市からのお知らせ

令和元年台風第19号に係る被災証明書の発行について (2019年10月23日 15時17分)

令和元年台風第19号により住家以外の構造物(店舗、倉庫、カーポートや門扉など)、車両、家財などが被害を受けた方で被災証明書が必要な場合は、所定の様式に記入・捺印し、必要書類を添付して提出してください。

詳細についてはこちら……台風第19号に係る被災証明書の発行について

◆自主避難所の閉鎖について◆ (2019年10月22日 08時00分)

昨夜から開設していた、自主避難所につきましては、午前8時をもって全て閉鎖を致しました。

◆自主避難所の開設について◆ (2019年10月21日 19時00分)

今夜からの降雨に伴い、自主避難所を本日午後7時に開設しました。
開設した避難所につきましては下記のとおりになります。
また、避難に必要な物については各自お持ちいただくようお願い致します。

・市民会館
・第二区地区行政センター
・加治地区行政センター
・加治東地区行政センター
・南高麗地区行政センター
・吾野地区行政センター
・旧東吾野小学校(校舎)
・原市場地区行政センター
・名栗地区行政センター

※旧東吾野小学校につきましては水道水が飲料水として使用できません。

令和元年台風第19号に係る罹災証明書の発行について (2019年10月15日 08時14分)

令和元年台風第19号に係る罹災証明書の発行手続きの業務を行います。

罹災証明書は、地震、豪雨、降雪などの自然現象により、家屋などに被害を受けた方が、保険金の請求や各種措置を受けるために、その被害程度の証明として発行するものです。
罹災証明書が必要な場合は、所定の様式へご記入・ご捺印のうえ、被災状況が確認できる写真(プリントしたもの)を資産税課へご提出ください。

※発行には、市職員による被害箇所の確認が実施された個所から順次発行します。
※「罹災証明」の発行については、災害発生後おおむね1ケ月以内の状況をもとに判定します。

詳細についてはこちら…台風第19号に係る罹災証明書の発行について

避難指示(緊急)の解除について (2019年10月14日 14時28分)

市内全域の土砂災害警戒区域に発令していた 避難指示(緊急)を解除しました。
なお、避難指示(緊急)の解除に伴い、市内すべての避難所を閉鎖します。

台風第19号に関する情報 (2019年10月12日 23時24分)

大型で強い台風第19号は、12日22時にはつくば市の西南西約30キロの北緯36度00分、東経139度50分にあって、1時間におよそ45キロの速さで北北東へ進んでいます。
中心の気圧は965ヘクトパスカル最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで中心の南東側330キロ以内と北西側260キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。
また、中心の東側650キロ以内と西側560キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。
この台風は12日23時には、つくば市付近の北緯36度20分、東経140度05分にあって、1時間におよそ45キロの速さで北北東へ進んでいるものと推定されます。
中心の気圧は965ヘクトパスカル最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで中心の南東側330キロ以内と北西側260キロ以内では風速25メートル以上の暴風がまた、中心の東側650キロ以内と西側560キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いているものと推定されます。
今後の台風情報にご注意下さい。
・気象庁台風進路予報

台風第19号の接近に伴うお知らせ (2019年10月12日 19時26分)

気象庁は、埼玉県に大雨特別警報を発表しています。何らかの災害がすでに発生している可能性が高く、警戒レベル5に相当する状況です。
 大型で非常に強い台風第19号は、12日16時には下田市の南西約90キロの海上にあって、1時間におよそ35キロの速さで北北東へ進んでいます。中心の気圧は945ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートルで、中心の南東側330キロ以内と北西側260キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。
 台風は、12日夜から13日未明にかけて、非常に強い勢力から強い勢力となって伊豆半島から関東地方を通過し、温帯低気圧の性質を帯びつつ速度を速めながら福島県沖へ進む見込みです。その後、13日夕方までには、北海道の南東海上で温帯低気圧に変わるでしょう。(令和元年10月12日18時50分 気象庁予報部発表)
今後の台風進路や気象情報を注視するとともに、必要な対策を各自で行い、いざという時に備えてください。
・気象庁台風進路予報

10月12日16時 避難指示(緊急)の発令 (2019年10月12日 16時00分)

飯能市からお知らせします。
土砂災害の危険性が極めて高まることから、飯能市内全域の土砂災害警戒区域に対し、避難指示を発令しました。
土砂災害の危険性が極めて高くなっています。
山沿い・谷沿いにお住まいの方は、あらかじめ定めた避難所へ直ちに避難してください。
外が危険な場合は、屋内の崖から離れた高いところに直ちに避難してください。

土砂災害警戒区域の確認について (2019年10月12日 12時21分)

土砂災害警戒区域の確認はこちらからご覧ください。

警戒レベル4 避難勧告を発令しました (2019年10月12日 11時50分)

10月12日11時30分。土砂災害の危険性が高まることから、飯能市内全域の土砂災害警戒区域に対し、警戒レベル4 避難勧告を発令しました。

【警戒レベル3】避難準備・高齢者等避難開始 (2019年10月12日 09時43分)

台風接近による大雨に伴い、飯能市内全域の土砂災害警戒区域に対し、警戒レベル3 避難準備・高齢者等避難開始を発令しました。対象地内の方で避難に時間を要する方は、地域の避難所へ避難してください。また、その他の方は、避難の準備を整えてください。
なお、避難準備・高齢者等避難開始を発令したことに伴い、避難所の開設をしました。
開設した避難所は、次のとおりです。
・第二区地区行政センター・原市場地区行政センター・名栗地区行政センター
・南高麗地区行政センター・吾野地区行政センター・あすなろ会館
・ふるさと会館・原市場小学校・旧東吾野小学校・奥武蔵小学校・旧吾野小学校

台風第19号の接近に伴うお知らせ (2019年10月12日 08時45分)

◆台風第19号の影響により、風や雨が予想されます◆

大型で非常に強い台風第19号は、12日8時には八丈島の西南西約280キロの北緯31度50分、東経137度20分にあって、1時間におよそ20キロの速さで北へ進んでいます。中心の気圧は935ヘクトパスカル中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は65メートルで中心の東側370キロ以内と西側280キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。また、中心から半径650キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。(令和元年10月12日08時45分 気象庁予報部発表)
今後の台風進路や気象情報を注視するとともに、必要な対策を各自で行い、いざという時に備えてください。
・気象庁台風進路予報


【台風は接近する前から、大雨を降らせる場合があります。必要な備えをお願いします。】

■台風に備え、家の周辺のものが飛ばないように固定し、片づけておく。

■すぐに避難できるよう、最低限必要なもの(毛布、軽食、水、懐中電灯など)を考えて準備しておく。

■大雨注意報や警報などの気象情報に注意する。

・気象庁 気象警報・注意報
・雨量情報(国土交通省 川の防災情報)

