『おじゃまします 飯能市長です』

1月31日(木)

 飯能市の現状や市政への取り組みなどをお伝えするとともに市政に対するご協力をお願いするため、市内の企業を訪問させていただいております。

株式会社光陽社

光陽社

【所在地】飯能市茜台2丁目1番地2
【事業内容】企画・デザイン・製版・印刷・デジタルコンテンツ制作・ノヴェルティ制作など


 企業誘致により、市内茜台に事業所を開設されている「株式会社光陽社」を訪問しました。
 以前から、工場内で発生した紙を市内保育所へ寄贈いただくほか、企業版ふるさと納税にご協力いただくなど、地域貢献活動に積極的に取り組んでいただいております。
 社訓である「誠実、創意、確実」の掲示が工場内随所に見られ、社内全体で想いを共有されていることに感銘を受けました。


株式会社クラウン・パッケージ

クラウンパッケージ

【所在地】飯能市茜台3丁目12番地
【事業内容】美粧段ボール・パッケージの企画・製造・販売


 企業誘致により、市内茜台に事業所を開設されている「株式会社クラウン・パッケージ」を訪問しました。
 市とは、災害時における段ボールの応援協力に関する協定を結ばせていただいており、非常にありがたく心強い限りです。
 工場のほか、「日本緑化センター会長表彰」で評価された社屋の緑化庭園などを拝見し、社員の方たちが働きやすい職場環境づくりにも積極的に取り組まれている企業だと感じました。


交通安全標示板寄贈式

1月30日(水)

交通安全標識板寄贈式
 この度、社団法人埼玉県自動車整備振興会飯能支部様から自転車に乗る小学生の交通安全意識の高揚を図ることを目的とした交通安全標示板「自転車も止まれ」を85枚ご寄贈いただきました。
 この標示板につきましては、平成19年度から継続して今回を含め1,017枚ご寄贈いただいており、深く感謝申し上げます。標示板は各小学校へ配布し、通学路や学校付近など子供たちの目に見える場所において、先生、保護者のご協力のもと、子供たちと一緒に設置していただいており、交通安全の啓発や交通事故防止につながっております。
 市民の皆様におかれましては、引き続き、交通事故防止のため、自転車、自動車そして歩行者も含めて、交差点ではしっかりと一時停止して左右確認を心がけていただきますようお願いいたします。

第17回奥むさし駅伝競走大会

1月29日(火)

奥むさし駅伝競走大会1
 本市の新春を飾る「第 17回奥むさし駅伝競走大会」が、皆様のご協力のもと盛大に開催することができました。
 第1区、第3区、第4区、第6区において区間新記録が、また、総合成績でも大会記録を約1分短縮するという記録ラッシュの大会となりました。

奥むさし駅伝競走大会2
 早朝から、市民の皆様をはじめ大変多くの駅伝ファンが沿道を埋め、駆け抜けて行く選手一人一人に精一杯の掛け声を送っていただくなど、多くの皆様に支えられて「奥むさし駅伝競走大会」が継続し、盛会へと繋がっていることを改めて実感したところです。
 大会の開催に対するご理解とご協力、運営にご尽力くださいました関係各位に感謝と御礼を申し上げます。
奥むさし駅伝競走大会3
奥むさし駅伝競走大会4

吾野小学校 閉校記念式典

1月28日(月)

吾野小学校閉校式1
 本年4月の「奥武蔵小学校」の開校に伴い、3月31日をもって閉校となります吾野小学校の「閉校記念式典」が、地域の皆様をはじめ多くの学校関係者のご臨席のもと厳かに執り行われました。
 吾野小学校は、南川小学校・北川小学校・吾野小学校の3校が統合し平成5年4月に開校しました。
 保護者や地域の皆様などのご理解とご支援のもと「獅子舞体験」、「吾野小フェスティバル」、「炭焼き体験」、「昔のくらし体験」など、吾野小学校ならではの特色のある教育活動を展開してきました。
吾野小学校閉校式2
 この度、吾野小学校の26年の歴史に幕を閉じることは誠に残念ではありますが、新たに開校する「奥武蔵創造学園」は、本市初の小中一貫校となることから、小中一貫教育のモデルケースに位置付け、学びの共同体が創る「21世紀型の学校」を目指してまいります。
 これまで、吾野小学校を支えてくださいました全ての皆様に、心からの感謝と御礼を申し上げます。大変ありがとうございました。
吾野小学校閉校式3

ワクワクフォトサークル写真展にお邪魔しました

1月25日(金)

