子ども大学はんのう入学式

7月17日(火)

子ども大学はんのう1
 先日、駿河台大学において子ども大学はんのうが開校し、第5期生として入学した33人の子どもたちを激励してまいりました。
 子ども大学はんのうは、子どもたちが学生となり、日頃、通っている小学校では学べないドキドキワクワクするようなことを大学の先生や地域の専門家の方々に教えていただき、ものごとの原理やしくみを追求する「はてな学」、地域を知り郷土を愛する心を育てる「ふるさと学」、自分を見つめ人生や将来について考える「生き方学」について学んでいただきます。
子ども大学はんのう2
 子どもたちには、大きな声で返事することや時間を守ること、仲間を応援する気持ちを持って仲よく学んでくださいということを期待を込めてお話ししました。子ども大学での学びの経験がこれからの人生に素晴らしい花を咲かせてくれると思います。

キラキラ橘商店街「七夕まつり」に参加してきました

7月11日(水)

きらきら橘商店街
 7月7日、墨田区キラキラ橘商店街の「七夕まつり」の特設ブースにおいて、本市の南高麗地区、名栗地区で収穫された「じゃがいも」や「狭山茶」などを販売してきました。
 私も参加させていただきましたところ、大勢の来客があり、大変賑わっていました。試食用にふかしたじゃがいもを提供したところ、大変ご好評をいただき、多くの方に飯能産の「新じゃが」をお買い求めいただきました。
 今後も、墨田区、飯能市で開催されるまつり等のイベントにおいて、観光のPRや特産品の販売を行い、交流を深めてまいります。
きらきら橘商店街2
        左側:キラキラ橘商店街 大和事務局長様、右側:墨田区観光協会 森山理事長様と

「一日校長先生」を体験しました

7月10日(火)

一日校長1
 飯能第一小学校で、「一日校長先生」を体験し、児童の学習や生活の様子を観させていただきました。
一日校長5
 廊下では、低学年の児童が立ち止まりきちんとあいさつし、体育館で行われた「お話朝会」では、全校児童が私の話を真剣な表情で聞いてくださいました。各教室での「授業参観」では、先生からの問いに元気に答え、水泳授業の様子も観させていただきました。
一日校長2
 6年生の授業「市長さんに聞いてみよう」では、飯能市の自然をはじめ、観光のこと、道路のこと、商店のことなど、飯能市の将来を真剣に考えてくれていることをとても嬉しく思いました。
一日校長3
 無限の可能性をもつ子供たちの未来のため、これからも全力で市政の進展に取り組むことを改めて決意したところです。
一日校長4

「休暇村奥武蔵」竣工披露レセプション

7月9日(月)

休暇村1
 「休暇村奥武蔵」の客室棟及び本館の改修工事が完了し、竣工披露レセプションに出席させていただきました。
 完成した新館客室棟は「にしかわ館」と称され、各所に「西川材」がふんだんに施され、木のぬくもりを感じる造りとなっています。
 開放感のある庭園風の露天風呂には、ヒノキの香り漂う浴槽が設置され、心と身体を癒してくれます。
 夏休みを迎え、大勢の方にご来館いただき、見て、そして触れて「西川材」の優しさ、素晴らしさを実感していただきたいと思います。
休暇村2

キラキラ橘商店街「七夕まつり」に出展します

7月6日(金)

キタアカリ1
 墨田区と本市は、「すみだまつり」及び「飯能まつり」に相互出展し、観光PRや特産品の販売をおこなう他、区民、市民の皆様が互いの地を訪れ魅力を知るなどの都市間交流をおこなっています。
 7月7日(土)午前11時から「墨田区キラキラ橘商店街」で、恒例の「七夕まつり」が開催されることから、本市の南高麗地区、名栗地区で収穫された「じゃがいも」300㎏を特設ブースで販売させていただきます。

