台北中日経済文化代表処横浜分処処長 来飯

1月30日(木)

台湾
 台北中日経済文化代表処横浜分処 処長 張(ちょう) 淑玲(しゅくれい) 氏がお越しくださいました。
 台北中日経済文化代表処横浜分処は、横浜市中区に所在し、大使館の支所の役割を果たしており、横浜中華街には台湾系の在住者が多いことから、横浜華僑總會、横浜市中区とともに地域に根差した友好的な交流を図られています。
 この度の来飯は、過日の横浜市中区賀詞交換会にてお会いし、本市の取り組みや魅力などをご紹介申し上げたところ、大変興味を持たれ実現したものです。
 また、メッツァビレッジ、ムーミンバレーパークも視察され、張 氏からは、「多くの方に飯能市の魅力を伝えていきたい」とのお話をいただきました。
台湾
         今後、本市と台湾との交流が広がることを期待しております。

横浜中華街発展会 2020年春節賀詞交換会

1月28日(火)

中華街発展会

 先日、横浜市中区の横浜中華街発展会よりご招待いただき、中華街恒例の春節(旧正月)を祝う、「2020年春節賀詞交換会」に出席いたしました。
 当日は、ローズホテル横浜の会場が埋め尽くされるほどの出席者があり、盛大に執り行われ、伝統的な行事でもある獅子舞の「採青」のオープニングセレモニーで賑やかにスタートし、高橋理事長からは「20年30年後を見据えてますます中華街を発展させるべく、一丸となって取り組もう」とスライドを交えながらの春節に見合った素晴らしいご挨拶がありました。

 また、常日頃お世話になっておりますたくさんの方々ともお話をさせていただき、横浜中華街の勢いを改めて実感したところです。
 これからも皆様のご理解とご協力のもと更なる交流を図り、友好と協力関係を深めて参ります。

 横浜中華街では、2月8日(土)まで春節のイベントが開催されています。是非、皆さんも足を運んでみてはいかがですか。

第18回奥むさし駅伝競走大会

1月27日(月)

奥武蔵駅伝
 本市の新春を飾る「第18回奥むさし駅伝競走大会」が、皆様のご協力により盛大に開催できましたこと厚く御礼申し上げます。
 寒空のもと、早朝から市民の皆様をはじめ大変多くの駅伝ファンが沿道を埋め、駆け抜ける選手一人一人に熱い声援を送ってくださいました。
 強豪がひしめく今大会は予想通りの高速レースが展開され、一般の部、高校の部ともに大会記録を更新、一般の部では第4区を除く全区間で、高校の部では第1区、第2区、第4区で区間記録を更新しました。
 万全の準備と態勢、関係機関との連携、深夜からの走路・迂回路確認など、円滑な大会運営もランナーの力を十分に引き出し、記録更新に至った大きな要因と考えます。
 また、今大会には昨年末の全国高校駅伝をはじめ、正月のニューイヤー駅伝、箱根駅伝を盛り上げた強豪校や選手が出場するなど、陸上競技界における本大会への大きな評価もうかがえたところです。
奥武蔵駅伝
奥武蔵駅伝
奥武蔵駅伝
 運営にご尽力くださいました実行委員をはじめ、ボランティアとしてご協力くださいました多くの関係の皆様に感謝と御礼を申し上げます。

「交通安全標示板」寄贈式

1月21日(火)

交通安全表示板
 一般社団法人埼玉県自動車整備振興会飯能支部様より、自転車を利用する児童の交通安全意識高揚のための「交通安全標示板」を寄贈いただきました。
 自転車は、通勤、通学、買い物、ノーマイカーデーなど、手軽で小回りの効く移動手段として広く利用されています。その反面で、自転車が関係する交通事故も発生しており、飯能警察署管内では平成30年度中に43人が自転車事故に遭っています。
 寄贈いただいた「交通安全標示板」は、市内の小学校に配布し、学校や子ども会を通じて通学路や学校付近の子どもたちの目に見える場所に設置し、交通安全意識の高揚と交通事故防止に努めて参ります。
交通安全表示板

児童クラブひまわり鍵引渡し式

1月20日(月)

