令和元年度飯能市健康づくり標語コンクール表彰式

12月27日(金)

標語コンクール
 本市では、「人と地域 誰もがかがやく健康のまち はんのう」を基本理念に掲げ「健康のまちづくり」を推進しています。
 今年の7月から9月にかけて、「健康づくり」をテーマとした標語を募集したところ、市内の小学生、中学生、一般の方々から815点のご応募をいただきました。
 いずれの作品も健康づくりを呼び掛けるとても感性豊かなもので、この程、最優秀賞に選ばれた作品を表彰させていただきました。
 これからも、市民のみなさまとともに誰もが身近な生活の中で健康づくりに取り組むことのできる「健康のまちづくり」を推進していきますので、一層のご理解とご協力をお願いいたします。

【最優秀賞】
・小学生の部
   加治小学校 3年 沢田維吹さん
   「元気にうんどう もりもりやさい ぼくが作る未来の体」

・中学生の部
   飯能西中学校 2年 内沼壮太郎さん
   「健診は自分の体の通知表 きちんと受けて 今すぐ改善」

・一般の部
  嶋田 美智男 さん
   「ご近所さんと声かけあって始めます 笑顔で歩く健康仲間」

西川材製学習机の天板贈呈式

12月26日(木)

天板贈呈式
「西川材製学習机の天板贈呈式」が、奥武蔵中学校で執り行われました。
 市内で西川材による木工製品等の製造・展示販売を営む、株式会社KOFKA代表取締役 岡本恒介氏から、本年4月に開校した奥武蔵中学校の生徒のみなさんに、「森林教育の一環として役立ててほしい」というお申し出をいただき、学習机の天板のご寄附をいただきました。
 西川材のヒノキを使用し、JIS規格に基づき制作された学習机の天板は、様々なメーカーの脚部に対応し、天板のみの交換が可能ということです。
 明るくヒノキの香る天板は、高い抗菌性の他に血行促進作用やリラックス効果もあるとのことで、森林教育と併せて集中力の高まりなど、授業環境の一助になるものと期待しております。
天板贈呈式

令和元年度水道ポスターコンクール表彰式

12月25日(水)

ポスターコンクール

 水道に対する理解を深めていただくため、水道に関するポスターを募集したところ、市内在住の小学生から96作品のご応募をいただき、この程表彰式を執り行いました。
 コックを開くと蛇口から流れ出る透き通った水、私たちが毎日目の当たりにするごく当たり前の光景ですが、一日も途絶えることなくご家庭にお届けすることはとても容易なことではありません。日々の管理や修繕、大雨や台風への対応によって、暮らしに欠かすことのできない安全な水をお届けしています。
 これからも、水道事業に対する市民の皆様のご理解とご協力をいただき、安全で良質な水の安定供給に努めて参ります。
なお、ポスターコンクールの入選作品は、市内での展示や水道事業の啓発に使用させていただきます。


【水道ポスター展】

 期 間  令和2年1月22日(水)~29日(水)

 場 所  飯能市市民活動センター


飯能市・明治安田生命保険相互会社「健康づくり等に関する連携協定」締結式

12月24日(火)

明治安田生命協定
 本市は明治安田生命保険相互会社と「健康づくり等に関する連携協定」を締結しました。
 明治安田生命保険相互会社は、「健康を、みんなでもっと楽しく、続けやすいものに」をテーマに、「みんなの健活プロジェクト」を開始し、健康を「知る」・「つくる」・「続ける」という3つの視点から健康増進を応援する取り組みを進め、自治体との協働にも積極的に取り組んでいます。
 この度の協定の締結により、双方が連携して市民の健康づくりやスポーツ振興、地域の見守りなどに係る市民サービスの向上に寄与する事業を進めて参ります。

ちふれASエルフェン埼玉 準決勝進出

12月23日(月)