ワクワクフォトサークル写真展
 丸広百貨店飯能店の7階にある飯能市市民活動センターにて開催されている「ワクワクフォトサークル写真展」に行ってまいりました。
 今年も個性とエネルギーがあふれる力作ぞろいで素晴らしい作品がたくさんありました。
 この作品展に向けて、作品を準備してくださり、出品してくださった皆さんに心から感謝申し上げます。
 作品展は、1月27日(日)まで開催しておりますので、ぜひ大勢の皆さんにご覧いただきたいと思います。

べーテンピアノコンクール全国大会 入選

1月24日(木)

第12回ベーテン音楽コンクール全国大会出場
 このたび、富士見小学校3年 河野克也さん、富士見小学校1年 大谷悠真さん、加治小学校3年 成田朱寿さんが、「べーテン音楽コンクール ピアノ部門バロックコース」において、全国大会への出場を果たし、皆さんが入選されたとのことで報告にきてくださいました。
 ベーテン音楽コンクールはベーテン音楽協会が主催するコンクールで、地区予選、地区本選、全国大会が開催され、優秀な成績を納めた方が次の大会へ進むことができるものです。来庁された皆さんから、日頃練習を重ねているお話しやコンクールで入賞された時の話をお聞きし、とても清々しい気持ちになりました。今後の活躍も期待しています。

「第34回 全国硬筆コンクール」文部科学大臣賞、「第42回 全国学生書写書道展 席書の部」特別名誉大賞 受賞

1月23日(水)

「第34回 全国硬筆コンクール」文部科学大臣賞受賞
 このたび、一般社団法人 全国書写書道教育振興会主催の「第34回 全国硬筆コンクール」において文部科学大臣賞を、また「第42回 全国学生書写書道展 席書の部」において特別名誉大賞を受賞された早稲田大学4年生の児嶋美織さんが、報告のため来庁されました。
 全国学生書写書道展で受賞された「特別名誉大賞」とは、2年連続学年1位又は大臣賞と同格と認められた作品に贈られる賞で、文部科学大臣賞と共に大変名誉ある賞です。児嶋さんからは、「より一層書写書道に励み、技術を高めていきたいと思います」と今後の書写書道への想いを伺いました。これからも、見る人に感動を与える作品を制作し、活躍されることを期待しています。

「児童虐待防止に関する連携協定」を締結しました

1月22日(火)

児童虐待防止に関する連携協定1

 このたび、所沢市、飯能市、狭山市、入間市及び日高市の5市は、児童虐待を防止するために一層の連携強化を図り、こどもたちが健やかに成長できる社会の実現のために、連携協定を締結しました。
 児童虐待事件を防ぐためには、各関係機関での情報連携や情報共有の重要性が指摘されており、近隣自治体として、児童虐待防止に向けて連携を密に取り組んできたところです。本協定の締結により、更なる連携を図り、虐待の根絶を目指し、児童虐待防止対策の強化に取り組んでまいります。

■協定内容
①最適な情報の提供と共有
②職員等のスキルアップと更なる連携強化
③啓発活動と関係機関への要望
(写真:狭山市提供)

学校法人自由学園と「森林整備に関する協定」を締結

1月21日(月)

学校法人自由学園と「森林整備に関する協定」を締結
 このたび、市と学校法人自由学園が連携し、森林認証林としての森林整備・管理、森林の針広混交林化、木材の利用、森林環境教育等に関する各種事業を実施することにより、森林の持つ多面的機能の発揮及び森林環境教育の推進を図ることを目的として、森林整備に関する協定を締結しました。
 学校法人自由学園は、昭和25年から名栗地区(正丸峠付近)において、代々の男子部高等科生が植林・育林活動を行っています。名栗植林地(11.55ヘクタール)は、市から学校法人自由学園が土地を借り受け、育てた木の売却金を分け合う分収林として契約している土地で、市と学校法人自由学園とはこれまでも交流を深めてきました。本協定の締結により更なる連携を図り、森林整備及び森林を活用した教育活動等を推進してまいります。
■連携事項等
①森林整備等に関する事項(森林整備・管理、奉仕活動)
②林業体験学習及び森林環境教育に関する事項(林業体験学習、森林環境教育)
③その他森林の多角的利用に関する事項(林産物利用、運動・レクリエーション、その他)

LED防犯灯寄贈

1月18日(金)