児童クラブひまわり
 このたび、児童クラブひまわり鍵引渡し式を執り行いました。
 当日は、雪の降る生憎の天気ではありましたが、西川材の木の香りに包まれながら、子どもたちと新たなクラブ室の開設を祝いました。
 児童クラブひまわりは、平成15年に我野神社の社務所をお借りして開設され、その後、吾野小学校校舎内へ移転、学校統合により奥武蔵中学校校舎、奥武蔵小学校図書室を仮使用し、そしてこのクラブ室が開設されました。子どもたちや保護者の皆さんは、「やっと、落ち着いた」との思いがあるのではないでしょうか。
 これまでの運営には皆様の多大なるご協力があり、地域ぐるみで子どもたちを支えていただいたことに本当に感謝しております。
 また、西川材の産地にこのような施設が完成し、子どもたちが木の香りとぬくもりを感じながら毎日を楽しく過ごせることが、何よりもうれしく思っております。
児童クラブひまわり
今後も、子どもたちが西川材のスギやヒノキのように、真っすぐ、大きく、のびのびと未来に向かって成長されることを願っております。

ブレア市親善訪問団 出発式

1月17日(金)

ブレア出発式
 今年度で38回目を迎えるブレア市親善訪問団の出発式が行われました。
 今年度のテーマ、「Level UP 何事にも挑戦し自信が持てる ONE TEAM」」の言葉通り、事前学習を通して絆を強めつつある訪問団生徒達の凛とした表情が大変印象的でした。中でも、生徒達の非常に元気な挨拶と希望溢れる表情を見ていて、今回の親善訪問の成果は大変素晴らしいものになると確信いたしました。
 
ブレア出発式

 ブレア市親善訪問団は、飯能市の代表として、現地の学校や日本企業工場などへの訪問、ホームステイなどを通して様々なことを体験、見聞してきます。

 意気揚々と出発してく訪問団と、見送りの熱い拍手は、あいにくの冷たい雨を吹き飛ばすかのようでした。

第18回 奥むさし駅伝競走大会 実行委員会

1月16日(木)

奥武蔵駅伝実行委員会

 今月26日の開催に向けて準備を進めております「第18回 奥むさし駅伝競走大会」の大会前最後となる実行委員会を開催しました。
 通算すると66回を迎えるこの大会には、今年のニューイヤー駅伝、箱根駅伝に出場した選手も名を連ね、高校の部72チーム、一般の部158チームの計230チームが、チームの栄冠に向けて自身の限界と記録に挑みます。
 箱根駅伝では、7区間において新記録が誕生するという正に高速レースでした。奥むさし駅伝は、高低差120mの起伏に富んだコースで、選手同士の駆け引き、競り合いが見ものです。

 今年はどのようなドラマが繰り広げられるかとても楽しみにしています。
 多くの皆さまにご来場いただき、沿道からの熱いご声援をよろしくお願いいたします。

令和2年 飯能市成人式

1月15日(水)

成人式
 本市では今年度、男性411人、女性366人の合計777人が成人を迎え、「令和2年 飯能市成人式」を執り行いました。
 成人者代表からは、社会的に大人になったことの自覚、20年間育ててくれた両親への感謝と親の大きな背中を見ながら今日を迎えられた幸せ、学校や塾の先生、スポーツの指導者、見守ってくださった地域の方々など、多くの方に支えられ、今ここに自分がいることへの心からのお礼と感謝の言葉が述べられました。
成人式
 皆さんが生まれた平成11年度は、童謡「だんご3兄弟」が大ヒットし、多くの子ども達が合唱し、大人までもが口ずさむなど兄弟姉妹の絆を深めました。本市においては、「聖望学園高等学校野球部」が夏の甲子園に初出場、チームの絆が甲子園初出場へと導きました。
 これからも、様々な出会いを通じて多くの仲間をつくり、仲間との絆をもってこれから待ち受ける人生の壁を乗り越えて行かれることを願っています。
 ご成人おめでとうございます。
成人式

飯能消防団出初式・飯能消防団特別表彰まとい除幕式

1月14日(火)

消防団出初式


 先日、新春恒例の飯能消防団出初式が、飯能市役所にて厳粛かつ盛大に挙行されました。
 

日頃より、団員の皆様におかれましては、昼夜を問わず消防活動にご尽力いただいておりますことに、心から敬意と感謝を申し上げます。

 

 寒さが一段と厳しくなり、火災発生の危険度が増す時期となりますが、健康にはご留意いただき、今後も市民の皆様が安全で安心して暮らせるよう、消防団員の皆様のより一層のご尽力をお願いいたします。

まとい
 同日、飯能消防団特別表彰除幕式も執り行われました。
 「特別表彰まとい」とは、(公財)日本消防協会が昭和54年に創設し、全国約2,200ある消防団の中から毎年10団に授与するもので、消防団にとっては最高位の栄誉とされているものです。平成31年3月に、県内では9番目に「特別表彰まとい」を受章されました。
 この「まとい」には、「防火防災」、「市民安全」の願いが込められており、飯能市のさらなる発展の象徴として、私たちを見守っていただきたいと願っております。
 まといは、市役所本庁舎1階ロビーにて展示させていただきましたので、皆様にご覧いただき、消防団へのご理解を深めていただきたいと思っております。