ちふれASエルフェン埼玉 準決勝進出
 「皇后杯JFA第41回全日本サッカー選手権大会」の準決勝戦が「NACK5スタジアム大宮」で開催され、本市を練習拠点とする「ちふれASエルフェン埼玉」が出場しました。
 決勝進出をかけて「日テレ・ベレーザ」と対戦、積極的なプレイで何度も相手ゴールを脅かすなど白熱した試合が展開されました。
 1対1の同点で迎えた延長前半、「日テレ・ベレーザ」が得点し、2対1で「ちふれASエルフェン埼玉」は残念ながら敗れてしまいました。
 惜敗ではありましたが、全力プレイでファンを熱くし会場を盛り上げてくださった選手の皆さん、来期の益々の活躍を期待しています。
ちふれASエルフェン埼玉 準決勝進出

「年頭あいさつ2020」収録

12月20日(金)

「年頭あいさつ2020」収録

令和元年も残すところ10日余りとなり、来年1月1日~3日に、飯能日高テレビで放映されます「年頭あいさつ2020」の収録が行われました。
 今年一年を振り返ると「ムーミンバレーパーク」のグランドオープン、「奥武蔵創造学園」の開校、「放課後子ども教室」の開設、「飯能大河原線」の開通など、本市では今年も様々な出来事や事業がスタートしました。市政に対するご理解とご協力いただいております市民の皆様をはじめ関係者の皆様に深く感謝申し上げます。

 また、10月には、台風第19号の記録的な降雨により、市内全域に大きな被害をもたらしました。改めて、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。
 間もなく迎える令和2年が、市民の皆様にとりまして、希望に満ちて充実した一年となりますことを願います。

第49回「県民の日」記念作文コンクール 最優秀賞受賞

12月19日(木)

作文コンクール
 第49回「県民の日」記念作文コンクールにおいて、最優秀賞を受賞された市立美杉台中学校1年生の岩沢綾乃さんが、ご両親とともに受賞報告にお越しくださいました。
 「埼玉のおいしいお茶」と題した作文には、お茶農家の仕事の様子や自然との共存、お茶への思いなどが綴られ、狭山茶を召し上がったことのない方に、狭山茶の香りや良さを文字で伝えることにとても苦労されたそうです。
 小さい頃から、本の読み聞かせなどを通じて本に親しみ、現在は、月に3~4冊の本を読むという岩沢さん、次回は、地元「飯能市の魅力」をもっと知っていただける作文を書きたいと抱負を述べられました。

原町会館 落成式典

12月18日(水)

原町会館
 新築工事の進められておりました、新たな「原町会館」がこの程完成し落成式典が執り行われました。
 昨年3月の原町自治会の臨時総会において、原町会館の移転と新築計画が承認され、建設に向けた準備がに進められ今年5月に着工しました。
令和元年の記念すべき年に新たな「原町会館」が落成したことは、自治会員の皆様のご理解と役員の皆様のご尽力の賜物であり、大変意義深いものです。
原町会館



 西川材を使用し、木の香薫る、木のぬくもりを感じる新たな「原町会館」に、地域の皆様が集い、様々な活動を通じてコミュニティを深め、地域がより一層の固い絆で結ばれていくことを願っています。

第15回 交響曲第九番演奏会

12月17日(火)

第九
 年末の風物詩、「交響曲第九番演奏会」が大勢の皆様のご来場をいただき盛大に開催されました。
 この演奏会は、市民の皆さんが運営に携わり合唱団員としても参加するなど、市民の皆さんが主体となってつくりあげて来られたもので、今回で15回目を迎えました。
 本市では今年、ムーミンバレーパークのグランドオープン、奥武蔵創造学園でのフィンランドの教育から学ぶ学校づくりへの取り組み、飯能市フィンランド協会の設立など、フィンランドとの関りがより深いものとなりました。
 第一部では、フィンランドの作曲家ジャン・シベリウスにより作曲され、第2の国家とも言われる「フィンランディア」も合唱され、北欧の雰囲気が会場全体に広がるなど、今年一年の飯能市政を振り返りながら、合唱、演奏を楽しませていただきました。
第九

マイナンバーカードを利用した「コンビニ交付サービス」

12月16日(月)

コンビニ交付
 本日から、マイナンバーカードを利用した「コンビニ交付サービス」を開始いたしました。
 マイナンバーカードをお持ちの市民の方であれば、市役所や地区行政センターなどに出向くことなく、お近くのコンビニエンスストア等の「キオスク端末」で、住民票の写しなどの証明書を取得することができます。
 全国約5万5千店舗のコンビニエンスストア等において、早朝、夜間、休祝日でも、証明書の取得が可能となりますので、是非ご利用ください。

