埼玉県交通安全啓発メッセージ伝達式

9月27日(木)

埼玉県交通安全啓発メッセージ伝達式
 埼玉県交通安全母の会連合会の小林会長、飯能市交通安全母の会の關会長が来庁され、埼玉県知事からの交通安全啓発メッセージを伝達いただきました。
 これは、埼玉県内の交通事故防止と交通安全思想の普及活動の一層の強化・徹底を図ることを目的に、母の会を通じて、県内自治体の首長に知事のメッセージをお伝えいただくものです。
 メッセージでは、高齢者の死亡事故が、交通事故死者数の半数以上を占めていること、県内の自転車乗用中の交通事故死者数が全国と比較して多い状況にあることなどが伝えられました。
 私からは、交通事故は自然災害と異なり「人」の意識で「ゼロ」にすることも不可能ではないと考えておりますので、そのためにも、継続して交通安全対策に力を入れていくことをお答えさせていただきました。
 皆様におかれましては、改めて、交差点の左右確認の徹底、夕方から夜間にかけての外出時には反射材を身に着けていただくなど、日頃の交通安全対策をお願いします。

第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」

9月26日(水)

国体選手表敬訪問

 9月29日(土)から福井県で開催されます第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」に、埼玉県代表として飯能市から出場する選手、監督、顧問の皆さんが市長表敬訪問に来ていただきました。
 この大会に出場する選手は、駿河台大学陸上競技部跳躍コーチの池畠旭佳瑠選手(陸上競技・成年男子・三段跳)、駿河台大学4年の松本聖華選手(陸上競技・成年女子・400メートル)、聖望学園高等学校3年の金澤和志選手(陸上競技・少年男子・走り幅跳び)、聖望学園高等学校3年の赤坂雄斗選手(陸上競技・少年男子・5000メートル競歩)。都合により残念ながらお越しいただくことができませんでしたが、原市場中学校出身で西武台高等学校3年の大野史佳選手(陸上競技・少年女子・砲丸投げ)の5名の選手が出場いたします。
 選手の皆さんから大会への意気込みなど力強いあいさつをいただき、私からは、埼玉県の代表、そして飯能市の代表として、胸を張って大会に挑んでほしいとエールを送らせていただきました。選手の皆さんのご活躍を期待しております。

市民体育祭 剣道大会

9月25日(火)

剣道大会
 23日(日)、第67回市民体育祭剣道大会が市民体育館において開催されました。
 当日は、小学生から大人までの方が参加され、礼儀と作法を重んじる武道の精神のもと繰り広げられる元気な姿に、私も元気をいただきました。 
 皆さんが、相手に勝つだけでなく、剣道を通じて相手に心を寄せ、相手を思いやれる選手となることを願っています。
剣道大会

加治保育所・加治東保育所で紙芝居!

9月20日(木)

紙芝居

加治保育所と加治東保育所を訪問し、子どもたちに紙芝居を披露しました。

私が大きな声や身振りで紙芝居を読むと、子どもたちは全身で驚き、大笑いしてくれました。子どもたちからの「おもしろかった!」、「市長ありがとう!」という言葉とたくさんの純粋な笑顔に囲まれ、心が癒されました。 

紙芝居2


また、誕生日が近い私に、子どもたちから素敵なバースデープレゼントをいただき、突然のサプライズに感激しました。

 この日も、元気いっぱいな子どもたちから力をもらいました。

秋の全国交通安全運動出発式

9月18日(火)

秋の交通安全運動1
 9月16日、秋の全国交通安全運動出発式に出席しました。
 9月21日(金)から30日(日)までの10日間、「秋の全国交通安全運動」を実施します。県内では高齢者の交通死亡事故が多発していることから、運動重点は「高齢者の交通事故防止」です。

秋の交通安全運動2
 本市では、今年の6月から8月までの3か月で3件の交通死亡事故が発生していることから、9月11日から12月10日までの3か月間、「交通事故防止特別対策地域」として県知事から指定されました。
 この指定を受け、対策本部を設置し、飯能市交通事故特別対策を大綱に基づき重点対策に取り組んでおり、市内の各団体と連携・協力し、市民の皆さんに広く交通事故防止を呼びかけ、交通安全意識の高揚を図り、これ以上尊い命が失われることのないよう、全力で対策に取り組んでまいります。

平成30年第3回飯能市議会定例会開会

9月7日(金)

議会開会

 平成30年第3回飯能市議会定例会が本日開会し、10月2日までの26日間の会期で議案をご審議いただきます。
 条例案3件、補正予算案3件、道路議案4件、契約の締結について1件、水道事業未処分利益剰余金の処分について1件、平成29年度の飯能市一般会計及び飯能市国民健康保険などの特別会計10件の歳入歳出決算の認定、水道事業決算の認定の他、人事案件1件を追加提案させていただく予定です。

アジア大会「金メダル」男子ホッケー日本代表 北里謙治選手

9月4日(火)

北里選手訪問1

 8月20日から9月1日にインドネシア ジャカルタで開催された「第18回アジア競技大会」の男子ホッケー競技に、スターティングメンバーとして全試合に出場した本市職員の北里謙治選手が、優勝報告に来てくれました。
 北里さんは、「多くの方々から支援をいただき、金メダルを取ることができました。20年の東京五輪でもメダルを取れるように頑張ります。」と力強くあいさつしてくれました。


北里選手訪問2
 12か国が出場する本大会で男子ホッケー競技においては、初の金メダルを獲得という大変素晴らしい成績をあげられ、飯能市のみならず、埼玉県の選手、故郷の熊本県小国町に夢と希望を与えてくれました。飯能市でホッケーをしている小中学生にも大変励みになり、勢いを与えてくれるものと思います。これからも活躍されることを期待しています。

この記事に関するお問い合わせ秘書室
電話番号:042-973-2603 ファクス番号:042-974-0311

お問い合わせ