■台風の接近中や通過後にも河川の増水や倒木、土砂崩れなどの恐れがあり危険なので川や崖に近づかないようにする。

■水道水は、停電などが発生すると断水となる可能性がありますので、水を入れたポリタンクの用意や、お風呂のため置きするなど、いざという時の為に備えると効果的です。なお、お風呂のため置きは、小さなお子さんの事故に十分注意してください。


【危険を感じたら、早めに避難行動をとりましょう。】

■大雨や夜間など、屋外への避難が困難な場合は、自宅の2階以上の崖等から最も離れた部屋に移動するなど、安全措置をとってください。

■崖から出水や小石の落下等、土砂災害の前兆現象を発見した場合は、ただちに安全な場所(あらかじめ決めてある避難場所)へ避難してください。
・埼玉県土砂災害警戒情報システム


※参考※
【気象情報】
気象情報リンク集

【ライフラインに関する情報】
・東京電力株式会社
・西武ガス株式会社
・NTT東日本

【交通に関する情報】
・西武線運行情報
・JR東日本運行情報
・国際興業バス運行情報
・西武バス運行情報
・イーグルバス運行情報



この記事に関するお問い合わせ
危機管理室
電話番号:042-973-2723 ファクス番号:042-972-8455

台風第19号の接近に伴うお知らせ (2019年10月12日 07時52分)

◆台風第19号の影響により、風や雨が予想されます◆

大型で非常に強い台風第19号は、12日7時には八丈島の西南西約300キロの北緯31度35分、東経137度10分にあって、1時間におよそ20キロの速さで北へ進んでいます。中心の気圧は935ヘクトパスカル中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は65メートルで中心の東側370キロ以内と西側280キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。また、中心から半径650キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。(令和元年10月12日07時45分 気象庁予報部発表)
今後の台風進路や気象情報を注視するとともに、必要な対策を各自で行い、いざという時に備えてください。
・気象庁台風進路予報


【台風は接近する前から、大雨を降らせる場合があります。必要な備えをお願いします。】

■台風に備え、家の周辺のものが飛ばないように固定し、片づけておく。

■すぐに避難できるよう、最低限必要なもの(毛布、軽食、水、懐中電灯など)を考えて準備しておく。

■大雨注意報や警報などの気象情報に注意する。

・気象庁 気象警報・注意報
・雨量情報(国土交通省 川の防災情報)

■台風の接近中や通過後にも河川の増水や倒木、土砂崩れなどの恐れがあり危険なので川や崖に近づかないようにする。

■水道水は、停電などが発生すると断水となる可能性がありますので、水を入れたポリタンクの用意や、お風呂のため置きするなど、いざという時の為に備えると効果的です。なお、お風呂のため置きは、小さなお子さんの事故に十分注意してください。


【危険を感じたら、早めに避難行動をとりましょう。】

■大雨や夜間など、屋外への避難が困難な場合は、自宅の2階以上の崖等から最も離れた部屋に移動するなど、安全措置をとってください。

■崖から出水や小石の落下等、土砂災害の前兆現象を発見した場合は、ただちに安全な場所(あらかじめ決めてある避難場所)へ避難してください。
・埼玉県土砂災害警戒情報システム


※参考※
【気象情報】
気象情報リンク集

【ライフラインに関する情報】
・東京電力株式会社
・西武ガス株式会社
・NTT東日本

【交通に関する情報】
・西武線運行情報
・JR東日本運行情報
・国際興業バス運行情報
・西武バス運行情報
・イーグルバス運行情報



この記事に関するお問い合わせ
危機管理室
電話番号:042-973-2723 ファクス番号:042-972-8455

台風第19号の接近に伴うお知らせ (2019年10月12日 06時52分)

◆台風第19号の影響により、風や雨が予想されます◆

大型で非常に強い台風第19号は、12日6時には八丈島の南西約320キロの北緯31度25分、東経137度05分にあって、1時間におよそ20キロの速さで北へ進んでいます。中心の気圧は935ヘクトパスカル中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は65メートルで中心の東側370キロ以内と西側280キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。また、中心から半径650キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。(令和元年10月12日06時50分 気象庁予報部発表)
今後の台風進路や気象情報を注視するとともに、必要な対策を各自で行い、いざという時に備えてください。
・気象庁台風進路予報


【台風は接近する前から、大雨を降らせる場合があります。必要な備えをお願いします。】

■台風に備え、家の周辺のものが飛ばないように固定し、片づけておく。

■すぐに避難できるよう、最低限必要なもの(毛布、軽食、水、懐中電灯など)を考えて準備しておく。

■大雨注意報や警報などの気象情報に注意する。

・気象庁 気象警報・注意報
・雨量情報(国土交通省 川の防災情報)

■台風の接近中や通過後にも河川の増水や倒木、土砂崩れなどの恐れがあり危険なので川や崖に近づかないようにする。

■水道水は、停電などが発生すると断水となる可能性がありますので、水を入れたポリタンクの用意や、お風呂のため置きするなど、いざという時の為に備えると効果的です。なお、お風呂のため置きは、小さなお子さんの事故に十分注意してください。


【危険を感じたら、早めに避難行動をとりましょう。】

■大雨や夜間など、屋外への避難が困難な場合は、自宅の2階以上の崖等から最も離れた部屋に移動するなど、安全措置をとってください。

■崖から出水や小石の落下等、土砂災害の前兆現象を発見した場合は、ただちに安全な場所(あらかじめ決めてある避難場所)へ避難してください。
・埼玉県土砂災害警戒情報システム


※参考※
【気象情報】
気象情報リンク集

【ライフラインに関する情報】
・東京電力株式会社
・西武ガス株式会社
・NTT東日本

【交通に関する情報】
・西武線運行情報
・JR東日本運行情報
・国際興業バス運行情報
・西武バス運行情報
・イーグルバス運行情報



この記事に関するお問い合わせ
危機管理室
電話番号:042-973-2723 ファクス番号:042-972-8455

台風第19号の接近に伴うお知らせ (2019年10月12日 05時45分)

◆台風第19号の影響により、風や雨が予想されます◆

大型で非常に強い台風第19号は、12日5時には八丈島の南西約330キロの北緯31度10分、東経137度05分にあって、1時間におよそ20キロの速さで北へ進んでいます。中心の気圧は935ヘクトパスカル中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は65メートルで中心の東側370キロ以内と西側280キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。また、中心から半径650キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。(令和元年10月12日05時45分 気象庁予報部発表)
今後の台風進路や気象情報を注視するとともに、必要な対策を各自で行い、いざという時に備えてください。
・気象庁台風進路予報