令和元年第4回飯能市議会定例会 閉会

12月13日(金)

議会閉会
 11月29日に開会しました「令和元年第4回飯能市議会定例会」が、15日間の会期を終え本日閉会しました。
 令和元年台風第19号の影響により発生した、土砂災害による道路の復旧などに要する経費が急きょ必要になったことから専決処分した補正予算、公の施設の指定管理者の指定、人権擁護委員候補者や固定資産評価審査委員会委員など27件について審議をいただき、原案を承認、議決、同意いただきました。
議決された条例、補正予算については、その執行に最大限の努力をいたします。また、台風第19号による被害に対しては一日も早い復旧に向けて取り組んで参ります。

「全日本ベテランテニス選手権’19」ダブルス優勝!

12月12日(木)

土橋氏表敬訪問
 先日、名古屋で行われました「第81回全日本ベテランテニス選手権’19」に出場し、ダブルス60歳以上の部で優勝されました 土橋 直樹さんがその報告にお越しくださいました。
 土橋さんは、大学時代から30年以上テニスを続け、全日本ローンコートベテランテニス選手権大会でダブルス2連覇など、これまでたくさんの大会で素晴らしい成績を収めています。
 また、日本テニス協会、アメリカプロテニス協議会の資格を有し、コーチとしても幅広い年齢層たくさんの方に、長年、コーチ兼選手として培ってきた経験を伝えています。
 これからも、次世代の選手育成と土橋さんのこれからの活躍に大いに期待したいと思います。 

とまり木コンサート

12月11日(水)

とまり木コンサート
 先日、飯能音楽福祉交流会が主催する「とまり木コンサート」にお招きいただきました。このコンサートは、5回目となり、市内の福祉関係団体が実行委員会を組織し、多くのサポーターの支えをうけて開催されています。
 「令和元年それぞれの物語」と銘打たれた今回のコンサートでは、障害があることや年を取ることは不便かもしれないが、ゆっくりとその人らしい人生を歩み、そしてみんなが助け合い支え合うことが何より大切なことであることを伝えてくれました。
 本市としましても、市民の皆様のひとりの漏れのない幸せを実現するために、力いっぱい取り組んでまいりますので、引き続きご支援賜りますようお願い申し上げます。
 
とまり木コンサート
とまり木コンサート
とまり木コンサート
多大なご協力を賜りましたとまり木コンサート実行委員会の皆様、関係業者の皆様に心から感謝申し上げます。

第41回全日本女子サッカー選手権大会準決勝進出!

12月10日(火)

エルフェン

 先日、ちふれホールディングスの片岡社長をはじめ、ちふれASエルフェン埼玉の関係者の皆様、薊理絵選手、長野風花選手が市役所にお越しになり、リーグ戦などの試合経過を報告いただきました。
 現在行われている「皇后杯 JFA 第41回全日本女子サッカー選手権大会」では、順調に勝ち進み、準決勝への進出が決まったそうです。
 是非、市民皆さんにも会場に足を運んでいただき、「ちふれASエルフェン埼玉」の選手たちにスタンドから熱い声援を送っていただければと思っております。
 これからも選手の皆さんには、観客の目をくぎ付けにする熱いプレーと最後までワクワクする試合を期待しております。


  【準決勝戦】
   日 時 令和元年12月22日(日) 18:00~
   会 場 NACK5スタジアム大宮
 

松菱金属工業株式会社竣工式

12月9日(月)

松菱金属竣工式

 飯能大河原工業団地に立地された、松菱金属工業株式会社の飯能新本社工場竣工式に出席しました。
 同社は、東京都羽村市から本社のほか自動車のシャフトやステアリング部品などの素材等を製造する工場が本市へ移転となり、飯能大河原工業団地では一番大きな区画での操業となります。工業団地が更に活気が出るものと大いに期待しております。
 赤松取締役社長からは、「飯能新本社工場が操業するにあたり、更なる企業成長を図り、飯能市の発展へ繋げていきたい」という大変ありがたいお言葉をいただきました。
 民間企業の繁栄が市の繁栄へ繋がり、市の繁栄が市民一人の漏れのない幸せの実現に繋がると思っております。本市といたしましても、事業者の皆様には「飯能市で操業して良かった」と思っていただけるよう、全力で支援してまいります。


松菱金属竣工式
                松菱金属工業株式会社 赤松取締役社長

駿河台大学駅伝部 吉里 駿選手「箱根駅伝」に選出!