防犯灯寄贈

 この度、西部電設協力会様から、飯能市の地域防犯に役立てていただきたいとのお申し出をいただき、LED防犯灯13基をご寄附いただきました。
 西部電設協力会様には昭和53年から毎年ご寄附をいただくとともに、ご寄附いただきました防犯灯の設置工事までを行っていただき、本市の安心安全なまちづくりに貢献していただいていることから、昨年11月に行われた市表彰式において表彰させていただきました。
 引き続き、西部電設協力会様と共に防犯体制の強化充実を図り、市民皆様の安全で安心な生活を守るため、全力で取り組んでまいります。


第52回飯能市少年サッカー大会

1月16日(水)

少年サッカー大会1
 先日、美杉台公園多目的グランドにおいて第52回飯能市少年サッカー大会が開催され、今年も4年生以下の部9チーム、5・6年生の部11チームが出場し、熱戦が繰り広げられました。
 当日はこの時期らしい寒さではありましたが、子ども達は元気一杯、声をかけ合いながらプレーをし、サッカーを楽しんでいる様子がうかがえました。
 ご参加いただきましたチームの指導者や保護者、大会関係者の皆さんには、本大会の実施に際して、大変ご尽力いただきありがとうございました。
少年サッカー大会2

サッカー大会
 【結果】
 4年生以下の部
 優 勝 飯能ブルーダー4年A
 準優勝 美杉台トゥギャザー4年


 5・6年生の部
 優 勝 ブルーダー6A
 準優勝 加治フォルテス6年

平成31年 飯能市成人式

1月15日(火)

成人式1

 新成人の皆さんに思い出に残る一日を過ごしていただくため、本市では、「成人式」を成人の日の前日の日曜日に執り行っています。
 今年度、男性417人、女性400人の計817人の皆さんが成人を迎えられました。誠におめでとうございます。
 3月には「ムーミンバレーパーク」がグランドオープンすることをムーミンと共にご紹介をさせていただきました。ムーミンは、人を思いやる優しい心を持っています。どうか、成人を迎えた皆さんも、ムーミンのような人を思いやれる優しい、素晴らしい心を持った大人になっていただきたいと思っております。

成人式3
 そして、今日を迎えるまでにお世話になったご家族を始め、先生方、地域の皆様に感謝しつつ、それぞれの夢に向かって進んでいただきたいと思っております。
 また、飯能市の繁栄には、若い皆さんの力が必要不可欠だと思っております。どうか成人の仲間入りを果たした皆さんには、将来の飯能市を支える大きな力になっていただきたいと思っております。
 これからも成人を迎えた皆さんを心から応援するとともに、皆さんの輝かしい未来を期待しております。
成人式4

人命救助表彰

1月11日(金)

人命救助表彰
 この度、加治地区行政センター松野至倫主任が、埼玉西部消防組合消防長より、人命救助に多大な功労があったとして表彰されました。
 昨年11月に笠縫地内において発生した救急事故に際し、救急車到着までの間、地区行政センターに備え付けているAEDを使用し、心臓マッサージによる迅速的確な応急手当をしたことにより傷病者の命を救ったことが評価され、表彰されたものです。
 本市では、全職員を対象に普通救命講習を受講し、心肺蘇生法やAEDの使用による救命処置や応急手当についての救命技能の習得に努めており、こうした実技を含めた研修の積み重ねが、今回の迅速な対応につながったものと考えています。
 引き続き、救急事故に遭遇した際、迅速に行動できるよう職員研修を行うとともに、『対応日本一』の飯能市と思っていただけるよう努力してまいります。

平成30年度 健康づくり標語コンクール表彰式

1月10日(木)

 平成30年度健康づくり標語コンクール表彰式を行いました。家庭、学校、職場等、地域ぐるみで、誰もが身近な生活の中で健康づくりに取り組むことができるよう、健康のまちづくりを推進しており、本コンクールは健康について一人ひとりが考え、健康づくりの輪が広がることを目的に開催しています。
 今年度は小学生の部、中学生の部、成人の部の3部門の合計で、昨年度を大きく上回る892点の応募がありました。いずれの作品も感性豊かに健康づくりを呼びかけるものであり、その中から最優秀賞を受賞した作品は次のとおりです。おめでとうございます。

◆小学生の部 吾野小学校2年 林 愛華さん 『やさいぎらい ママのくふうで たべられる』

◆中学生の部 原市場中学校2年 武藤そらのさん 『飯能を 歩いていると見えてくる 豊かな緑と健康未来』

◆成人の部 若松信子さん 『さあー食べよう 飯能産のお野菜で 心も体も元気はつらつ』

健康づくり標語コンクール表彰式

平成30年度 水道ポスター入選者

1月9日(水)