キタアカリ2
 今年も「じゃがいも」の出来は上々とのことです。飯能産の「新じゃが」を、是非、墨田区民の皆様にご賞味いただきたいと思います。

(仮称)飯能大河原線橋りょう新設工事の進捗状況を視察

7月5日(木)

橋梁1
(仮称)飯能大河原線橋りょう新設工事(上部工)の進捗状況を視察しました。
 今回視察した橋りょうは、(仮称)飯能大河原線の中で入間川に架かる、延長84mの「飯能茜台大橋」という橋りょうです。
 当日は、床版(橋の上を通る自動車や人などの重みを直接受け、橋桁や橋脚に伝えるための構造物)へのコンクリート打設の状況を確認し、担当の職員からは、床版の構造や、コンクリートの養生の仕方等について説明してもらいました。左岸、右岸の両側に設置されたコンクリートポンプ車から300m3以上のコンクリートが打設されている光景は、工事の規模の大きさを感じられるものでした。
 
橋梁2
 工事が順調に進められているのは、地域の皆様のご理解ご協力があってこそです。改めて感謝を申し上げます。(仮称)飯能大河原線は、平成30年度末の開通を目指して、今後も安全に工事を進めてまいります。

名栗でわくわく! 親子で川遊び体験

7月4日(水)

親子で川遊び体験1
 豊島区、狭山市、入間市などから200人を超える参加をいただき「名栗でわくわく! 親子で川遊び体験」が開催されました。
 自然の中、一日で色々な川遊びを楽しむことのできる人気のイベントで、この日を楽しみに毎回参加されるご家族もいらっしゃいます。
 
親子で川遊び体験2
 マスのつかみ取り、水生昆虫探し、ストーンペインティング、水鉄砲作りの他、タイヤチューブを利用した川下りは行列のできる人気でした。
 清らかな清流での様々な体験、生息する生き物を通じ、水や自然の大切さを感じるとともに親子の楽しい思い出がまた一つ増えたことと思います。

第28回埼玉県消防協会 埼玉西部支部消防操法大会

7月3日(火)

操法大会3

 日高市消防団、飯能消防団それぞれの大会を勝ち抜いたポンプ車の部6隊、小型ポンプの部7隊が出場し、「第28回埼玉県消防協会 埼玉西部支部消防操法大会」が開催されました。
 連日連夜、積み重ねて来られた練習の成果が十分に発揮され、操法の審査結果については、実力伯仲で大会成績は極めて優秀と認めました。


操法大会2
 見事、入賞された各隊の皆様には心からお祝い申し上げますとともにポンプ車の部で優秀な成績を残されました日高市消防団第3分団におかれましては、埼玉西部支部の代表として8月4日に開催されます埼玉県大会での活躍を期待しています。


操法大会1

《ポンプ車の部》
  優 勝  日高市消防団第3分団
  準優勝  日高市消防団第2分団
  第3位  飯能消防団第9分団

《小型ポンプの部》
  優 勝  飯能消防団第5分団2部
  準優勝  飯能消防団第11分団3部
  第3位  飯能消防団第4分団1部1班

日本・エクアドル外交関係樹立100周年記念事業 

7月2日(月)

エクアドル1
 日本とエクアドルは、1918年8月に外交関係を樹立し、今年100周年目を迎えます。これを記念し、両国では様々な関連行事が予定されており、この度、本市市民会館を会場に記念式典が開催されました。
エクアドル3
 式典には、駐日エクアドル大使 ハイメ・バルベリス氏、同公使 ゴンサロ・ゴンザレス氏が列席され、日本とエクアドルとの交流が紹介された他、記念コンサートが催されました。
エクアドル4
 また、式典に先立ち、本市での開催を記念して、エクアドル共和国カヤンベ市から中南米原産の低木「チョラン」を、本市からは「ツツジ」を友好の証しとして送らせていただき記念植樹をおこないました。

この記事に関するお問い合わせ秘書室
電話番号:042-973-2603 ファクス番号:042-974-0311

お問い合わせ