12月6日(金)

吉里選手
 来年、1月2・3日に開催されます第96回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)に、駿河台大学駅伝部の吉里 駿選手(3年)が、関東学生連合チームの一員として選ばれ、その報告にお越しいただきました。
 関東学生連合チームは、箱根駅伝の出場権を得られなかった大学の選手のうち、10月に行われた箱根駅伝の予選会において、優秀な成績を収めた16名の選手から構成されるチームです。
 吉里選手は、この予選会で個人順位32位という結果を収められました。スピードには自信があるとのことですので、後半のスパートが見どころとなるのではないかと期待を寄せています。
 また、駿河台大学チームとしてもこの予選会で12位、本戦に出場できる10位との差もわずかという健闘を見せてくれました。チームとしての出場もあと一歩のところまできており、大いに期待しているところであります。
 吉里選手には、飯能市の代表として、応援してくれる方々の気持ちをしっかり受け止め、『1番』を目指して走り切ってもらいたいと思っております。素晴らしい結果報告を待っています。
吉里選手

年末年始特別警戒・冬の交通事故防止運動出発式

12月4日(水)

歳末警戒


 先日、日高市役所駐車場において「年末年始特別警戒・冬の交通事故防止運動出発式」が行われました。
 一日警察署長として、埼玉県ヒーロー「忍者烈風」の柳川公輔さんをお迎えし、特別警戒・交通事故防止運動のPRに努めていただきました。

歳末警戒

 これから師走を迎え、人やお金の動きが慌ただしくなります。どうか市民の皆様におかれましては、事件や事故に遭わないよう注意を払っていただき、健やかに新年を迎えていただきたいと思っております。

 本市といたしましても、飯能警察署、消防関係、各団体等と連携を図り、事件や交通事故の防止に取り組んでまいりますので、市民の皆さんのご理解、ご協力のほどよろしくお願いします。

はんのうパンフェスタ2019

12月3日(火)

パンフェス
 12月1日(日)に「はんのうパンフェスタ2019」が飯能銀座商店街にて開催されました。
 当日は、24店舗ものパン屋さんが市内外から出店し、自慢のパンを求めに来られたたくさんの方々で、銀座通りがいっぱいになるほどの賑わいでした。また、買ったパンをゆっくり食べることができる休憩所も設けられ、お目当てのパンを堪能されている方もいらっしゃいました。
パンフェス
 各店舗とも販売開始前から多く方が並んでお待ちいただいており、たくさんのパンをご用意いただいたようですが、お昼頃には完売となる店舗も続出しました。
 4回目を迎えるパンフェスタですが、毎年たくさんの方々にお越しいただき大盛況に終わったことに大変感激いたしました。
 ご来場いただいたお客さま、また多大なご協力を賜りました出店者、関係業者皆様に心から感謝申し上げます。

「WINTER WONDERLAND in MOOMINVALLEY PARK」

12月2日(月)

ムーミンバレーパーク
 オープンから初めての冬を迎えるムーミンバレーパークでは、3月8日まで、季節限定イベント「ウインターワンダーランド イン ムーミンバレーパーク」が開催されます。
 これに伴い、メディア関係者向けのプレスプレビューが開催され、私も案内をいただき拝見させていただきました。
 ムーミンの物語「ムーミン谷の冬」のストーリーを体感できる「光と音」、「プロジェクションマッピング」などによる演出をお楽しみいただくことができるイベントとなっています。
ムーミンバレーパーク
 多くのお客様ご来園いただき、心温まるストーリー、映像をお楽しみいただきますとともにメッツァの賑わいが、更に市内に波及するよう商店街などとも連携し取り組んで参ります。

この記事に関するお問い合わせ秘書室
電話番号:042-973-2603 ファクス番号:042-974-0311

お問い合わせ