゆり幼稚園の年長組の皆さんが「花の日」訪問ということで、大変きれいな花束を届けてくださいました。
 この行事は、普段の生活でお世話になっている警察署や消防署などへ出向き、お花を届け感謝を伝えるものだそうです。
 子どもたちからは、元気なあいさつと笑顔で「市長さん、いつもありがとうございます。おしごとがんばってください。」というねぎらいの言葉とお手紙をいただき、とても幸せな気持ちになりました。
 いただいたお花は、早速市長室に飾らせていただきました。さゆり幼稚園の皆さんどうもありがとうございました。
さゆり幼稚園

平成30年第2回飯能市議会定例会開会

6月8日(金)

議会開会

 平成30年第2回飯能市議会定例会が本日開会し、22日までの15日間の会期で議案をご審議いただきます。
 市税条例の一部を改正する条例など専決処分の承認を求めることについて3件、条例案8件、補正予算案1件、道路議案4件、契約の締結について1件の他、人事案件3件を追加提案させていただく予定です。 


西武・電車フェスタ2018 in 武蔵丘車両検修場

6月7日(木)

電車フェスタ

 6月2日(土)、「西武・電車フェスタ2018 in 武蔵丘車両検修場」にお邪魔しました。
 会場では、車両検修作業の一部見学、車両を運ぶトラバーサへの乗車体験などができるほか、今年は西武グループの近江鉄道開業120周年を記念した、近江鉄道100形カラーリングの101系電車の運行や展示などもあり、鉄道ファンや子どもたちで大変賑わっていました。
 また、飲食の出店も多数あり、休憩をとりながら来場者の皆さんが楽しめるイベントとなっていました。


選挙サポーターの皆さんと面会しました

6月6日(水)

選挙サポーター1

 6月1日、新たにサポーターに任命された駿河台大学の学生の皆さんが、お越しくださいました。
 選挙サポーターは、飯能市と駿河台大学による地域連携事業の一環として、投票率が低い若年層に対し、政治・選挙に関する啓発をするため、平成28年に活動を開始しました。
 サポーターからは、若者の投票率の低さを重要な課題として捉え、貴重な1票を投票することにより、自らも政治に参加できる1人であるという自覚をもてるように、若者の意識を変えられるような活動をしたい、と大変頼もしく、やる気に満ちたご挨拶をいただきました。


選挙サポーター
 皆さんの生活は、皆さんの政治参加・投票によって創り上げていくものです。やる気を持って取り組んでいただき、ぜひ一緒に良い飯能市にしていきましょう。ご活躍を期待しています。

飯能グリーンカーニバル2018

6月5日(火)

飯能グリーンカーニバル2018
 第3回目を迎えました「飯能グリーンカーニバル2018」が、トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園をメイン会場に開催されました。
 「マナブ アソブ ツナガル」をコンセプトに、音楽や芸術など様々なエンターテインメントにふれていただくとともに親子や友達同士でのびのびと遊んだり学んだり、都会ではできないような体験をしていただきました。
2飯能グリーンカーニバル2018
 前日には、ギャラリーカフェ「Café PUISTO(プイスト)」がオープンした他、「はんのうグリーンパンフェスタ」も同時開催されており、テイクアウトした品々を思い思いの場所で食する姿もとても見られるなど、大変大勢の来場者で賑わいました。

平成30年度土砂災害・全国防災訓練を実施しました

6月4日(月)

防災訓練


 6月3日(日)、平成30年度「土砂災害・全国防災訓練」を実施しました。
 訓練は、土砂災害防止法による土砂災害警戒区域の指定がされている地区(第二区、南高麗、吾野、東吾野、原市場、名栗、市街地の一部地区)を対象に、大雨による土砂災害を想定した土砂災害警戒情報等の情報伝達訓練及び避難訓練を行いました。原市場小学校体育館では避難所設営訓練のほか、新たに医療救護所を設置する訓練も実施し、より実践的な訓練を行いました。


防災訓練2
 また、災害対策本部運営訓練では、梅雨前線による大雨に伴って発生する各種被害を踏まえ、避難情報の発令等を想定し、具体的な対応を検討する状況予測型図上訓練を行いました。
避難訓練
 訓練に参加された皆様が緊張感を持ち、真剣に訓練に取り組まれており、防災への関心の高さがうかがえました。行政としましても、引き続き「災害に強いまちづくり」、「安心して暮らせるまちづくり」に取り組んで参ります。
 訓練実施に際しまして、たくさんの市民の皆様にご参加、ご協力をいただき、誠にありがとうございました。また、この訓練にご協力いただきました関係者の皆様に感謝申し上げます。
医療救護所設置訓練

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園「Café PUISTO」オープン!

6月1日(金)

プイスト2
 「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園内」に準備を進めて参りました、北欧風ギャラリーカフェ「Café PUISTO」(カフェ プイスト)が完成し、多数のご来賓のご出席のもとオープニングセレモニーを執り行いました。
 「プイスト」とは、フィンランド語で「公園」を意味し、「人と地域がつながり、ゆっくりと北欧時間が流れる場所」をコンセプトとしています。
 この度のカフェのオープンは、「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」を都市回廊空間の一拠点としてブラッシュアップし、公園利用者の利便性と公園の魅力の更なる向上を図り、本市の地方創生に資するとするものです。

プイスト1
 「北欧を感じられるモダンなブルーの外壁」、「西川材と北欧のコラボ家具」、「北欧らしいメニュー」で、皆様のお越しをお待ちしています。店内の他、オープンテラス、公園内のお気に入りの場所でゆっくりとお楽しみください。

この記事に関するお問い合わせ秘書室
電話番号:042-973-2603 ファクス番号:042-974-0311

お問い合わせ