高萩市賀詞交歓会

1月10日(金)

高萩市賀詞交歓会
 本市と友好都市提携を結んでいる、茨城県高萩市賀詞交歓会に出席させていただきました。
 本市と高萩市とは、平成15年11月に武人中山氏を仲立ちとして友好都市協定を締結しました。これにより、文化、スポーツ、観光、経済など各分野における交流を通して、両市の友好の輪を大きく育み、交流の輪は広がりを見せております。
高萩市賀詞交歓会
  これからも市民皆様のご理解とご協力のもと更なる交流を図り、両自治体の友好と協力関係を深めて参ります。

飯能商工会議所新年賀詞交歓会

1月9日(木)

商工会議所賀詞交歓会

 昨日、「飯能商工会議所新年賀詞交歓会」にお招きいただきました。 賀詞交歓会には、会員及び来賓の方々約180名が出席され、盛大に執り行われました。
 昨年は、市民の皆様待望のムーミンバレーパークがグランドオープンし、メッツァビレッジのオープンから1周年を迎えるなど、本市の地方創生の大きな柱のひとつが見事に花開きました。今年は、天覧山のふもとに食のテーマパークがオープンする予定です。

 今後も、商工会議所をはじめ関連団体の皆様とともに、本市を訪れるたくさんの方々を誘導する施策を展開することにより、賑わいによる地域経済の好循環に結び付けて行きたいと考えておりますので、引き続き皆様のお力添えをお願い申し上げます。

令和2年 中区新年賀詞交換会

1月8日(水)

中区賀詞交歓会
 本市と友好交流協定を締結している、横浜市中区の「令和2年 中区新年賀詞交換会」に出席させていただきました。
 新年を祝う賀詞交換会には、区民の皆様をはじめ、政界、財界などから約600名が出席されました。

 本市と横浜市中区は、平成26年3月に「横浜市中区と飯能市との友好交流に関する協定」を締結し、「飯能市・横浜市中区友好交流協議会」が発足、これまで市民間、行政間、企業間において様々な交流や連携が図られてきました。
 昨年は、協議会の発足5周年を記念した「ダイナミック周年事業」を実施し、横浜市中区在住・在勤の方120名を「ムーミンバレーパーク」へご案内するツアーを開催しました。
 これからも市民、区民の皆様のご理解とご協力のもと更なる交流を図り、両自治体の友好と協力関係を深めて参ります。

新年祝賀式 令和2年おめでとう飯能

1月7日(火)

おめでとう飯能
 新年を迎え、最初の市主催事業となります「新年祝賀式 令和2年おめでとう飯能」を開催しました。
 市民の皆様をはじめ関係各団体の皆様、多くの企業の皆様など市内外から300名を超える皆様にご臨席をいただき、今年も盛大に開催することができました。
おめでとう飯能
 ご来場の皆様お一人お一人から、私への励ましの言葉、本市に対する期待や熱い思いをお聞かせいただきました。お聞きした言葉は、私の大きな大きなエネルギーとして、今年も市政運営に全力で邁進する覚悟でおります。
 本年も、飯能市政に対して限りないご支援とご協力をお願い申し上げます。
おめでとう飯能
祝賀会のオープニングに飯能西中学校吹奏楽部の皆さんによる演奏が披露され、会場からは大きな拍手が送られました。

令和2年度 仕事始め

1月6日(月)

仕事始め
 あけましておめでとうございます。
市民の皆様におかれましては、健やかに希望に満ちた新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。旧年中は、市政運営に対してご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 昨年は、「平成」から「令和」へと元号が改められ、本市におきましては「ムーミンバレーパーク」のグランドオープン、本市初の施設隣接型小中一貫校「奥武蔵創造学園」の開校、「放課後子ども教室」の開設など、様々な事業がスタートし、「発展都市 飯能市」に着実に近づく飛躍の一年となりました。
 本年も輝かしい飯能市の未来を築くため、鋭意取り組む所存でございますので、市民の皆様の限りないお力添えを賜りますようお願い申し上げます。
 本年が皆様にとりまして、希望に満ち、充実した一年となりますことをご祈念申し上げます。
日の出

この記事に関するお問い合わせ秘書室
電話番号:042-973-2603 ファクス番号:042-974-0311

お問い合わせ