【台風は接近する前から、大雨を降らせる場合があります。必要な備えをお願いします。】

■台風に備え、家の周辺のものが飛ばないように固定し、片づけておく。

■すぐに避難できるよう、最低限必要なもの(毛布、軽食、水、懐中電灯など)を考えて準備しておく。

■大雨注意報や警報などの気象情報に注意する。

・気象庁 気象警報・注意報
・雨量情報(国土交通省 川の防災情報)

■台風の接近中や通過後にも河川の増水や倒木、土砂崩れなどの恐れがあり危険なので川や崖に近づかないようにする。

■水道水は、停電などが発生すると断水となる可能性がありますので、水を入れたポリタンクの用意や、お風呂のため置きするなど、いざという時の為に備えると効果的です。なお、お風呂のため置きは、小さなお子さんの事故に十分注意してください。


【危険を感じたら、早めに避難行動をとりましょう。】

■大雨や夜間など、屋外への避難が困難な場合は、自宅の2階以上の崖等から最も離れた部屋に移動するなど、安全措置をとってください。

■崖から出水や小石の落下等、土砂災害の前兆現象を発見した場合は、ただちに安全な場所(あらかじめ決めてある避難場所)へ避難してください。
・埼玉県土砂災害警戒情報システム


※参考※
【気象情報】
気象情報リンク集

【ライフラインに関する情報】
・東京電力株式会社
・西武ガス株式会社
・NTT東日本

【交通に関する情報】
・西武線運行情報
・JR東日本運行情報
・国際興業バス運行情報
・西武バス運行情報
・イーグルバス運行情報



この記事に関するお問い合わせ
危機管理室
電話番号:042-973-2723 ファクス番号:042-972-8455

台風第19号の接近に伴うお知らせ (2019年10月12日 04時53分)

◆台風第19号の影響により、風や雨が予想されます◆

大型で非常に強い台風第19号は、12日4時には八丈島の南西約350キロの北緯31度00分、東経137度05分にあって、1時間におよそ20キロの速さで北へ進んでいます。中心の気圧は935ヘクトパスカル中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は65メートルで中心の東側370キロ以内と西側280キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。また、中心から半径650キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。(令和元年10月12日04時45分 気象庁予報部発表)
今後の台風進路や気象情報を注視するとともに、必要な対策を各自で行い、いざという時に備えてください。
・気象庁台風進路予報


【台風は接近する前から、大雨を降らせる場合があります。必要な備えをお願いします。】

■台風に備え、家の周辺のものが飛ばないように固定し、片づけておく。

■すぐに避難できるよう、最低限必要なもの(毛布、軽食、水、懐中電灯など)を考えて準備しておく。

■大雨注意報や警報などの気象情報に注意する。

・気象庁 気象警報・注意報
・雨量情報(国土交通省 川の防災情報)

■台風の接近中や通過後にも河川の増水や倒木、土砂崩れなどの恐れがあり危険なので川や崖に近づかないようにする。

■水道水は、停電などが発生すると断水となる可能性がありますので、水を入れたポリタンクの用意や、お風呂のため置きするなど、いざという時の為に備えると効果的です。なお、お風呂のため置きは、小さなお子さんの事故に十分注意してください。


【危険を感じたら、早めに避難行動をとりましょう。】

■大雨や夜間など、屋外への避難が困難な場合は、自宅の2階以上の崖等から最も離れた部屋に移動するなど、安全措置をとってください。

■崖から出水や小石の落下等、土砂災害の前兆現象を発見した場合は、ただちに安全な場所(あらかじめ決めてある避難場所)へ避難してください。
・埼玉県土砂災害警戒情報システム


※参考※
【気象情報】
気象情報リンク集

【ライフラインに関する情報】
・東京電力株式会社
・西武ガス株式会社
・NTT東日本

【交通に関する情報】
・西武線運行情報
・JR東日本運行情報
・国際興業バス運行情報
・西武バス運行情報
・イーグルバス運行情報



この記事に関するお問い合わせ
危機管理室
電話番号:042-973-2723 ファクス番号:042-972-8455

台風第19号の接近に伴うお知らせ (2019年10月12日 01時41分)

◆台風第19号の影響により、風や雨が予想されます◆

大型で非常に強い台風第19号は、12日0時には八丈島の南西約410キロの北緯30度20分、東経137度00分にあって、1時間におよそ20キロの速さで北へ進んでいます。中心の気圧は935ヘクトパスカル中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は65メートルで中心の東側370キロ以内と西側280キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。また、中心の東側750キロ以内と西側650キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。(令和元年10月12日00時45分 気象庁予報部発表)
今後の台風進路や気象情報を注視するとともに、必要な対策を各自で行い、いざという時に備えてください。
・気象庁台風進路予報


【台風は接近する前から、大雨を降らせる場合があります。必要な備えをお願いします。】

■台風に備え、家の周辺のものが飛ばないように固定し、片づけておく。

■すぐに避難できるよう、最低限必要なもの(毛布、軽食、水、懐中電灯など)を考えて準備しておく。

■大雨注意報や警報などの気象情報に注意する。

・気象庁 気象警報・注意報
・雨量情報(国土交通省 川の防災情報)

■台風の接近中や通過後にも河川の増水や倒木、土砂崩れなどの恐れがあり危険なので川や崖に近づかないようにする。

■水道水は、停電などが発生すると断水となる可能性がありますので、水を入れたポリタンクの用意や、お風呂のため置きするなど、いざという時の為に備えると効果的です。なお、お風呂のため置きは、小さなお子さんの事故に十分注意してください。


【危険を感じたら、早めに避難行動をとりましょう。】

■大雨や夜間など、屋外への避難が困難な場合は、自宅の2階以上の崖等から最も離れた部屋に移動するなど、安全措置をとってください。

■崖から出水や小石の落下等、土砂災害の前兆現象を発見した場合は、ただちに安全な場所(あらかじめ決めてある避難場所)へ避難してください。
・埼玉県土砂災害警戒情報システム


※参考※
【気象情報】
気象情報リンク集

【ライフラインに関する情報】
・東京電力株式会社
・西武ガス株式会社
・NTT東日本

【交通に関する情報】
・西武線運行情報
・JR東日本運行情報
・国際興業バス運行情報
・西武バス運行情報
・イーグルバス運行情報



この記事に関するお問い合わせ
危機管理室
電話番号:042-973-2723 ファクス番号:042-972-8455

台風第19号の接近に伴うお知らせ (2019年10月11日 21時55分)