平成30年度 水道ポスター

 私たちが、日常的に使っている水や水道に理解を深めていただくととも学習の機会を広げるため「水道ポスター」を募集させていただき、市内の小学生から108点のご応募をいただきました。
 何れの作品もデザイン性に優れていて、水の大切さを描いた力作ばかりで、この程、優秀作品を表彰させていただきました。
 入選作品については「水道ポスター展」を開催し展示させていただきますので、是非、ご覧ください。
 たくさんのご応募ありがとうございました。

■入選者
  小学校低学年の部
    木 藤 くるみ さん
    池 田 愛 爽 さん
    中 村 朋 寛 さん

  小学校高学年の部
    河 村 唯 愛 さん
    村 嶋   凛 さん
    阿久津 美 雅 さん

■水道ポスター展
  期 間 平成31年1月23日(水)から31日(木)まで
  場 所 飯能市市民活動センター

平成31年 飯能消防団出初式

1月8日(火)

飯能消防団出初式3

 平成31年の「飯能消防団出初式」が、寒風の中厳粛かつ盛大に執り行われました。
 年末から年始にかけて市内でも火災が多発し、消防団員の皆さんに出動いただきました。年末に発生した高山地内での火災は、建物火災から山林に延焼し、夜間の足場の悪い中で消火活動を行い、延焼と被害の拡大防止に努めていただきました。


飯能消防団出初式1
 この季節は、空気が大変乾燥し火災の発生しやすい環境下にあります。市民の皆様におかれましても、火の元や火の取り扱いに十分にご注意ください。
 本年も、市民の安全と安心、そして穏やかな暮らしの実現に向けて消防団員の皆様のより一層のご尽力をお願いいたします。

新年祝賀式 平成31年 おめでとう飯能

1月7日(月)

おめでとう飯能1

 新年を祝うとともに日頃の市政への協力に感謝の意をお伝えする「新年祝賀式平成31年 おめでとう飯能」をホテル・ヘリテイジ飯能sta.で開催し、市民の皆様をはじめ関係各団体の皆様、多くの企業の皆様など市内外から320名の皆様のご臨席を賜り、盛大に開催することができました。ご臨席賜りました皆様、誠にありがとうございました。
 当日は、埼玉県吹奏楽西部地区コンクールにおいて銀賞、「埼玉県アンサンブルコンテスト西部地区大会」において銅賞を受賞するなど素晴らしい成績を収められた美杉台中学校吹奏楽部の皆さんによる演奏が披露され、会場からは大きな拍手が送られました。


おめでとう飯能2
 また、本市と連携協力に関する基本協定を締結しておりますNPO法人エルフェンスポーツクラブに、この度、地元南高麗出身の木崎あおい選手が来季から加入することとなり、木崎選手から意気込み抱負を会場の皆様に向けお話しされると、会場から期待を込めた温かい声援や拍手が送られていました。
おめでとう飯能3
 そして、いよいよ3月には「ムーミンバレーパーク」がグランドオープンすることをムーミンと共にご紹介をさせていただきました。
 多くのお客様がメッツァに訪れることで、賑わいが生まれ、雇用が創出し、地域の活性化とともに市内経済の好循環へと繋がって参ります。民間の繁栄は飯能市の繁栄、飯能市の繁栄は紛れもなく市民の皆様、一人の漏れもない幸せにつながると確信しており、これからも攻めの市政で、地方創生、人口増加を推進してまいります。
 どうか輝かしい飯能の未来を築くために、皆様のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。また、市民の皆様をはじめ団体、企業の皆様にとりまして、実り多き素晴らしい一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

平成31年 仕事始め

1月4日(金)

正丸峠からの日の出
 あけましておめでとうございます。
 市民の皆様におかれましては、健やかに希望に満ちた新年をお迎えのことと謹んでお慶び申し上げます。
 旧年中は、市政運営に対してご理解とご協力を賜り心からお礼申し上げます。
 今年は、平成の世に別れを告げ、新たな時代が幕を開ける大きな節目の年となります。輝かしい飯能の未来を築くため、昨年同様に全力で市政運営に取り組む所存でおりますので、市民の皆様のご理解と限りないお力添えを賜りますようお願い申し上げます。
 皆様にとりまして、本年が希望に満ちた充実した一年となりますことをご祈念申し上げます。

                                  写真:正丸峠からの初日の出

この記事に関するお問い合わせ秘書室
電話番号:042-973-2603 ファクス番号:042-974-0311

お問い合わせ