原市場(中藤・中沢)地区おでかけむーま号の本格運行を開始します

更新日:2023年07月27日

ページID : 7922

令和5年9月1日本格運行スタート

(注意)令和5年8月31日までの運行内容については、以下をご確認ください。
原市場(中藤・中沢)地区のバス路線再編に伴う実証運行を開始します/飯能市-Hanno City-

おでかけむーま号at中沢バス停

令和5年9月1日から飯能市乗合ワゴン「おでかけむーま号」の本格運行が始まります。実証運行が始まって1年、これからも地域におでかけの足が残るよう、皆さんで積極的に乗って、育てていきましょう。

実証運行からの主な変更点

  • 飯能駅方面からの接続が改善されます
    時刻表改正により、夕方の飯能駅方面から新寺便への接続を改善し、新寺での乗換時間を短縮しました。通勤・通学などで利用される際、帰り便の乗り換えが今までよりスムーズになります。
  • 新寺便が5便から4便になります
    運行時刻が詰まっていたことにより、遅れが生じたり、運行上の安全確認や運転士さんの休憩時間に影響が出ていました。より安全・安心に運行するため、新寺便を5便から4便に変更します。
  • そのほか、運行経路、運行日、運賃などは実証運行から変更はありません。

本格運行開始日

令和5(2023)年9月1日(金曜日)

対象

どなたでも利用可能(自分で乗り降りができる方)

  • 車いすを利用されている方は、事前予約が必要です。
  • 新寺便・原市場地区行政センター便で、ハイキング等グループでの利用の予定がありましたら予備車両を配車しますので事前にご連絡ください。

系統

  1. 飯能駅便(中沢~新寺~飯能駅)
  2. 原市場地区行政センター便(中沢~新寺~原市場地区行政センター)
  3. 新寺便(中沢~新寺)

運行概要

運行概要一覧
系統 飯能駅便 原市場地区行政センター便 新寺便
運行日 毎日 週3日(月曜日・水曜日・金曜日) 毎日
便数(平日) 2便
(6時台~7時台)
3便
(9時台~12時台)

4便
(17時台~20時台)

便数(土曜日休日) 1.5便
(7時台~9時台)
なし 3便
(17時台~19時台)

(注意)旧盆期間、12月30日~1月3日(元日は除く)は土曜日休日ダイヤで運行。元日は運休。

運行経路、新寺での乗換、使い方

運行経路、新寺での乗換方法、ワゴンの使い方については、実証運行から変更ありません。

運行経路、新寺での乗換、使い方の画像

フリー乗降区間【中沢~新寺】

  • 停留所以外でも運行経路上の希望の場所で乗り降りできる「フリー乗降制度」を採用します。
  • フリー乗車の際は、車両が近づいたら手を挙げて運転士に合図してください。
  • フリー降車の際は、降りたいところで運転士にお伝えください。
  • なお、以下の区間、場所は適用外ですのでご注意ください。

(注意)フリー乗降できない区間、場所

  1. 飯能駅便(中沢~飯能駅)全線および新寺~原市場地区行政センター間
  2. 法定の駐停車禁止場所
  3. その他、他の車両の通行を妨げるような狭あいな場所、カーブなどの見通しの悪い場所、傾斜や路面に段差のある場所

車両

大型バスの写真

飯能駅便は、大型バスで運行します。

12人乗りワゴン車の写真

原市場地区行政センター便、新寺便は、12人乗りワゴンで運行します。

車いすを利用されている方のご利用

前日までに予約の電話が必要です。
国際興業バス飯能営業所 042-973-1161

時刻表

時刻表については、実証運行から一部変更になっていますので、ご注意ください。

原市場(中藤・中沢)地区時刻表 平日
原市場(中藤・中沢)地区時刻表 土休日

運賃

運賃一覧
系統 飯能駅便 原市場地区行政センター便 新寺便
大人 対キロ運賃 一律300円
(中沢~新寺間 一律100円)
一律100円
小児 対キロ運賃(半額) 一律150円
(中沢~新寺間 一律50円)
一律50円
その他
  • 未就学児 無料
  • 障害者手帳がある方、戦傷病者手帳がある方 半額(手帳またはミライロIDをご提示ください)
  • 介助人の運賃の取扱いについては、運行事業者の規定に準じます。(飯能駅便)
  • 未就学児 無料
  • 障害者手帳がある方、戦傷病者手帳がある方 半額(手帳またはミライロIDをご提示ください)
  • 介助人の運賃の取扱いについては、運行事業者の規定に準じます。(飯能駅便)
  • 未就学児 無料
  • 障害者手帳がある方、戦傷病者手帳がある方 半額(手帳またはミライロIDをご提示ください)
  • 介助人の運賃の取扱いについては、運行事業者の規定に準じます。(飯能駅便)
支払い 後払い 上り便:後払い
下り便:先払い
上り便:後払い
下り便:先払い
  • 定期券(通勤・通学)、彩京のびのびパスが利用できます。
  • 現金のほか、交通系ICカードも利用できます。 

運行事業者

国際興業株式会社

検討経緯

検討経緯一覧
時期 内容
令和3年以前
  • 沿線の人口減少、少子化
  • コロナ禍での外出自粛
    路線の利用者減少が続き維持困難に
令和3年10月
  • バス路線の見直し開始
    飯能市地域公共交通対策協議会で国際興業バス中藤線・中沢線の見直しについて審議し、了承を得ました。
11月
  • 第1回地区検討会
    地区の代表の方(自治会長さん、民生児童委員さんほか)21名からなる地区検討会を開催し、路線の現状や新しい移動手段の運行素案について意見交換をしました。
12月
  • みんなで考えようおでかけの足通信 第1号発行
  • 12月1日~ 意見募集
    おでかけ通信の発行や意見募集箱の設置により、住民の皆さんに意見募集を行いました。
  • 12月13日~19日 バス乗込調査
    国際興業バス中沢線・中藤線全便に乗り込み、利用者にアンケート調査を実施しました。
令和4年1月
  • 第2回地区検討会(書面)
    地域住民、利用者の皆さんからいただいた意見を踏まえて運行案(修正案)を作成、意見をいただきました。
2月
  • みんなで考えようおでかけの足通信 第2号発行
  • 第3回地区検討会
    第2回地区検討会での意見を踏まえて、実証運行案をお示しし、意見交換を行いました。
3月
  • みんなで考えようおでかけの足通信 第3号発行
  • 運行事業者の公募→ 国際興業株式会社に決定
    新しい移動手段の運行事業者を公募した結果、国際興業株式会社に決定しました。
4月~
  • 運行開始に向けた準備、協議
    国際興業株式会社と市で、運行開始に向けた協定の締結、国への各種届出、車両・停留所の準備などを行っています。
8月
  • みんなで考えようおでかけの足通信 第4号発行
9月
  • 実証運行開始
令和5年8月
  • みんなで考えようおでかけの足通信 第5号発行
9月
  • 本格運行開始

令和5年11月以降、これまでの利用実績などをもとに、利用者や地域の皆さんの意見をいただきながら、運行内容の変更を検討していきます。

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 交通政策課
電話番号:042-978-8162 ファクス番号:042-972-8455
お問い合わせフォーム