◆台風第19号の影響により、風や雨が予想されます◆

大型で非常に強い台風第19号は、11日21時には八丈島の南西約440キロの北緯29度55分、東経137度05分にあって、1時間におよそ20キロの速さで北北西へ進んでいます。中心の気圧は935ヘクトパスカル中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は65メートルで中心の東側370キロ以内と西側280キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。また、中心の東側750キロ以内と西側650キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。(令和元年10月11日21時50分 気象庁予報部発表)
今後の台風進路や気象情報を注視するとともに、必要な対策を各自で行い、いざという時に備えてください。
・気象庁台風進路予報


【台風は接近する前から、大雨を降らせる場合があります。必要な備えをお願いします。】

■台風に備え、家の周辺のものが飛ばないように固定し、片づけておく。

■すぐに避難できるよう、最低限必要なもの(毛布、軽食、水、懐中電灯など)を考えて準備しておく。

■大雨注意報や警報などの気象情報に注意する。

・気象庁 気象警報・注意報
・雨量情報(国土交通省 川の防災情報)

■台風の接近中や通過後にも河川の増水や倒木、土砂崩れなどの恐れがあり危険なので川や崖に近づかないようにする。

■水道水は、停電などが発生すると断水となる可能性がありますので、水を入れたポリタンクの用意や、お風呂のため置きするなど、いざという時の為に備えると効果的です。なお、お風呂のため置きは、小さなお子さんの事故に十分注意してください。


【危険を感じたら、早めに避難行動をとりましょう。】

■大雨や夜間など、屋外への避難が困難な場合は、自宅の2階以上の崖等から最も離れた部屋に移動するなど、安全措置をとってください。

■崖から出水や小石の落下等、土砂災害の前兆現象を発見した場合は、ただちに安全な場所(あらかじめ決めてある避難場所)へ避難してください。
・埼玉県土砂災害警戒情報システム


※参考※
【気象情報】
気象情報リンク集

【ライフラインに関する情報】
・東京電力株式会社
・西武ガス株式会社
・NTT東日本

【交通に関する情報】
・西武線運行情報
・JR東日本運行情報
・国際興業バス運行情報
・西武バス運行情報
・イーグルバス運行情報



この記事に関するお問い合わせ
危機管理室
電話番号:042-973-2723 ファクス番号:042-972-8455

台風第19号の接近に伴うお知らせ (2019年10月11日 19時44分)

◆台風第19号の影響により、風や雨が予想されます◆

大型で非常に強い台風第19号は、11日15時には八丈島の南南西約550キロの海上にあって、1時間におよそ25キロの速さで北北西へ進んでいます。中心の気圧は925ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルで、中心の東側370キロ以内と西側280キロ以内では、風速25メートル以上の暴風となっています。
台風は、日本の南を北北西へ進み、次第に進路を北北東に変えて、非常に強い勢力を保ったまま、12日夕方から夜には東海地方または関東地方に上陸し、13日にかけて速度を速めながら関東甲信地方を進む見込みです。(令和元年10月11日18時05分 熊谷地方気象台発表)
今後の台風進路や気象情報を注視するとともに、必要な対策を各自で行い、いざという時に備えてください。
・気象庁台風進路予報


【台風は接近する前から、大雨を降らせる場合があります。必要な備えをお願いします。】

■台風に備え、家の周辺のものが飛ばないように固定し、片づけておく。

■すぐに避難できるよう、最低限必要なもの(毛布、軽食、水、懐中電灯など)を考えて準備しておく。

■大雨注意報や警報などの気象情報に注意する。

・気象庁 気象警報・注意報
・雨量情報(国土交通省 川の防災情報)

■台風の接近中や通過後にも河川の増水や倒木、土砂崩れなどの恐れがあり危険なので川や崖に近づかないようにする。

■水道水は、停電などが発生すると断水となる可能性がありますので、水を入れたポリタンクの用意や、お風呂のため置きするなど、いざという時の為に備えると効果的です。なお、お風呂のため置きは、小さなお子さんの事故に十分注意してください。


【危険を感じたら、早めに避難行動をとりましょう。】

■大雨や夜間など、屋外への避難が困難な場合は、自宅の2階以上の崖等から最も離れた部屋に移動するなど、安全措置をとってください。

■崖から出水や小石の落下等、土砂災害の前兆現象を発見した場合は、ただちに安全な場所(あらかじめ決めてある避難場所)へ避難してください。
・埼玉県土砂災害警戒情報システム


※参考※
【気象情報】
気象情報リンク集

【ライフラインに関する情報】
・東京電力株式会社
・西武ガス株式会社
・NTT東日本

【交通に関する情報】
・西武線運行情報
・JR東日本運行情報
・国際興業バス運行情報
・西武バス運行情報
・イーグルバス運行情報



この記事に関するお問い合わせ
危機管理室
電話番号:042-973-2723 ファクス番号:042-972-8455

台風第19号の接近に伴うお知らせ (2019年10月11日 17時06分)

◆台風第19号の影響により、風や雨が予想されます◆

大型で非常に強い台風第19号は、11日15時には八丈島の南南西の海上にあって、1時間におよそ25キロの速さで北北西へ進んでいます。中心の気圧は925ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルで、中心の東側370キロ以内と西側280キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。
台風は、次第に進路を北北東に変えて、非常に強い勢力を保ったまま、12日夕方から夜にかけて、東海地方または関東地方に上陸し、13日にかけて温帯低気圧の性質を帯びつつ、速度を速めながら東日本から東北地方を北東に進む見込みです。その後、北海道の南東海上で温帯低気圧に変わる見込みです。
また、前線が東北地方にあって、12日にかけて停滞する見込みです。(令和元年10月11日16時55分 気象庁予報部発表)
今後の台風進路や気象情報を注視するとともに、必要な対策を各自で行い、いざという時に備えてください。
・気象庁台風進路予報


【台風は接近する前から、大雨を降らせる場合があります。必要な備えをお願いします。】

■台風に備え、家の周辺のものが飛ばないように固定し、片づけておく。

■すぐに避難できるよう、最低限必要なもの(毛布、軽食、水、懐中電灯など)を考えて準備しておく。

■大雨注意報や警報などの気象情報に注意する。

・気象庁 気象警報・注意報
・雨量情報(国土交通省 川の防災情報)

■台風の接近中や通過後にも河川の増水や倒木、土砂崩れなどの恐れがあり危険なので川や崖に近づかないようにする。

■水道水は、停電などが発生すると断水となる可能性がありますので、水を入れたポリタンクの用意や、お風呂のため置きするなど、いざという時の為に備えると効果的です。なお、お風呂のため置きは、小さなお子さんの事故に十分注意してください。


