新型コロナウイルス感染症対策

4月22日(水)

アクリル板設置


 新型コロナウイルスの感染症拡大防止のため、本市においても市民サービスの低下を招かないよう業務執行体制を確保したうえで、執務場所を地区行政センターなどに分散し、職員の接触機会の削減に取り組んでおります。

アクリル板スタンド
 また、窓口応対の際の感染防止のため、飛沫感染防止用仕切り板(アクリル板)を庁舎内に設置し、このスタンドに西川材の間伐材を利用いたしました。
 新型コロナウイルスの感染拡大や不要不急の外出の自粛が要請される状況下において、来庁される皆さんが木の香りによって少しでも癒されることを願っております。
間隔確保
待合席
市民のみなさまとともに、力を合わせて乗り越えてまいりたいと思っておりますので、より一層のご理解とご協力をお願いいたします。

「緊急事態宣言」に伴うメッセージ

4月8日(水)

 昨日(4月7日)、国において、埼玉県を含む7都府県に対して、「新型インフルエンザ等対策特別措置法」に基づく「緊急事態宣言」が発出されました。
 これを受けて、大野元裕埼玉県知事から県全域に対して、5月6日までの間、「緊急事態措置」が示されました。
 市民のみなさまにおかれましては、これまでも本市から不要不急の外出の自粛をお願いし、ご協力をいただいてきたところですが、国からの「緊急事態宣言」、県からの「緊急事態措置」を受けて、改めて、不要不急の外出の自粛、手洗いや咳エチケットの徹底と、感染リスクの高くなる3つの条件(換気の悪い密閉空間、多くの人の密集、近距離での会話)が重なる場所・状況を避け、クラスター(小規模な患者の集団)の発生リスクの低減に努めていただきますようお願いいたします。
 また、新型コロナウイルス感染症にり患された方やその家族、入院している医療機関等に対しての誹謗中傷は、決してあってはならないことです。人権侵害につながることのないよう、国や県、市が提供している正しい情報に基づいた冷静な行動をお願いいたします。
 本市といたしましては、市民のみなさまの命と健康を守ることを最優先に、国や県と連携した感染拡大を防ぐ対策に努めてまいります。
 一人ひとりの行動が感染の拡大を防ぐことに繋がります。引き続き市民のみなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

「自転車交通安全啓発看板」・「自転車反射材」寄贈式

4月7日(火)

交通安全啓発看板
 飯能地方交通安全協会から「自転車交通安全啓発看板」8枚、飯能地方安全運転管理者協会及び飯能地区事業用自動車交通安全協会から「自転車反射材」562枚がそれぞれ本市に贈られました。
 「自転車交通安全啓発看板」は自転車利用者の安全意識の高揚に役立ててもらいたい、また、「自転車反射材」は、令和2年度の新中学一年生の交通安全を願い贈られたものです。
 令和元年(平成31年)の飯能警察署管内の交通事故件数は376件で、前年と比較し97件減少している状況です。
 交通事故は、注意と心掛けで減らすことができます。これからも交通ルールを守り、正しい交通マナーと安全運転をお願いいたします。
交通安全啓発看板

~ 市民のみなさまへ ~

4月6日(月)

 4月5日、飯能市内において、新型コロナウイルスの感染事例が初めて確認されました。
り患された方の一日も早い回復をお祈り申し上げますとともに、本市といたしましては、市民のみなさまの命と健康を守ることを最優先に、引き続き、国や県と連携した感染拡大を防ぐ対策に努めてまいります。
 市民のみなさまにおかれましては、国や県、市が発信する正しい情報をもとに冷静に対応していただき、不要不急の外出の自粛、手洗いや咳エチケットの徹底と、感染リスクの高くなる3つの条件(換気の悪い密閉空間、多くの人の密集、近距離での会話)が重なる場所・状況を避け、クラスター(小規模な患者の集団)の発生リスクの低減に努めていただきますようお願いいたします。
 市民のみなさまとともに、力を合わせて乗り越えてまいりたいと思っておりますので、より一層のご理解とご協力をお願いいたします。

~ 市民のみなさまへ ~

4月3日(金)

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、先週末の「不要不急の外出の自粛」に関し、ご理解とご協力をいただき誠にありがとうございました。
埼玉県内においては、急激な感染の拡大やクラスター(患者集団)が連鎖するような状況には至っておりませんが、東京都内においては急激に感染が拡大し、連日多数の感染者数が報告されている状況です。
 昨日(4月2日)、大野元裕埼玉県知事から、週末については4月19日までの間、引き続き「不要不急の外出を自粛」するとともに平日においても都内への「不要不急のお出掛けの自粛」が県民に向けて要請されました。
 この要請を受けて、飯能市民の皆様におかれましても、大変ご不便をお掛けいたしますが、週末につきましては4月19日までの間、引き続き「不要不急の外出を自粛」するとともに平日におきましても感染者が急増している都内への「不要不急のお出掛けの自粛」をお願いいたします。
 なお、生活必需品の買い物、散歩やストレスのたまるお子様の公園での遊びなどは、自粛の対象ではありません。しかし、この場合でも、帰宅した際の手洗いや咳エチケットなどは必ず行ってください。
 また、感染者の爆発的増加を避けるためにも、「換気の悪い密閉空間」、「多数が集まる密集場所」、「間近で会話や発声する密接場面」は避けてください。
 市民のみなさまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

防犯ブザー寄贈式

4月2日(水)

防犯ブザー
 この春、飯能市立小学校には582名の新1年生が新入学する予定です。
 このたび、埼玉県トラック協会より、街頭犯罪等から子どもを守るため、新入学の児童に「光るトラック型防犯ブザー」を寄贈いただきました。児童に親しみやすいカラフルなトラックの形をした防犯ブザーの寄贈は、平成18年度から継続して実施されており、心より感謝申し上げます。
 寄贈いただいた「防犯ブザー」は、市内の小学校に配布し、児童に対する犯罪抑制のために活用させていただきます。
 大切な子どもたちを犯罪や事故から守るために、地域の皆様にもご協力をお願いいたします。

令和2年度がスタート!

4月1日(水)

新年度


 今日から、令和2年度がスタートしました。
 新型コロナウイルスの感染症拡大の影響により、4月1日の入社式が中止または延期となる企業も多かったようです。
 本市職員への辞令交付についても、十分な換気、隣同士の間隔を保つなど、時間を短縮して実施しました。

新年度


 県からの派遣職員及び新規採用職員を合わせた20名が新たに加わりました。市民のみなさまの一人の漏れもない幸せ、本市の地方創生に向けて、高い志と情熱を持ち、スピードを意識した仕事を期待しています。
 なお、3月31日をもって退職・離任された職員には、長年に渡り市政進展に尽くされたことに感謝しますとともに、今後の更なる活躍を期待しています。

この記事に関するお問い合わせ秘書室
電話番号:042-973-2603 ファクス番号:042-974-0311

お問い合わせ