【危険を感じたら、早めに避難行動をとりましょう。】

■大雨や夜間など、屋外への避難が困難な場合は、自宅の2階以上の崖等から最も離れた部屋に移動するなど、安全措置をとってください。

■崖から出水や小石の落下等、土砂災害の前兆現象を発見した場合は、ただちに安全な場所(あらかじめ決めてある避難場所)へ避難してください。
・埼玉県土砂災害警戒情報システム


※参考※
【気象情報】
気象情報リンク集

【ライフラインに関する情報】
・東京電力株式会社
・西武ガス株式会社
・NTT東日本

【交通に関する情報】
・西武線運行情報
・JR東日本運行情報
・国際興業バス運行情報
・西武バス運行情報
・イーグルバス運行情報



この記事に関するお問い合わせ
危機管理室
電話番号:042-973-2723 ファクス番号:042-972-8455

台風第19号の接近に伴うお知らせ (2019年10月11日 16時02分)

◆台風第19号の影響により、風や雨が予想されます◆

大型で非常に強い台風第19号は、11日15時には八丈島の南南西約550キロの北緯28度50分、東経137度30分にあって、1時間におよそ25キロの速さで北北西へ進んでいます。中心の気圧は925ヘクトパスカル中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルで中心の東側370キロ以内と西側280キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。また、中心の東側750キロ以内と西側650キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。(令和元年10月11日15時45分 気象庁予報部発表)
今後の台風進路や気象情報を注視するとともに、必要な対策を各自で行い、いざという時に備えてください。
・気象庁台風進路予報


【台風は接近する前から、大雨を降らせる場合があります。必要な備えをお願いします。】

■台風に備え、家の周辺のものが飛ばないように固定し、片づけておく。

■すぐに避難できるよう、最低限必要なもの(毛布、軽食、水、懐中電灯など)を考えて準備しておく。

■大雨注意報や警報などの気象情報に注意する。

・気象庁 気象警報・注意報
・雨量情報(国土交通省 川の防災情報)

■台風の接近中や通過後にも河川の増水や倒木、土砂崩れなどの恐れがあり危険なので川や崖に近づかないようにする。

■水道水は、停電などが発生すると断水となる可能性がありますので、水を入れたポリタンクの用意や、お風呂のため置きするなど、いざという時の為に備えると効果的です。なお、お風呂のため置きは、小さなお子さんの事故に十分注意してください。


【危険を感じたら、早めに避難行動をとりましょう。】

■大雨や夜間など、屋外への避難が困難な場合は、自宅の2階以上の崖等から最も離れた部屋に移動するなど、安全措置をとってください。

■崖から出水や小石の落下等、土砂災害の前兆現象を発見した場合は、ただちに安全な場所(あらかじめ決めてある避難場所)へ避難してください。
・埼玉県土砂災害警戒情報システム


※参考※
【気象情報】
気象情報リンク集

【ライフラインに関する情報】
・東京電力株式会社
・西武ガス株式会社
・NTT東日本

【交通に関する情報】
・西武線運行情報
・JR東日本運行情報
・国際興業バス運行情報
・西武バス運行情報
・イーグルバス運行情報



この記事に関するお問い合わせ
危機管理室
電話番号:042-973-2723 ファクス番号:042-972-8455

台風第19号の接近に伴うお知らせ (2019年10月11日 12時47分)

◆台風第19号の影響により、風や雨が予想されます◆

大型で非常に強い台風第19号は、11日9時には父島の西海上を、1時間におよそ25キロの速さで北北西へ進んでいます。中心の気圧は925ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルで、中心の東側370キロ以内と西側280キロ以内では、風速25メートル以上の暴風となっています。
台風は、日本の南を北北西へ進み、次第に進路を北東に変えて、非常に強い勢力を保ったまま、12日夕方から夜にかけて、東海地方または関東地方に上陸し、13日にかけて速度を速めながら東日本から東北地方を進む見込みです。その後、北海道の南東海上で温帯低気圧に変わる見込みです。
また、関東地方の太平洋側に前線が停滞しており、前線は次第に北上し、11日夜から12日にかけて北陸地方から東北地方に停滞する見込みです。(令和元年10月11日11時46分 気象庁予報部発表)
今後の台風進路や気象情報を注視するとともに、必要な対策を各自で行い、いざという時に備えてください。
・気象庁台風進路予報


【台風は接近する前から、大雨を降らせる場合があります。必要な備えをお願いします。】

■台風に備え、家の周辺のものが飛ばないように固定し、片づけておく。

■すぐに避難できるよう、最低限必要なもの(毛布、軽食、水、懐中電灯など)を考えて準備しておく。

■大雨注意報や警報などの気象情報に注意する。

・気象庁 気象警報・注意報
・雨量情報(国土交通省 川の防災情報)

■台風の接近中や通過後にも河川の増水や倒木、土砂崩れなどの恐れがあり危険なので川や崖に近づかないようにする。

■水道水は、停電などが発生すると断水となる可能性がありますので、水を入れたポリタンクの用意や、お風呂のため置きするなど、いざという時の為に備えると効果的です。なお、お風呂のため置きは、小さなお子さんの事故に十分注意してください。


【危険を感じたら、早めに避難行動をとりましょう。】

■大雨や夜間など、屋外への避難が困難な場合は、自宅の2階以上の崖等から最も離れた部屋に移動するなど、安全措置をとってください。

■崖から出水や小石の落下等、土砂災害の前兆現象を発見した場合は、ただちに安全な場所(あらかじめ決めてある避難場所)へ避難してください。
・埼玉県土砂災害警戒情報システム


※参考※
【気象情報】
気象情報リンク集

【ライフラインに関する情報】
・東京電力株式会社
・西武ガス株式会社
・NTT東日本

【交通に関する情報】
・西武線運行情報
・JR東日本運行情報
・国際興業バス運行情報
・西武バス運行情報
・イーグルバス運行情報



この記事に関するお問い合わせ
危機管理室
電話番号:042-973-2723 ファクス番号:042-972-8455

台風第19号の接近に伴うお知らせ (2019年10月11日 09時52分)

◆台風第19号の影響により、風や雨が予想されます◆

大型で非常に強い台風第19号は、11日9時には父島の西約410キロの北緯27度30分、東経138度05分にあって、1時間におよそ25キロの速さで北北西へ進んでいます。中心の気圧は925ヘクトパスカル中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルで中心の東側370キロ以内と西側280キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。また、中心の東側750キロ以内と西側650キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。(令和元年10月11日09時45分 気象庁予報部発表)
今後の台風進路や気象情報を注視するとともに、必要な対策を各自で行い、いざという時に備えてください。
・気象庁台風進路予報


【台風は接近する前から、大雨を降らせる場合があります。必要な備えをお願いします。】

■台風に備え、家の周辺のものが飛ばないように固定し、片づけておく。

■すぐに避難できるよう、最低限必要なもの(毛布、軽食、水、懐中電灯など)を考えて準備しておく。

■大雨注意報や警報などの気象情報に注意する。

・気象庁 気象警報・注意報
・雨量情報(国土交通省 川の防災情報)

■台風の接近中や通過後にも河川の増水や倒木、土砂崩れなどの恐れがあり危険なので川や崖に近づかないようにする。

■水道水は、停電などが発生すると断水となる可能性がありますので、水を入れたポリタンクの用意や、お風呂のため置きするなど、いざという時の為に備えると効果的です。なお、お風呂のため置きは、小さなお子さんの事故に十分注意してください。


【危険を感じたら、早めに避難行動をとりましょう。】

■大雨や夜間など、屋外への避難が困難な場合は、自宅の2階以上の崖等から最も離れた部屋に移動するなど、安全措置をとってください。

■崖から出水や小石の落下等、土砂災害の前兆現象を発見した場合は、ただちに安全な場所(あらかじめ決めてある避難場所)へ避難してください。
・埼玉県土砂災害警戒情報システム


※参考※
【気象情報】
気象情報リンク集

【ライフラインに関する情報】
・東京電力株式会社
・西武ガス株式会社
・NTT東日本

【交通に関する情報】
・西武線運行情報
・JR東日本運行情報
・国際興業バス運行情報
・西武バス運行情報
・イーグルバス運行情報



この記事に関するお問い合わせ
危機管理室
電話番号:042-973-2723 ファクス番号:042-972-8455

台風第19号の接近に伴うお知らせ (2019年10月11日 08時01分)

◆台風第19号の影響により、風や雨が予想されます◆

大型で非常に強い台風第19号は、11日6時には父島の西約380キロの北緯26度55分、東経138度25分にあって、1時間におよそ25キロの速さで北北西へ進んでいます。中心の気圧は925ヘクトパスカル中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルで中心の東側370キロ以内と西側280キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。また、中心の東側750キロ以内と西側650キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。(令和元年10月11日06時45分 気象庁予報部発表)
今後の台風進路や気象情報を注視するとともに、必要な対策を各自で行い、いざという時に備えてください。
・気象庁台風進路予報


【台風は接近する前から、大雨を降らせる場合があります。必要な備えをお願いします。】

■台風に備え、家の周辺のものが飛ばないように固定し、片づけておく。

■すぐに避難できるよう、最低限必要なもの(毛布、軽食、水、懐中電灯など)を考えて準備しておく。

■大雨注意報や警報などの気象情報に注意する。

・気象庁 気象警報・注意報
・雨量情報(国土交通省 川の防災情報)

■台風の接近中や通過後にも河川の増水や倒木、土砂崩れなどの恐れがあり危険なので川や崖に近づかないようにする。

■水道水は、停電などが発生すると断水となる可能性がありますので、水を入れたポリタンクの用意や、お風呂のため置きするなど、いざという時の為に備えると効果的です。なお、お風呂のため置きは、小さなお子さんの事故に十分注意してください。


【危険を感じたら、早めに避難行動をとりましょう。】

■大雨や夜間など、屋外への避難が困難な場合は、自宅の2階以上の崖等から最も離れた部屋に移動するなど、安全措置をとってください。

■崖から出水や小石の落下等、土砂災害の前兆現象を発見した場合は、ただちに安全な場所(あらかじめ決めてある避難場所)へ避難してください。
・埼玉県土砂災害警戒情報システム


※参考※
【気象情報】
気象情報リンク集

【ライフラインに関する情報】
・東京電力株式会社
・西武ガス株式会社
・NTT東日本

【交通に関する情報】
・西武線運行情報
・JR東日本運行情報
・国際興業バス運行情報
・西武バス運行情報
・イーグルバス運行情報



この記事に関するお問い合わせ
危機管理室
電話番号:042-973-2723 ファクス番号:042-972-8455

台風第19号の接近に伴うお知らせ (2019年10月10日 18時57分)

◆台風第19号の影響により、風や雨が予想されます◆

大型で猛烈な台風第19号は、10日18時には父島の南西約390キロの北緯24度55分、東経139度10分にあって、1時間におよそ20キロの速さで北北西へ進んでいます。中心の気圧は915ヘクトパスカル中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は75メートルで中心から半径240キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。また、中心の東側750キロ以内と西側650キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。(令和元年10月10日18時45分 気象庁予報部発表)
今後の台風進路や気象情報を注視するとともに、必要な対策を各自で行い、いざという時に備えてください。
・気象庁台風進路予報


【台風は接近する前から、大雨を降らせる場合があります。必要な備えをお願いします。】

■台風に備え、家の周辺のものが飛ばないように固定し、片づけておく。

■すぐに避難できるよう、最低限必要なもの(毛布、軽食、水、懐中電灯など)を考えて準備しておく。

■大雨注意報や警報などの気象情報に注意する。

・気象庁 気象警報・注意報
・雨量情報(国土交通省 川の防災情報)

■台風の接近中や通過後にも河川の増水や倒木、土砂崩れなどの恐れがあり危険なので川や崖に近づかないようにする。

■水道水は、停電などが発生すると断水となる可能性がありますので、水を入れたポリタンクの用意や、お風呂のため置きするなど、いざという時の為に備えると効果的です。なお、お風呂のため置きは、小さなお子さんの事故に十分注意してください。


【危険を感じたら、早めに避難行動をとりましょう。】

■大雨や夜間など、屋外への避難が困難な場合は、自宅の2階以上の崖等から最も離れた部屋に移動するなど、安全措置をとってください。

■崖から出水や小石の落下等、土砂災害の前兆現象を発見した場合は、ただちに安全な場所(あらかじめ決めてある避難場所)へ避難してください。
・埼玉県土砂災害警戒情報システム


※参考※
【気象情報】
気象情報リンク集

【ライフラインに関する情報】
・東京電力株式会社
・西武ガス株式会社
・NTT東日本

【交通に関する情報】
・西武線運行情報
・JR東日本運行情報
・国際興業バス運行情報
・西武バス運行情報
・イーグルバス運行情報



この記事に関するお問い合わせ
危機管理室
電話番号:042-973-2723 ファクス番号:042-972-8455

台風第19号の接近に伴うお知らせ (2019年10月10日 18時33分)

◆台風第19号の影響により、風や雨が予想されます◆

大型で猛烈な台風第19号は、10日15時には父島の南西約410キロの海上にあって、1時間におよそ20キロの速さで北へ進んでいます。中心の気圧は915ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は75メートルで、中心から半径240キロ以内では、風速25メートル以上の暴風となっています。
台風は、日本の南を北北西に進み、次第に北東に進路を変えて、12日から13日にかけて紀伊半島から東日本の太平洋側に接近・上陸し、東日本を進むおそれがあります。(令和元年10月10日17時29分 熊谷地方気象台発表)
今後の台風進路や気象情報を注視するとともに、必要な対策を各自で行い、いざという時に備えてください。
・気象庁台風進路予報


【台風は接近する前から、大雨を降らせる場合があります。必要な備えをお願いします。】

■台風に備え、家の周辺のものが飛ばないように固定し、片づけておく。

■すぐに避難できるよう、最低限必要なもの(毛布、軽食、水、懐中電灯など)を考えて準備しておく。

■大雨注意報や警報などの気象情報に注意する。

・気象庁 気象警報・注意報
・雨量情報(国土交通省 川の防災情報)

■台風の接近中や通過後にも河川の増水や倒木、土砂崩れなどの恐れがあり危険なので川や崖に近づかないようにする。

■ご利用いただいている水道水は、台風の影響により停電などが発生すると断水となる可能性があります。断水の状態が続くと、生活に使う水が確保できなくなります。
飲料水とは別に、トイレを流したりするための生活用水も必要になります。水道水を入れたポリタンクを用意したり、お風呂の水をいつも張っておくなどの備えも効果的です。
なお、お風呂のため置きは、小さなお子さんの事故に十分注意してください。


【危険を感じたら、早めに避難行動をとりましょう。】

■大雨や夜間など、屋外への避難が困難な場合は、自宅の2階以上の崖等から最も離れた部屋に移動するなど、安全措置をとってください。

■崖から出水や小石の落下等、土砂災害の前兆現象を発見した場合は、ただちに安全な場所(あらかじめ決めてある避難場所)へ避難してください。
・埼玉県土砂災害警戒情報システム


※参考※
【気象情報】
気象情報リンク集

【ライフラインに関する情報】
・東京電力株式会社
・西武ガス株式会社
・NTT東日本

【交通に関する情報】
・西武線運行情報
・JR東日本運行情報
・国際興業バス運行情報
・西武バス運行情報
・イーグルバス運行情報



この記事に関するお問い合わせ
危機管理室
電話番号:042-973-2723 ファクス番号:042-972-8455

台風第19号の接近に伴うお知らせ (2019年10月10日 13時54分)

◆台風第19号の影響により、風や雨が予想されます◆

大型で猛烈な台風第19号は、10日9時には、父島の南南西約490キロの海上にあって、1時間におよそ20キロの速さで北へ進んでいます。中心の気圧は915ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は75メートルで、中心から半径240キロ以内では、風速25メートル以上の暴風となっています。
台風は、日本の南を北北西に進み、次第に北東に進路を変えて、12日から13日にかけて非常に強い勢力で東日本に接近し、上陸するおそれがあります。(令和元年10月10日11時33分 熊谷地方気象台発表)
今後の台風進路や気象情報を注視するとともに、必要な対策を各自で行い、いざという時に備えてください。
・気象庁台風進路予報


【台風は接近する前から、大雨を降らせる場合があります。必要な備えをお願いします。】

■台風に備え、家の周辺のものが飛ばないように固定し、片づけておく。

■すぐに避難できるよう、最低限必要なもの(毛布、軽食、水、懐中電灯など)を考えて準備しておく。

■大雨注意報や警報などの気象情報に注意する。

・気象庁 気象警報・注意報
・雨量情報(国土交通省 川の防災情報)

■台風の接近中や通過後にも河川の増水や倒木、土砂崩れなどの恐れがあり危険なので川や崖に近づかないようにする。


【危険を感じたら、早めに避難行動をとりましょう。】

■大雨や夜間など、屋外への避難が困難な場合は、自宅の2階以上の崖等から最も離れた部屋に移動するなど、安全措置をとってください。

■崖から出水や小石の落下等、土砂災害の前兆現象を発見した場合は、ただちに安全な場所(あらかじめ決めてある避難場所)へ避難してください。
・埼玉県土砂災害警戒情報システム


※参考※
【気象情報】
気象情報リンク集

【ライフラインに関する情報】
・東京電力株式会社
・西武ガス株式会社
・NTT東日本

【交通に関する情報】
・西武線運行情報
・JR東日本運行情報
・国際興業バス運行情報
・西武バス運行情報
・イーグルバス運行情報



この記事に関するお問い合わせ
危機管理室
電話番号:042-973-2723 ファクス番号:042-972-8455

台風第19号の接近に伴うお知らせ (2019年10月10日 10時35分)

◆台風第19号の影響により、風や雨が予想されます◆

大型で猛烈な台風第19号は、10日9時には父島の南南西約490キロの北緯23度10分、東経139度55分にあって、1時間におよそ20キロの速さで北へ進んでいます。中心の気圧は915ヘクトパスカル中心付近の最大風速は55メートル、
最大瞬間風速は75メートルで中心から半径240キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。また、中心の東側750キロ以内と西側600キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。(令和元年10月10日9時50分 気象庁予報部発表)
今後の台風進路や気象情報を注視するとともに、必要な対策を各自で行い、いざという時に備えてください。
・気象庁台風進路予報


【台風は接近する前から、大雨を降らせる場合があります。必要な備えをお願いします。】

■台風に備え、家の周辺のものが飛ばないように固定し、片づけておく。

■すぐに避難できるよう、最低限必要なもの(毛布、軽食、水、懐中電灯など)を考えて準備しておく。

■大雨注意報や警報などの気象情報に注意する。

・気象庁 気象警報・注意報
・雨量情報(国土交通省 川の防災情報)

■台風の接近中や通過後にも河川の増水や倒木、土砂崩れなどの恐れがあり危険なので川や崖に近づかないようにする。


【危険を感じたら、早めに避難行動をとりましょう。】

■大雨や夜間など、屋外への避難が困難な場合は、自宅の2階以上の崖等から最も離れた部屋に移動するなど、安全措置をとってください。

■崖から出水や小石の落下等、土砂災害の前兆現象を発見した場合は、ただちに安全な場所(あらかじめ決めてある避難場所)へ避難してください。
・埼玉県土砂災害警戒情報システム


※参考※
【気象情報】
気象情報リンク集

【ライフラインに関する情報】
・東京電力株式会社
・西武ガス株式会社
・NTT東日本

【交通に関する情報】
・西武線運行情報
・JR東日本運行情報
・国際興業バス運行情報
・西武バス運行情報
・イーグルバス運行情報



この記事に関するお問い合わせ
危機管理室
電話番号:042-973-2723 ファクス番号:042-972-8455

台風第19号の接近に伴うお知らせ (2019年10月10日 07時59分)

◆台風第19号の影響により、風や雨が予想されます◆

大型で猛烈な台風第19号は、10日6時には硫黄島の南南西約290キロの北緯22度30分、東経139度55分にあって、1時間におよそ15キロの速さで北へ進んでいます。中心の気圧は915ヘクトパスカル中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は75メートルで中心から半径240キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。また、中心の東側750キロ以内と西側600キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。(令和元年10月10日6時40分 気象庁予報部発表)
今後の台風進路や気象情報を注視するとともに、必要な対策を各自で行い、いざという時に備えてください。
・気象庁台風進路予報


【台風は接近する前から、大雨を降らせる場合があります。必要な備えをお願いします。】

■台風に備え、家の周辺のものが飛ばないように固定し、片づけておく。

■すぐに避難できるよう、最低限必要なもの(毛布、軽食、水、懐中電灯など)を考えて準備しておく。

■大雨注意報や警報などの気象情報に注意する。

・気象庁 気象警報・注意報
・雨量情報(国土交通省 川の防災情報)

■台風の接近中や通過後にも河川の増水や倒木、土砂崩れなどの恐れがあり危険なので川や崖に近づかないようにする。


【危険を感じたら、早めに避難行動をとりましょう。】

■大雨や夜間など、屋外への避難が困難な場合は、自宅の2階以上の崖等から最も離れた部屋に移動するなど、安全措置をとってください。

■崖から出水や小石の落下等、土砂災害の前兆現象を発見した場合は、ただちに安全な場所(あらかじめ決めてある避難場所)へ避難してください。
・埼玉県土砂災害警戒情報システム


※参考※
【気象情報】
気象情報リンク集

【ライフラインに関する情報】
・東京電力株式会社
・西武ガス株式会社
・NTT東日本

【交通に関する情報】
・西武線運行情報
・JR東日本運行情報
・国際興業バス運行情報
・西武バス運行情報
・イーグルバス運行情報



この記事に関するお問い合わせ
危機管理室
電話番号:042-973-2723 ファクス番号:042-972-8455

台風第19号の接近に伴うお知らせ (2019年10月09日 16時19分)

◆台風第19号の影響により、風や雨が予想されます◆

大型で猛烈な台風第19号は、9日15時には小笠原近海の北緯20度35分、東経140度00分にあって、1時間におよそ15キロの速さで北北西へ進んでいます。中心の気圧は915ヘクトパスカル中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は75メートルで中心から半径240キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。また、中心から半径650キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。(令和元年10月9日15時45分 気象庁予報部発表)
今後の台風進路や気象情報を注視するとともに、必要な対策を各自で行い、いざという時に備えてください。
・気象庁台風進路予報


【台風は接近する前から、大雨を降らせる場合があります。必要な備えをお願いします。】

■台風に備え、家の周辺のものが飛ばないように固定し、片づけておく。

■すぐに避難できるよう、最低限必要なもの(毛布、軽食、水、懐中電灯など)を考えて準備しておく。

■大雨注意報や警報などの気象情報に注意する。

・気象庁 気象警報・注意報
・雨量情報(国土交通省 川の防災情報)

■台風の接近中や通過後にも河川の増水や倒木、土砂崩れなどの恐れがあり危険なので川や崖に近づかないようにする。


【危険を感じたら、早めに避難行動をとりましょう。】

■浸水していく場所での移動は大変危険です。避難が困難な場合は、自宅の2階以上の崖等から最も離れた部屋に移動するなど、安全措置をとってください。

■崖から出水や小石の落下等、土砂災害の前兆現象を発見した場合は、ただちに安全な場所(あらかじめ決めてある避難場所)へ避難してください。
・埼玉県土砂災害警戒情報システム

※夜間や大雨時の避難は危険を招く場合がありますので、自宅の2階以上の崖や河川から最も離れた場所に移動するなど、でき得る避難行動をとってください。

※参考※
【気象情報】
気象情報リンク集

【ライフラインに関する情報】
・東京電力株式会社
・西武ガス株式会社
・NTT東日本

【交通に関する情報】
・西武線運行情報
・JR東日本運行情報
・国際興業バス運行情報
・西武バス運行情報
・イーグルバス運行情報



この記事に関するお問い合わせ
危機管理室
電話番号:042-973-2723 ファクス番号:042-972-8455

台風第19号の接近に伴うお知らせ (2019年10月09日 14時06分)

◆台風第19号の影響により、風や雨が予想されます◆

大型で猛烈な台風第19号は、9日12時には小笠原近海の北緯20度10分、東経140度05分にあって、1時間におよそ15キロの速さで北西へ進んでいます。
中心の気圧は915ヘクトパスカル中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は75メートルで中心から半径240キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。また、中心から半径650キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。(令和元年10月9日12時45分 気象庁予報部発表)
今後の台風進路や気象情報を注視するとともに、必要な対策を各自で行い、いざという時に備えてください。
・気象庁台風進路予報


【台風は接近する前から、大雨を降らせる場合があります。必要な備えをお願いします。】

■台風に備え、家の周辺のものが飛ばないように固定し、片づけておく。

■すぐに避難できるよう、最低限必要なもの(毛布、軽食、水、懐中電灯など)を考えて準備しておく。

■大雨注意報や警報などの気象情報に注意する。

・気象庁ホームページ
・雨量情報(国土交通省 川の防災情報)

■台風の接近中や通過後にも河川の増水や倒木、土砂崩れなどの恐れがあり危険なので川や崖に近づかないようにする。


【危険を感じたら、早めに避難行動をとりましょう。】

■浸水していく場所での移動は大変危険です。避難が困難な場合は、自宅の2階以上の崖等から最も離れた部屋に移動するなど、安全措置をとってください。

■崖から出水や小石の落下等、土砂災害の前兆現象を発見した場合は、ただちに安全な場所(あらかじめ決めてある避難場所)へ避難してください。
・土砂災害警戒区域の確認

※夜間や大雨時の避難は危険を招く場合がありますので、自宅の2階以上の崖や河川から最も離れた場所に移動するなど、でき得る避難行動をとってください。

※参考※
【気象情報】
気象情報リンク集

【ライフラインに関する情報】
・東京電力株式会社
・西武ガス株式会社
・NTT東日本

【交通に関する情報】
・西武線運行情報
・JR東日本運行情報
・国際興業バス運行情報
・西武バス運行情報
・イーグルバス運行情報



この記事に関するお問い合わせ
危機管理室
電話番号:042-973-2723 ファクス番号:042-972-8455